フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 違法行為をしても逮捕されない国 | トップページ | 産経読み、目からうろこが »

2015年9月 8日 (火)

見渡せば反日だらけ

日本の文化・芸能分野には、反日があふれている。

五輪がらみの「反日エンブレム」や「おもてなし制服」はもちろん、
少し前の「ラッスンゴレライ」や「チョッパリピース」、それから桑田佳祐の
勲章オークション事件など、数え上げればきりがない。

桑田佳祐といえばアルバムMUSICMANのCDジャケット。

からだを真っ赤に塗った裸の女性が丸まって
土下座をしているような写真が印象的なジャケットで、
初めて見た時は「何となく気持ち悪い」としか思わなかったのだが、
これが「日の丸」を象徴しており、朝鮮半島に向けて
「土下座」をしているところなのだという。
http://blogs.yahoo.co.jp/novice14sight/12838483.html

しかもこのデザインが、2011年に始まったミュージック
ジャケット大賞の、初代大賞に選ばれたそうだ。

広告業界でも、日本人を韓国における最大の侮辱語である
ケセッキという犬の子供に見立てたソフトバンクのCMが、
オンエアされた当初、国内の広告賞を総なめにした。

これは音楽業界においても、広告業界においても、
朝鮮ネットワークがすべて牛耳っているということを
証明していると思う。

今回の五輪騒動も、そうした事実を知らしめる
機会にはなっただろう。

最近テレビ番組の視聴率低下が叫ばれるが、
このまま朝鮮化が続けば日本人のテレビ離れは進み、
いずれメディアは変わらざるを得なくなると思う。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 違法行為をしても逮捕されない国 | トップページ | 産経読み、目からうろこが »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

日本が朝鮮に牛耳られてるように見える?
なら大成功、奴ら(朝鮮人)の油断と増長からの自滅を誘う作戦だよ。
「日本を征服した」と思わせておけば良い。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見渡せば反日だらけ:

« 違法行為をしても逮捕されない国 | トップページ | 産経読み、目からうろこが »