フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

慰安婦合意での米紙社説

米紙ニューヨーク・タイムズは30日付の社説で、
慰安婦問題に関する日韓合意について「画期的」だとした上で、
「安倍晋三首相と朴槿恵大統領の論争終結に向けた努力は、
称賛に値する」と評価した。
同紙は、合意によって「全ての論争に決着がつくことはなさそうだ」
としながらも、「(合意事項が)誠実に履行されれば、
米国の同盟国である両国間の摩擦が和らぎ、地域の安全保障で
十二分の協力が引き出せる」などと指摘した。

一方で「(問題は)もっと前に解決されるべきだった」とも強調。
「そうならなかったのは、歴史に疑問を持ち、それを書き換えようと
し続けた安倍氏と右派の政治的盟友らの責任だ」と批判した。 

(2015年12月31日(木)1時13分配信 時事通信)
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/jiji-2015123100015/1.htm

最後の3行が、日本の置かれた立場を明確に表している。

米国は戦後徹底的な調査をし、日本軍が慰安婦の強制連行をしなかったことも、
南京大虐殺がなかったことも、よく知っている。

しかしながら、「日本軍が悪辣な行為をした」ということで
戦後体制は出来上がっている。

でなければ、米国が広島と長崎に原爆を落としたことも、
非戦闘員が住む日本を焼け野原にしたことも説明できない。

「日本軍が悪くなかった」ことが証明されて最も困るのは
米国なのである。

だから、戦後レジームからの脱却を掲げて安倍総理が再登板した時に
米国は安倍総理を歴史修正主義者として徹底的に叩いた。

安倍総理があのまま突っ走っていたら、
安倍政権は第一次と同様、短命に終わっていただろう。

そこを踏まえないで安倍総理を叩いても意味はない。

今回の合意で、日本は謝罪し、韓国が設立する慰安婦支援の財団に
10億円の資金を拠出することで約束を果たす。

韓国は、二度と再びこの問題を持ち出さないことと
慰安婦像撤去の責任を負う。

どちらが困難な約束をしたかは言うまでもないが、
今後この問題を韓国が持ち出した時、
国際社会が韓国側につくことはないだろう。

日本が歴史を修正せずにできる成果として、
今回の合意は大きかったと思うのだが、
皆さんはどう考えられるでしょう?


さて、いつも本ブログをお読みいただいて
ありがとうございます。

よいお年をお迎えください。

2015年12月30日 (水)

少女像を撤去できるのか?

日韓両政府が28日に合意した慰安婦問題を巡り、
日本政府がソウルの日本大使館前に設置されている慰安婦を象徴する少女像を、
可能な限り早期に撤去するよう求め、韓国政府も前向きに
取り組む考えを示していたことが29日、分かった。
日本政府高官が明らかにした。
岸田外相と韓国の尹炳世(ユンビョンセ)外相による28日の会談を控え、
日韓両政府は慰安婦問題を巡る詰めの交渉を行った。
日本政府高官によると、その際、日本側は、韓国政府が設立する財団に
日本政府が約10億円を拠出する前に、慰安婦像が撤去されるよう要請した。
韓国政府も、日本の要望に理解を示したという。
日本政府は、少女像の撤去が進まないまま10億円が拠出されれば、
合意に対する日本国内の理解が広がらないとみている。
このため、少女像の撤去に向けた韓国側の動きを注視する考えだ。
(読売新聞 12月30日(水)3時16分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151229-00050122-yom-pol

ソウルの日本大使館前に設置されている慰安婦像を
撤去できるかできないかは、今回の会談の正否に
シンボリックな意味を持つだろう。

日本に膝を屈することだけは許されない、という韓国世論の中で、
たかが10億の金で韓国が日本に譲歩することは可能なのだろうか?

韓国では挺対協を中心に今回の合意を激しく非難しているし、
慰安婦の記憶遺産不参加も韓国外務省報道官が否定している。

今回の合意には米・豪・独などが歓迎の声明を発表。

こうした国際注視の中で韓国が約束を反故にすることが
できるのか、今後の動向が注目される。

昨日のエントリーで「余命三年時事日記」のブログより紹介したが
今回の合意に際し、日本は韓国がとても飲めないと思われる
以下の4つの条件を提示している。

1. 最終決着の確認。
2. 不可逆の確認。
3. 慰安婦像の撤去。
4. 賠償金は不可。

これを守れなければ、韓国は国際的信用を失うだろう。

韓国が国際的信用を重視して約束を守れば良し、
万一、約束を反故にすれば、韓国の国際的信用は失墜し、
今後国外に慰安婦像が建立されることは
無くなるのではないでしょうか。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月29日 (火)

慰安婦問題、保守層の落胆

慰安婦問題の最終合意に対して、
これをどう判断してよいのかわからないところもあったので
様々なブログを覗いてみたのだが、ほとんどの保守系ブログで
落胆と安倍総理批判が繰り広げられていた。

韓国や元慰安婦の言っていることはすべて嘘なので、
その嘘を前提に交渉をすること自体に違和感を持つ
というのはよく分かる。

僕もなぜ日本が事実はこうであるということを
世界に訴えないのか、慰安婦問題の解決にはそれ以外に
無いのではないか、と強く思う。

英霊を汚した、と言うような感情的な意見も目につく。

しかしながら、戦後70年、日本を守るために勇敢に戦った
私たちの英霊は汚され続けてきたのだ。

最も有効だと思われる歴史的事実の公表も、
結局はそれが歴史修正主義のレッテルを貼られることになり、
政治生命を奪われるという形で収束してしまうことは
目に見えているのだろう。

ではどうするか?

