フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 事業仕分けと安保法制 | トップページ | 民主党「蓮舫大臣」の業績 »

2015年9月12日 (土)

神の怒り

今日は少し大きな地震が首都圏でありました。

この度の大雨と浸水被害、土砂災害や
最近の暴風、竜巻による被害状況を見ていると、
多くの被災者や犠牲者を出したのに
不謹慎と思われるかも知れないけれど、
「神の怒り」という言葉が浮かんでくる。

僕は安倍政権を支持しているが、
地震対策をはじめとする国土強靱化のための対策や、
日本国内を豊かにするための経済対策については
大いに不満がある。

三橋貴明さんがブログで何度も書かれているように、
需要不足で、金融緩和したお金が投資に回らない現状では、
長期にわたる国土強靱化計画が最大の経済対策になる。

阪神淡路大震災や東日本大震災が起こる前の数十年、
甚大な自然災害に遭わなかった日本人は、
自然を畏怖する心を忘れてしまった。

それを象徴する言葉が、「脱ダム宣言」であったり、
民主党の「コンクリートから人へ」であったのだと思う。

一度、大規模な自然災害が起こってしまったら、
日本では多数の犠牲者を出さずに済まない。

適切な国土強靱化計画を策定し、十分な予算を付け、
移民を防止することで、日本が安全・安心な社会と
経済成長による豊かな生活を取り戻せることは、
三橋貴明さんをはじめ、まともな経済評論家が
主張していることだ。
https://www.youtube.com/watch?v=Ews0FH0W1fc&feature=youtu.be
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11970348552.html

安倍総理も改心して(笑)、財務省の日本人貧困化政策を突破し、
愚かな増税はやめ、大規模な財政出動により国土強靱化と日本の経済復興を
同時に実現してもらいたいと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 事業仕分けと安保法制 | トップページ | 民主党「蓮舫大臣」の業績 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神の怒り:

« 事業仕分けと安保法制 | トップページ | 民主党「蓮舫大臣」の業績 »