フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« JR不審火犯人逮捕 | トップページ | 近頃日本に要らないもの »

2015年9月16日 (水)

週刊文春の武藤議員叩き


自民党を離党した武藤貴也衆院議員(36)が、
衆議院本会議を「体調不良」を理由に欠席した9月11日夜に、
二人の男性とデートしていたことが、週刊文春の取材でわかった。
この際、武藤議員は駐車違反や信号無視の道路交通法違反をしていた。
武藤氏は、22時前に新宿で男性と待ち合わせ、歌舞伎町のラブホテルに入った。
その後は、別の男性とドライブデートを深夜まで続けていた。
この間、薬局で精力ドリンクを購入した際、武藤氏は駐停車禁止エリアに駐車。
さらに、赤信号を強引に左折するなど、複数回の信号無視を繰り返していた
(これらの証拠写真は週刊文春デジタルで公開)。
武藤氏に確認を求めたが、「事実ではないため、回答できません」と全面否定し、
体調不良で本会議を欠席した事実のみを認めた。
武藤議員は、未公開株を巡る疑惑を小誌が報じて以来、衆院本会議を欠席している。
国会議員の職責を果たさないまま、“暴走”を続ける武藤氏に
批判の声がさらに高まりそうだ。
文/「週刊文春」編集部
(週刊文春 2015年9月24日号掲載) 2015年9月15日(火)配信
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/bn-20150915-5434/1.htm

武藤貴也議員のスキャンダルを、週刊文春がしつこく
追求しているが、これって事実なのだろうか?

未公開株の国会議員枠に始まり、未成年男性に対する買春疑惑、
そして今回の衆院本会議欠席と男性とのデートと、
これがすべて事実だとすれば武藤議員の人格が疑われるし、
虚偽だとすれば悪質な人権侵害である。

何らかの組織が武藤議員を議員辞職にまで追い込もうとしているのか、
それとも文春はただ事実を伝えているだけなのか?

何の根拠もありませんが、僕は虚偽報道ではないかと想像します。

未公開株の国会議員枠といった金銭スキャンダルで騒がれ、
未成年の男性を買春したという疑惑を持たれている国会議員が、
衆院本会議を欠席し、男性とラブホテルへ行き、
さらに別の男性とドライブするなどということが
あり得るだろうか?

週刊文春デジタルの無料で読める記事を読んでみたが、
文章の書き方は思わせぶりで下品極まりない。

有料の記事には写真が掲載されているらしいが、
ここで「ラブホテルに入った」という部分がなければ、
武藤議員は二人の友人と会っただけということにもなる。

場所は歌舞伎町だったようだが、
武藤議員の車、男性とのツーショット、ラブホテルの看板
等の写真を組み合わせることは簡単にできるだろうし、
日付けなどはどうとでも捏造できる。

とにかく文春の記事が悪意に満ちていることは間違いない。

これまでの武藤議員の問題行動として挙げられるのは、
知人との金銭トラブルにおいて「未公開株の国会議員枠」が
あるとしてお金を集めたこと、と買春行為。

しかしながら、いずれも武藤議員は否定している。

もし、週刊文春が書いてきたことがすべて
虚偽だったとしたらどうなるのか?

恐らく長い長い裁判の末に、文春の記事のどこか小さなスペースに
「謝罪と訂正記事」を載せるだけだろう。

そして、その頃には記事のことなどみんな忘れている。

週刊誌の記事というのは、
その程度のものなのだと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« JR不審火犯人逮捕 | トップページ | 近頃日本に要らないもの »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週刊文春の武藤議員叩き:

« JR不審火犯人逮捕 | トップページ | 近頃日本に要らないもの »