フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 馬鹿げた原発ゴミ問題 | トップページ | 大阪W選に見る日本の民度 »

2015年11月22日 (日)

日本の安全保障


安全保障というのは、
もちろん軍事力だけではありません。

日本の食糧自給率は、カロリーベースで39%。

いま世界レベルの天候異変で大凶作に見舞われたら、
我が国の食料安全保障はどうなるのでしょう。

電力安全保障も危機的な状態にあります。

原発再稼働がままならない現状で、火力発電に偏った電力は、
ホルムズ海峡が封鎖されてしまえば、原油の備蓄を使い切ることにより
我々の暮らしは根底から覆されます。

そうした時、天候に左右される太陽光発電などの再生可能エネルギーは、
ほとんど頼りにはなりません。

我が国の国土に目を移せば、沖縄には親中派の翁長知事が
沖縄を中国に売り渡そうと画策し、
また北海道に中華街ができ、そこの様々な表示が中国語になろうとした
ということが、最終的には撤回されたという情報も耳にしました。

日本の水源や基地周辺の土地を中国資本が
買い漁っているという情報も聞こえてきます。

さらには、JRの事故なども、いざという時に
日本を大混乱に陥れるために中国がシミュレーションを
しているのではないか、という疑念もわいてきます。

共謀罪も、スパイ防止法もなく、日本の国土を外国人が買うことに
何の規制もない日本は、安全保障の観点から見ると
どんどん脆弱化しているのではないかと思われます。

安倍総理はよくやっておられると思いますが、
まだまだ不十分です。

また、TPPや緊縮財政など間違った政策も多く見られます。

いまは総理官邸や各省庁、自民党へメールで
我々の声を届けることができます。

サイレントマジョリティであることをやめ、
思いや声を届けることで政治に影響力を与えられると
信じること。

簡単に諦めてしまわないことが大切ではないかと
僕は思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 馬鹿げた原発ゴミ問題 | トップページ | 大阪W選に見る日本の民度 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の安全保障:

« 馬鹿げた原発ゴミ問題 | トップページ | 大阪W選に見る日本の民度 »