フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 佐野研二郎パクリ事件 | トップページ | 誤った「集団的自衛権」違憲論 »

2015年9月 1日 (火)

ようやく五輪エンブレム中止


それにしてもネット民の力って凄いですね。

佐野のパクリデザインを暴露するエントリーが
次から次へとアップされていくところなどは
本当に驚くとともに感心させられました。

新国立競技場問題にしても、みんながおかしく感じることは
変えられるという実績を残せたことが何よりです。

東京五輪エンブレムについては
日本人が誇りに思えるようなデザインを
決めてもらいたいですね。

また、佐野の違法行為(無断盗用など)はもちろんのこと、
八百長コンペの関係者にも裁きが加えられるべきです。

安倍総理は「組織委がさまざまな状況を判断したと思う。
国民から祝福されるオリンピックでなければならない」
と述べたそうだ。

まさに、その通り。

舛添都知事は、エンブレムを制作した佐野氏に対し
「裏切られた感じがする」と述べたそうだ。

お前が言うな!

次は、舛添がゴリ押しした李氏朝鮮の
「おもてなし制服」を見直す番だ。

「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 佐野研二郎パクリ事件 | トップページ | 誤った「集団的自衛権」違憲論 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやく五輪エンブレム中止:

« 佐野研二郎パクリ事件 | トップページ | 誤った「集団的自衛権」違憲論 »