そうした苦渋の決断を経て、今回の慰安婦問題最終合意の判断が
なされたのではないだろうか?

今回の合意を評価する数少ない意見の中で、
ベストセラー「余命三年時事日記」の余命ブログが興味深い。
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2015/12/29/399-2015%E5%B9%B412%E6%9C%8828%E6%97%A5%E6%99%82%E4%BA%8B/

彼は、今回の合意は韓国が全面降伏しただけ。
韓国がとても飲めないはずの以下の4条件を
すべて飲んでしまったのだという。

1. 最終決着の確認。
2. 不可逆の確認。
3. 慰安婦像の撤去。
4. 賠償金は不可。

彼は韓国国内の収拾がつくか、これからが大変だと予想するが、
挺対協などが早速猛反発しているようだ。
(彼女たちは日本軍の慰安婦ではなかったようなんですけどね…)

また、台湾や中国が慰安婦問題の最終決着を求めるという
声を挙げているが、この動きも気になりますね?

とにかく、日本の置かれている状況は単純ではない。

この複雑な状況の中で、今回の安倍総理の一手がどのような
意味を持つのか、冷静に見ていきたいと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月28日 (月)

心からのお詫びと反省


日韓両国が従軍慰安婦問題の解決に向けて合意したことを受けて、
安倍総理大臣は朴槿恵(パク・クネ)大統領と電話会談しました。
「この問題を次の世代に決して引きずらせてはならない。
今後、日韓は新しい時代を迎えます。日韓両国が力を合わせて
新しい時代を切り開いていくきっかけとしたい」(安倍首相)
電話会談後、安倍総理はこのように今回の合意を評価しました。
これに先立つ日韓の外相会談では、韓国政府が設立する財団に日本政府が
10億円程度の資金を一括して拠出し元慰安婦の名誉と尊厳の回復、
心の傷の癒やしのための事業を行うことで合意しました。
また、「日本政府は責任を痛感している」として、
安倍総理が「心からのお詫びと反省の気持を表明する」と発表。
こうした措置を実施する前提で「今後、慰安婦問題が最終的・不可逆的に
解決されることを確認する」、つまり慰安婦問題を蒸し返さないことを
確認するとしています。
(TBS 2015年12月28日(月)18時35分配信)
http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/tbs-20151228-49616/1.htm

まあ、これで本当に韓国が二度と慰安婦問題を蒸し返さないとすれば、
今回の会談は成功だったと言えるだろう。

しかしながら、韓国とはそんな国だろうか?

安倍総理は「心からのお詫びと反省の気持を表明」し、
10億円程度の償い金を一括して拠出するという。

くり返されてきた「謝罪と反省」ではあるが、
何に対してなのか?

記事ではそこまで触れられていない。

韓国は13歳と言われる慰安婦像をあちこちに設置し、
こうした慰安婦が日本軍により誘拐され、レイプされ、残虐行為の末、
殺害されたと世界に公表している。

世界は、その行為に対する「謝罪と反省」だと
誤解しないだろうか?

韓国の言っていることはすべて嘘なのだが、
その嘘を曖昧な形であっても認めない限り慰安婦問題は収束しないから、
それで仕方なく「日本政府は責任を痛感」し、「謝罪と反省」をしているのだと、
そんなふうに世界は考えてくれるだろうか?

当初、日本は1億円超の基金設立と言い、
韓国は20億を要求し、結局韓国の要求に近い
10億円を拠出することとなった。

韓国にもお金を出させることは諦めたらしい。

慰安婦像の撤去についても確約を得たわけではなく、
挺対協に解決させるよう努力すると言っただけだ。

反日教育もやめないだろう。

僕には韓国が二度と慰安婦問題を
持ち出さないとは思えない。

安倍総理だって、そんなことが
分からないわけがない。

結局は、米国の意向が強く働いたと
いうことなのだろう。

いよいよ韓国が米国から見捨てられるのか、
日本がさらに困難な立場に追い込まれるのか、
今後の動きに注目したいと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月27日 (日)

それでも韓国に行くのか?


韓国の尹炳世外相は27日、日韓請求権協定に関し
「われわれの立場は変わりないし、今後も変わらない」と述べ、
慰安婦問題は請求権協定の対象外で、
解決していないとの従来の考えを強調した。
ソウルで記者団に語った。
日本は、慰安婦問題は同協定で法的に解決済みとの立場で、
28日の日韓外相会談を控え、改めて見解の差が浮き彫りになった。 
(時事通信 12月27日(日)15時57分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151227-00000032-jij-kr

このニュースは、聞くだけで気分が悪くなる。

そもそも慰安婦の強制連行はなかったし、
慰安婦は売春婦で、性奴隷という言い方自体がおかしい。

韓国はこれまで「この問題は二度と持ち出さない」と言って
解決金をせしめ、何度も約束を破っている。

「われわれの立場は変わりないし、今後も変わらない」
とはどの口が言わせるのだろう?

