フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 日本で増えているもの | トップページ | 新聞の情報正確 51% »

2015年10月14日 (水)

ユネスコ記憶遺産に「南京」

ユネスコというのは、国連科学文化機関のことで、
国連の中の一組織なんですね。

事務総長を韓国の潘基文がやっている時点で
国連などという組織は終わっているのだが、
ユネスコの事務局長は、イリナ・ボコヴァという
元ブルガリア共産党員だというし、
ユネスコ総会議長も、中国教育副部長の郝平(カクヘイ)
という中国共産党員らしい。

要するにユネスコは共産主義者の巣窟で、
だから嘘八百の「南京大虐殺」も
記憶遺産に登録されてしまうのだろう。

そして、このユネスコに対し、日本は米国に次いで
世界第2位の分担金を拠出しているらしい。

日本というのは、どこまでもおめでたい国である。

国連にも約20%の分担金を拠出しながら、
(米国が分担金の支払いを止めているので日本が世界1位)
「死刑制度を廃止せよ」とか「慰安婦に謝罪と補償措置を講じろ」
などと内政干渉を受けているという。

せめて分担金の支払いは、一刻も早く
止めてもらいたいものです。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5987.html

「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 日本で増えているもの | トップページ | 新聞の情報正確 51% »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユネスコ記憶遺産に「南京」:

« 日本で増えているもの | トップページ | 新聞の情報正確 51% »