フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 新聞の情報正確 51% | トップページ | 韓国のように傾くマンション »

2015年10月16日 (金)

悪い奴らが支配する世界


ユネスコの記憶遺産など大したものではないらしい。

10人程度の多数決で決められ、その半数が中国人と
韓国人で占められているという。

南京大虐殺だけではなくて、韓国売春婦も記憶遺産に
登録されなかったのが不思議なくらいだが、
まあ次の機会には間違いなく登録されるだろう。

なぜ、こんな大嘘が記憶遺産になるのかと言えば、
本当に虐殺を行なったのは連合国だからだ。

東京大空襲や広島・長崎への原爆投下で、
多くの非戦闘員を虐殺した米国は明らかに国際法違反だが、
実際に裁かれたのは東条英機をはじめとする
A級戦犯と呼ばれた無実の人々だ。

共産党独裁の中国は数え切れないほどの同胞を虐殺したし、
今も多くのチベット人やウイグル人を殺し続けている。

旧ソ連も同様で、ナチス・ドイツは戦争犯罪の代名詞のように
言われるが、殺害した人数で言えば中国やソ連の方が
はるかに多い。

一番多くの分担金をユネスコに支払っている日本が、
なぜユネスコにより貶められなければならないのかという
不条理を感じるが、悪い奴らはどこを押さえれば
自分たちが有利に立てるのかを知っている。

金融を押さえることで世界を支配しようとするユダヤのように、
日本のメディアを手始めに、政界・官界に進出している朝鮮人など、
悪い奴らは常に悪巧みに頭を巡らせているのだ。

南京大虐殺が大嘘だと報じるメディアは皆無で、
日本軍が南京で非戦闘員を殺害したことが事実のように語られるが、
それが民間人に紛れて隠れた中国軍だったりもする。

そして、政府がユネスコへの分担金の支出を止めようとすると、
世界が非難しているようにマスメディアは伝える。

どこまで行っても日本は分が悪い。

悪い奴らに対抗するのは、本当に難しい。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 新聞の情報正確 51% | トップページ | 韓国のように傾くマンション »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪い奴らが支配する世界:

« 新聞の情報正確 51% | トップページ | 韓国のように傾くマンション »