この恥知らずなたかり国家との交渉に、
我々の税金を使うのはやめてもらいたい。

子育て支援や、学費支援、困窮する老人支援など、
貧困化で苦しんでいる日本人のために使うべきだ。

慰安婦問題は存在しないし、いま慰安婦と訴えている老婆は、
旧日本軍に同行した慰安婦ですらないと言われている。

つまり何重にも嘘が積み重なり、何度も約束が破られ、
そして捏造された問題だけが世界に拡散され続けているのだ。

いい加減に韓国との交渉はやめにして、
外務省は事実を世界に発信すべきだ。

この問題を解決するには、韓国に対し有無を言わせぬ
歴史的事実を突きつけるしかない。

後世の日本人に謝罪を続けさせないためには、
我々の時代で謝罪を終わらせる以外にない。

そのためには事実がどうであったかを
明確にするしか無いではないか?

外務大臣は何のために韓国に行くのか?

わずかでも謝罪のニュアンスを含むのならば、
嘘を前提として交渉を行なうのならば、
訪韓はやめてもらいたいと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月26日 (土)

キラキラネームと夫婦別姓


今日スーパーで「レノンちゃん」と呼ぶ声が聞こえたので
そちらを見ると普通の日本人の女の子だった。

僕らが子供の頃は、そういった名前の子は
間違いなくハーフだった。

日本人が伝統的な名前を付けなくなったのは
いつからだろう?

このことに反日左翼マスコミが果たした役割は
少なくなかったと思われる。

人名用漢字に、常用漢字以外の多様な漢字が使えるように
なるのに合わせて、初産の親に読まれる雑誌などでは、
新しい名前を提案する多彩な特集、人気ランキングなどが
紹介されるようになった。

そして、どんどん幼稚化・愚民化した日本人は、
深く考えもせず、耳障りの良さそうな、つまり日本的ではない
名前を我が子に競い合うように付けていったのである。

名前を見ても純粋な日本人かどうか分からない。
これは、ある意味、既存の常識、慣習を破壊するものだ。

夫婦別姓も、同性結婚も、戸籍廃止論も
その延長線上にある。

これらはすべて、左翼的発想で、既存の規則や慣習・価値観を
ただ破壊すれば良いという考え方から来ている。

規則や慣習は、先達の長い試行錯誤の上に
形づくられてきたものだ。

もちろんそこには意味があり、我々の秩序を維持するために
不可欠な役割を果たしている。

左翼は、そうした秩序を破壊したいだけで、
その後に新たな秩序を作り上げようといった
考えはない。

秩序を破壊し、世の中が不安定化することで、
さらに混沌とした世の中にしていく。

そんな左翼が作り上げようとしたのが、
旧ソ連であり、中華人民共和国であり、
実験国家である米国のような国だ。

中国も米国もほんの1%程度の支配層が富を独占し、
大多数の国民が貧民化していく。

左翼が目指しているのは世界国家であるのだろうが、
当初目指した暴力による世界同時革命ではなく、
既存の慣習・秩序・価値観を破壊することで
それを達成しようとしている。

世界で最も長い歴史と伝統、すばらしい国柄を持つ日本は、
早くそのことに気づき、そうした動きに対抗していかなければ
ならないと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月25日 (金)

安倍首相の外相訪韓指示

安倍晋三首相が、岸田文雄外相の年内訪韓を決断した背景には、
韓国での二つの訴訟結果が大きく影響した。
22日に確定した産経新聞前ソウル支局長の無罪判決と、
23日の韓国憲法裁判所による日韓請求権協定の違憲訴訟の訴え却下だ。
いずれも韓国側からの関係改善に向けたメッセージと日本側は受け止めた。
「年内妥結」を強調してきた韓国側から投げられたボールに外相訪韓という
形で応え、最終決着を探る姿勢をアピールすることを意識したとみられる。
(毎日新聞 12月24日(木)21時35分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151224-00000108-mai-pol

一昨日のエントリーで、産経新聞前ソウル支局長の無罪判決に
意外な感じがしたことを書かせていただいたのだが、
今回のことにつなげて考えると、その理由もわかる。

もともと産経新聞前ソウル支局長を起訴したことも、
日韓請求権協定の違憲訴訟も、普通では考えられない裁判沙汰だが、
それでも韓国は一歩引いた姿勢を見せることで
果実を得ようとしたわけである。

どのような決着を迎えるかは全く想像がつかないが、
さすがは安倍政権と思わせるようなボールを
投げ返してもらいたい。

70年前の売春婦たちに賠償金を支払うことは、
いま5万人ともいわれる日本で働く韓国人売春婦に、
将来、性奴隷にしたということで賠償金を支払うのと
何ら変わらない。

しかも被害を訴えている売春婦たちは、
当時慰安婦として働いた女性ではない可能性が高い。

そもそも問題ですらない問題に、
関わること自体がおかしいのだ。

韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相が、
自慢のヅラを投げつけたくなるような展開を
期待したいと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月24日 (木)

