フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« マンションはなぜ傾いたのか? | トップページ | 不思議な記事 »

2015年10月20日 (火)

3流国家への道

日本が貧しくなったのが先なのか、
公共投資を削り始めたのが先なのかよく分からないが、
いま日本は間違いなく3流国家への道をひた走っている。

一流企業がつくったマンションが傾いているのも、
道路や橋、トンネルなどが劣化し続けているのも、
さらには日本人が韓国産や中国産の食品を食べさせられるように
なってしまったのも、すべて原因は同じところにある。

それは「価格競争」だ。

昔、日本の公共工事は、ほとんどが指名競争入札だった。

要するに、高度な技術を有する建設会社のみが
入札に参加できたし、入札に参加し続けるためには、
欠陥工事は許されなかったのである。

しかしながら、さまざまな工事が一般競争入札となり、
価格の多寡で受注先が決められるようになった。

自然災害大国の日本では、高度な技術こそが
我々の命を救ってくれるのにである。

「安かろう悪かろう」という言葉があるにもかかわらず、
日本は価格競争社会に迷い込んでしまった。

こうした状態が続けば、日本から高度な技術は
どんどん失われていくだろう。

まるで韓国や中国のようではないか?

日本が3流国家になるのを食い止める
今が最後のチャンスだと思うのだが、
今回のマンション問題でそのことに気づく人が
どれくらいいるのだろう?


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« マンションはなぜ傾いたのか? | トップページ | 不思議な記事 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3流国家への道:

« マンションはなぜ傾いたのか? | トップページ | 不思議な記事 »