元被害者への30年求刑


8人が死亡、3人が行方不明になった兵庫県尼崎市の連続変死事件で、
角田美代子元被告=自殺、当時(64)=の次男の妻で、殺人罪などに問われた
角田瑠衣被告(30)の裁判員裁判の論告求刑公判が24日、
神戸地裁(佐茂剛裁判長)で開かれ、検察側は懲役30年を求刑した。
一連の事件では美代子元被告の親族ら7人が起訴され、一審は瑠衣被告が最後となる。
瑠衣被告は3人に対する殺人を含む計9罪で起訴された。
検察側は「疑似家族の一員として犯行に加わった」と指摘。
弁護側は「美代子元被告が主役で、ほかは元被告に黒子のように
黙々と従っただけ」と主張している。
(2015年12月24日(木)10時49分配信 共同通信)
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/kyodo-2015122401000885/1.htm

角田瑠偉被告は、谷本瑠偉であり、当初は谷本家に入り込んだ角田美代子により
一家離散に追い込まれた完全な被害者であった。

それから角田美代子のマインドコントロールにより
完全に彼女の支配下に置かれ、罪を重ねることになる。

この間、被害者たちは警察に何度も相談していたのだが、
事件が明るみに出るまで警察が動くことはなかった。

このあたりはオウム事件などとも似ており、
警察の体質こそが問われるべき事件だと思われる。

もし早く警察が動いていれば、瑠偉被告が罪を重ねることは
なかったし、彼女の姉や伯父も虐待死することはなかった。

角田美代子は死んで当然の人間だが、死の前に「警察に殺される」
とのメモを残していたという。
http://friday.kodansha.ne.jp/archives/12393/

いまだに謎の多い事件だが、この事件には警察幹部も
一枚かんでいたのではないかと疑われる。

それが明るみに出ることは今後もないのだろうが、
警察の対応により谷本瑠偉という女性の人生が
大きく狂わされたということは間違いない。

彼女は加害者であると同時に被害者であることが、
この裁判ではどういう影響を及ぼすのだろう?


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

色白太目、「差別だ!」

香川県がつくった「うどんかるた」の「つ」の読み札
「強いコシ 色白太目 まるで妻」に苦情が寄せられ、
発売を延期していた問題で、県は22日、かるたを当初の札のまま、
26日に発売すると発表した。停止していた特設ホームページからの
データの無償ダウンロードも22日に再開した。
(朝日新聞デジタル 2015年12月22日19時53分)
http://www.asahi.com/articles/ASHDQ5727HDQPLXB00N.html?iref=com_rnavi_srank

もうこの国の言葉狩り、表現の不自由は末期的ですね。

一部の頭のおかしな連中が、差別だ!ヘイトだ!と騒ぎ出し、
日本人には何も言えない空気が作り出されつつある。

先日も、はすみとしこさんの「そうだ難民しよう!」に対し、
反日組織と反日マスコミが抗議会見を開いていた。

この国で許されるのは、日本人に対する差別的表現だけだ。

反天連という狂ったグループが、天皇陛下を侮辱する表現を行っても
マスメディアはどこも騒がない。

そうしたところで闘ってくれているのは、
桜井誠さんをはじめとする愛国保守のみなさんだけだ。

本当にこの国は日本なのか?

「強いコシ 色白太目 まるで妻」

僕にはこの表現からは愛情しか感じられない。

これで怒り、選んだ県に苦情を寄せる感性は、
とても日本人のものとは思えません。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

「めざましテレビ」も潰される


低視聴率にあえぐフジテレビだが、その中で数少ない高視聴率番組
「めざましテレビ」が、朝鮮スタッフによる韓国押しの番組作りにより
潰されようとしている。

以前、理想の夫婦として「フジモンと木下優樹菜」の反日チョッパリピース夫婦を
取り上げ批判を浴びていたが、今度は「大阪ではコーヒーに生卵を入れる」という
出鱈目を放送し、呆れられている。

実はコーヒーに生卵を入れるというのは韓国の気持ち悪い習慣で、
朝鮮人が多い大阪市生野区でのインタビュー結果を、大阪全体のように
見せかけて報道したものらしい。

「めざましテレビ」はメインキャスターの加藤綾子でもっており、
彼女がフリーに転出したら、視聴率は一気に下がるだろう。

彼女もイメージに大きな傷がつかないうちに、
フジテレビという泥船から離れた方が無難だと思う。

「笑っていいとも」でキムチ鍋が日本の全世代で
人気No.1という嘘をついてタモリをあきれさせたが、
こんな子供でも分かる韓国押しの嘘放送を
いつまで続けるのだろう。

フジテレビには、もっともっと熱いお灸をすえ、
針の筵にでも坐ってもらうしかないようです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月23日 (水)

産経前ソウル支局長 無罪確定

韓国の検察当局は22日、朴槿恵(パク・クネ)大統領への名誉毀損(きそん)で
在宅起訴された、産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(49)に対する
17日の無罪判決について控訴することを断念、上訴放棄書を裁判所に提出した。
加藤前支局長の無罪判決が確定した。
(産経ニュース 2015.12.22 18:22)
http://www.sankei.com/world/news/151222/wor1512220039-n1.html

12月18日のエントリーで、
人質国家韓国が人質を手放すようなことはしないのではないか、
と書いたのだが、さすがにここまで無茶な裁判を続けることは
無理だったようだ。

この間、日本が韓国におもねるような態度を取らなかったことも
大きかったのだろうと思う。

譲歩すればするほど、高飛車になってさらなる要求を突きつけてくる
たかり国家だから、安倍総理のまともに相手にならない無視の姿勢が
功を奏したのかも知れない。

国内では「余命三年時事日記」と「そうだ難民しよう!」が
アマゾンの書籍売り上げランキングでワンツーを占めている。

シンスゴとかいう在日朝鮮人が「そうだ難民しよう!」にケチをつけているらしいが
読んでみれば、それが深い問題提起を含んだ風刺であることが分かるだろう。

差別といえば日本人が怯む時代は終わった。
嘘に騙されず、「差別!」に怯まず、恫喝には無視を決め込めば良い。

事実や真相を突き詰めていくことで解決をはかることが
大切なのだと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

天皇誕生日


天皇陛下の82回目のお誕生日を心からお祝い申し上げます。

ネット上には、天皇陛下のご健康と長寿を願う声が溢れていますが、
2日後のキリストの誕生日に比べて扱いがいかにも地味であることなど、
様々な意見が並んでいます。

そんな中で、僕が知らなかった12月23日に関する情報をひとつ。

戦後、東京裁判でA級戦犯として処刑された7人。
その処刑された日が12月23日だったというお話です。

東京裁判でA級戦犯の汚名を着せられた7人は、自分の事よりも
戦争責任が天皇陛下に及ぶことを心配していました。

しかし天皇陛下に責任追及が及ばないことを知った7人は安堵し、
自らの処刑の時に「天皇陛下万歳」をしたいと申し出ます。

ユダヤ人のウェップ裁判長はそれを許しますが、
手錠は外させませんでした。

7人は手錠をしていたため、手が上がらないまま「天皇陛下万歳」
をしなければならなかったといいます。

昭和23年12月23日に7人は処刑されましたが、
この日が当時の皇太子殿下(今上陛下)のお誕生日であったことを
GHQは知っていたそうです。

その日が選ばれたのは、皇太子が天皇陛下になっても
お祝いできないようにするためでした。

しかしながら現在の日本人は、12月23日に7人がA級戦犯として
処刑されたことすら忘れてしまいました。

そして日本国旗を掲げてこの日を祝うことも、
先の大戦に思いを致すことも、
國軆の意味すらも考えなくなりました。

靖国神社に参拝することは、A級戦犯の汚名を着せられ
処刑された7人の英霊を含め、日本国を守るために亡くなられた
数多の英霊に哀悼の誠を捧げることです。

天皇陛下に安心して靖国神社を参拝していただける
世の中にしなければならないと思います。

本日のエントリーは「さくらの花びらの『日本人よ、誇りを持とう』」さんのブログから
「日本人にとって12月23日を考える 天長節とA級戦犯」
を参考にさせていただきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/33913186.html

2015年12月22日 (火)

ムーディーズ御乱心


2015年12月19日、韓国のテレビ局SBSは、国際信用評価機関ムーディーズが
韓国の国家信用格付けをAa3からAa2に1段階引き上げたことを伝えた。
Aa2は全21個の評価段階のうち上から3番目で、韓国がこの評価を受けたのは
初となる。主要20カ国のうちAa2以上の評価を受けている国は、米国、ドイツなど
7カ国だけ。日中韓3カ国の中で、韓国の信用格付けが最も高くなった。
韓国企画財政部の崔煕男(チェ・ヒナム)国際経済管理官は
「韓国の対外信任度が他の国々とは確実に異なっているということを、
国際信用評価機関が認め、評価したもの」と述べた。
(2015年12月21日(月)6時30分配信 Record China)
http://news.nifty.com/cs/world/chinadetail/rcdc-20151221-125428/1.htm

いま韓国の格付けを上げることに不自然さを感じないのは、
ムーディーズという国際信用評価機関くらいでしょうか?

もうこうした格付けなど誰も信じなくなってしまったので、
これで騙されたとすれば、騙される方が悪い。

不自然に評価が上がることが、破綻寸前を意味することなど、
誰にでも分かるだろう。

ムーディーズは、国際的な信用を評価する前に、
自らの国際的信用を取り戻さなくてはならない。

でないと、もう人を騙して儲けることなどできません。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

「次世代の党」が「日本のこころ」へ

次世代の党は21日の議員総会で、党名を「日本のこころを大切にする党」
(日本のこころ)に変更することを決めた。中野正志幹事長は記者会見で
「国政選挙でも地方選挙でも次世代の党名が受け入れられなかった厳しい
現実がある。党名を一新して新しい気持ちで臨むしかない」と述べた。
(産経ニュース 2015.12.21 11:36)
http://www.sankei.com/politics/news/151221/plt1512210010-n1.html

いろいろ批判はあるだろうが、僕はいい党名になったと思う。

「次世代の党」は、「素晴らしい日本を次世代に引き継ぐ」というような
意味があったと思うが、そうしたニュアンスはこの党名からは伝わらない。

何か新しい次の時代を切り拓いていくかのような、
全く違った意味にとらえられかねない党名だったように思う。

それに比べれば「日本のこころを大切にする党」は極めて分かりやすい。
「日本のこころ」という略称も、とてもいいと思う。

日本人が「日本のこころ」を意識し、取り戻しつつある時代状況とも
マッチしていると思うし、次の選挙ではぜひとも党勢を挽回して、
立派な保守政党を確立してもらいたいと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月21日 (月)

これが在日特権?

『税金もごまかせるし、
生活保護に公営住宅はタダだ。
日本人なら経営できないパチンコ業界に
参加して大もうけでき、
AV業界では日本の女をやり放題、
風俗産業経営も在日が半数だ。
日本のヤクザも在日が半数を占めるからエリート扱いだし、
放送、マスコミ、芸能界も在日は優遇されるのだ。
大企業や銀行なども在日枠があるし、
帰化すれば公務員もOK、
弁護士や医者にも在日優遇がある。
慶応・早稲田なども在日はたくさんいるし、
金さえあれば入れる医学部もあり、教授にもなれる。
犯罪を犯してもパチンコ屋に天下る警察は、在日に甘いし、
通名をころころ変えれば何回も別人になれ、
犯罪もやり放題だ。

戦後に在日半島人は豹変し、
朝鮮進駐軍と名乗り、日本で無法の数々を行った。
略奪、強姦、殺人で暴れまわり、
その鎮圧に米軍まで出動したのだ。
しかし、日韓条約ですべて無罪とされ釈放された。
そして在日は日本中の一等地を奪い取り、
それをパチンコ屋や飲食、風俗、
サラ金ビルにしたのである。
本当にまずくなれば韓国か北に逃げればいいし、
日本人をやっつけたといえば金嬉老、
許永中の様に韓国じゃヒーローだ。
北でも勲章がもらえる。
別に徴兵など行かなくてもいいし、
面白くなければ日本政府や行政を叩いて、
デモやクレームで憂さ晴らしも出来る。
左翼も共産党や中核派、民主に公明党までも
在日半島人が中核であり、在日ならばエリートだ。
日本の左翼は北朝鮮、
右翼は韓国とつながり、
その韓国と北朝鮮が
反日で今共闘しているから、
まさに日本の左翼も右翼も在日半島人が、
支配しているといえるのだ。
こんなに恵まれたパラダイスの日本から、
何故、半島に帰る必要があるか?
しかも日本人に帰化してしまえば
これらのメリットはだいぶ縮小してしまうのだ。
在日のままで、
韓国籍、朝鮮籍で何世紀も日本に住みつき、
日本を影から支配しできる最高の存在が
在日半島人だ。
在日半島人になれたらなんて幸せなんだろう。
金にも不自由せず、権力も握れ、
ビジネスでもその在日ネットワークで成功できる。
ロッテからソフトバンクの大成功例、
パチンコ屋、サラ金、焼き肉、風俗、AV,
芸能事務所、ヤクザの組事務所、
土地転がしの不動産に太陽光発電など、
朝銀、商銀はまともな事業から闇のビジネスまでなんでも、
いくらでも同胞に金を貸してくれて、
失敗しても日本人の税金で補填してもらえる。
犯罪も何をやっても自由な存在で国家に束縛されない。
何があっても人権だ差別だ、ヘイトだと叫べば
左翼の同胞が守ってくれる。
嫌なやつは暴力で潰し、
朝鮮ヤクザが思いのままにしてくれる。
パチンコマネーで政治家も官僚も何でも動かせるのだ。

在日半島人は自分の意思て、
密航し出稼ぎや犯罪目的で来たのであって、
強制連行の大ぼらで被害者を装い、
このような在日特権を得たのである。
日本人が在日半島人になれないなんて逆差別だ。
日本を支配し、日本人を自由に操れる
在日半島人になりたい。
わずか100万人弱の在日半島人が
1億人以上の日本人を支配する
こんな痛快なことが他の国で出来るか?
日本の新しい貴族層なのだ。
寄生虫だ、チョンだといわれてもかまわない。
日本でやりたい放題の在日特権を得ることが出来るからだ。
在日半島人になれたら就職も思いのまま、
金にも女にも苦労せず、日本を支配できるのだ。
だから在日半島人は帰化も帰国もしないので居座るのである。
平気で嘘をつける在日半島人がうらやましい。

在日自由人の李直人。』
http://www.news-us.jp/article/431431889.html

これは「News U.S.」からのコピペです。

「李直人」との署名がありますが、本当に彼が書いたのか、
書かれたことが真実なのかは分かりません。

話の内容からは、在日の実態をよく知る
日本人が書いたもののようにも思えます。

誰が書いたかは分かりませんが、
在日特権とは、およそこのようなものではないか、
と思わせる内容ではありますね。

韓国にも朝鮮にも帰らず、日本に帰化もせず、
在日として日本に寄生するゴキブリ以下の存在。

そろそろ退治される運命にあるのかもしれません。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

思っていることと、やっていること

中国で韓流抗日映画が大人気で、
中国の映画興行収入記録を塗り替える勢いだという。
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/postseven-20151221-369105/1.htm

まあ、こんな話題を取り上げるまでもなく、
中国や韓国と分かり合うのは不可能だということは
日本人共通の思いになってきているのではないか?

折しも中国人や韓国人をはじめとする
外国人犯罪が頻発しており、
日本の安心社会が破壊されてきてもいる。

そうした思いを無視するかのように、
いまだに文科省は日本の学生に対してではなく、
中韓をはじめとす外国人留学生に対して、
驚くほど手厚い返済不要の奨学金を与え、
日本に迎え入れている。

また、農業や漁業などの外国人技能実習生も大量に流入し、
今年は10月末までに昨年の4,847人を上回る約4,930人が
失踪しているのだという。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6184725

中国人旅行者が日本に来て爆買いをするのが
まるで日本のメリットであるかのように喧伝されているが、
中国人や韓国人が日本の水源地や基地周辺の土地、
繁華街のビルなどを買いあさり、日本の安全保障が
犯されつつあることに警鐘を鳴らす報道は少ない。

東京の池袋や京都のウトロ地区、大阪の生野区、埼玉県の川口市などは
韓国人や中国人に乗っ取られ、川口市で立ち小便を注意した
60歳の日本人男性が中国人に殴り殺されたという。

これ以上中国人や韓国人とは関わりたくないという国民の意識と
政府がやっている政策は真逆である。

民主党政権時代に決められた彼の国との約束が
簡単には反故にできないのかもしれないが、
殺人を犯しても不起訴となったり、1年程度で出所してしまう
外国人犯罪への甘い判決は異常としか言いようがない。

安倍政権は中国や韓国との関係を、これまでの政権と比べて
重視していないことは確かなようだが、
なぜこんなに日本へ大量の中国人や韓国人がやってくるのか?

それを止めない限り、財産を奪われ、レイプされ、殺される
日本人の数は、増えるばかりなのである。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月20日 (日)

前人未到の大記録、成らず

今日は競馬の2歳牡馬ナンバーワン決定戦
朝日杯フューチュリティステークスがあった。

話題の中心は武豊騎手のJRA平地G1全22レース
完全制覇という前人未踏の大記録。

武騎手は、これまでJRAのG1を69回制覇しており、
最も多いのが天皇賞春の6回。

ホースマンの憧れである日本ダービーは
5回も勝利している。

その武騎手にして3回2着しながら
いまだ勝てないでいるのが朝日杯FSなのだ。

今回は圧倒的1番人気のエアスピネルへの騎乗で
記録達成の大チャンスとなった。

好スタートから中断やや後ろに付けたエアスピネルは
3コーナー手前から徐々に進出し、直線を向いて
絶好の手応えで抜け出す。

その外から、スタートで出遅れ、大外を追い込んできた
2番人気の良血馬リオンディーズがイタリアの天才騎手
ミルコ・デムーロを背に猛然と追い込んでくる。

一騎打ちとなった勝負は、
3/4馬身リオンディーズが先着してゴール。

武豊の夢は、残念ながら成らなかった。

3着に11番人気のシャドウアプローチが入り、
僕は3連複8,160円、3連単38,560円を的中。

今年最高の配当となった。

勝ったリオンディーズの父はキングカメハメハ、
母馬は日本と米国のオークスを勝ったシーザリオで
来年のクラシック戦線を賑わせる存在となるだろう。

来週は今年最後の大レース、
有馬記念です。

2015年12月19日 (土)

津田弥太郎事件のその後

9月17日に言論の府といわれる国会内で
婦女暴行というとんでもない事件を起こした津田弥太郎について、
ケンカ両成敗という訳の分からぬ決着がはかられたことは
多くの人が覚えているだろう。

本ブログでも何度か取り上げたし、
この結末に納得した国民は
ほとんどいなかったのではないか?

このことで、日本の国会のレベルの低さに改めて絶望感を
抱いた人は多かったのではないだろうか。

そんな中、愛国女性の集い「花時計」さんが10月7日に
津田弥太郎を告発すべく麹町警察署に告発状を届けたところまでは
このブログでも紹介したが、麹町警察署は受け取りを拒否し、
そこでこの問題は終わったものと思っていた。

しかしながら、久しぶりに「花時計」さんのブログを
覗いてみたら後日談が載っていた。

告発状の受け取りを拒否し、コピーのみを受け取った麹町警察署だったが、
多くの人から麹町署へ叱咤激励の電話やメールがあったことにより、
麹町署もそれなりの対応をし、「花時計」さんに連絡があったらしい。

『11月13日、麹町署は大沼議員と連絡が取れましたが、
大沼議員は「被害届けを出す意思はない」そうです。
被害者の「犯人に対する処罰意思」がないとこの事件は立件できないそうです。
国会の閉会中でも捜査はできますが、それでも被害者の処罰意思がないと
関係者への聞き取り捜査なども難しいそうです。』
http://www.hanadokei2010.com/kiji_detail.php?no=33

以上が、麹町警察署担当警部からの連絡を受けた
「花時計」さんの報告です。

自民党の一議員である大沼議員は、被害者であっても
参院自民党が出した結論には逆らえなかったということでしょう。

参院自民党幹部の意識が、国民の民意といかに乖離があるかを
如実に示した結果と言えます。

参院平和安全法制特別委員会の採決では、
民主党の小西が鴻池委員長に向かってダイブするなど大荒れの展開で、
そこから離れたところで津田弥太郎が大沼議員に暴行を働いた事件は、
国会議員としての資質を欠いた民主党議員の体質を表す
まさにハイライトともいうべきものでした。

それを有耶無耶にしてしまった参院自民党幹部の判断は、
今後の国会運営に大きな禍根を残すことになるでしょう。

「国会では暴力をふるっても許される」

これが今回の事件で国民の間に広がった
国会に対する理解だ。

今後国会ではレイプや殺人事件が発生する可能性を
僕は否定できないと思う。

その時になって初めて、
今回の判断が強く糾弾されることになるだろう。

それはもう、手遅れではあるのだけれど…。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

本の力、絵の力。

昨日、予約してあった「余命3年時事日記」が届き、
今日は「はすみとしこの世界/そうだ難民しよう!」が届いた。

どちらの本も、アマゾンの売れ筋ランキングで上位を獲得
しているので、多くの日本人が読むことだろう。

僕は本を読むのが極端に遅いのだが、
はすみさんの「そうだ難民しよう」は絵と短い文章の構成なので
30分もあれば読めてしまう。

こうした本を読むことで、いま日本で何が起こっているのかを
まだお花畑の中に住んでいる多くの日本人が知ることになる。

ネットの情報はもちろんだが、
在特会のデモや桜井誠氏の「大嫌韓時代」をはじめとする嫌韓本、
漫画で描かれた作・岡田壱花さん、画・冨田安紀子さんの
「日の丸街宣女子」などにより
日本人の意識は大きく変わってきた。

昔、視聴率三冠王と騒がれたフジテレビは、
いまやテレビ東京にも抜かれるほどの体たらくだし、
歴史捏造を続けるNHKの大河ドラマも、
低視聴率にあえいでいる。

しかしながら、まだまだなのだ。

まだ、民主党も、社民党も、共産党も、堂々と存在しているし、
テレビの反日報道は相変わらずで、電通のマスコミ支配も
続いている。

日本人が「余命3年時事日記」や「はすみとしこの世界/そうだ難民しよう!」
を読むことで、日本の問題点を正しく理解することがまず必要なのだ。

そして、小名木善行さんのブログ「ねずさんのひとりごと」や
いわゆる「ねず本」を読むことで、日本という国の素晴らしさを知り、
僕たちが学校で習ってきたことがいかに出鱈目であったかということを
理解することで、やっと本当の意味で「日本を取り戻せる」のだと思う。

問題は、米国や、中国や、韓国・朝鮮ではなく
日本人の頭の中にこそあるのだと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon


2015年12月18日 (金)

韓国・朝鮮は人質国家


産経新聞前ソウル支局長の不当極まりない裁判は、
前支局長の無罪判決で1審を終えた。

韓国検察は控訴しないのでは、というのが一般の見方だが、
果たしてそうなるだろうか?

韓国・朝鮮というのは、言わずと知れた人質国家なのだ。

日韓基本条約の時も、漁船を大量に拿捕し、数千人の漁民を
人質に取り、条約交渉を有利に進めた。

北朝鮮が横田めぐみさんをはじめ、数百人の日本人を拉致し、
未だに帰そうとしないのはよく知られるところだし、
小泉訪朝時に数名を帰国させたときも1兆円以上の身代金支払いの
密約があったと言われている。

産経新聞前ソウル支局長の不当逮捕も、
韓国には人質を取っての外交カードなのだ。

その大切なカードを、そんなに簡単に手放すだろうか?

もちろん逮捕の不当性は世界に知られるところとなり、
控訴は韓国の非常識な国家イメージを強めるだろう。

しかしながら、そもそも韓国はそんな自国のイメージを
気にする国だろうか?

少しでもプライドがあれば、慰安婦問題も、反日教育も
起きようがなかったはずである。

産経新聞前ソウル支局長の無罪判決は、当然のことではあったが
韓国の非常識さには、まだまだ油断ができないのです。

死刑執行、裁判員なぜ苦悩?


裁判員裁判による死刑事件を巡っては、2014年2月、裁判員経験者の有志約20人が、
裁判員への刑場公開などの情報開示が進むまで死刑執行を停止するよう法務省に要請。
「十分な理解がない中で究極の判断をしなければならず、裁判員裁判による
死刑確定者が執行された場合、裁判員の苦悩は極限に達する」と訴えた経緯がある。
これに対し、谷垣禎一法相(当時)は記者会見で「法律の根拠がない限り
(執行停止は)できない」とし、情報公開についても「執行を受ける方や関係者に
どのような不利益や精神的苦痛があるのか。他の死刑囚の心情の安定も十分
考慮しなくてはならない」と慎重姿勢を示した。
(毎日新聞 12月18日(金)11時48分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151218-00000037-mai-soci

この毎日新聞の記事って、一般の人は理解できるのだろうか?
僕にはさっぱり理解できない。

まず、裁判員経験者の有志約20名が
「裁判員への刑場公開などの情報開示が進むまで死刑執行を停止する」
ように法務省に要請したというが、その理由は何なのだろう?

なぜ裁判員に刑場を公開しなければならないのだろう?

裁判員は「極刑もやむなし」と感じたからこそ死刑と判断したのだ。
その刑の執行がどこで行われるかを裁判員は知りたいのだろうか?
それを知らせることで、裁判員にどのようなメリットがあるのだろうか?
逆に死刑の執行を生々しく感じ、精神的な負担になるのではないだろうか?

とにかく左巻きの人間は、死刑を無くしたくて仕方がないのだ。

死刑が無くなれば、日本でどんな重大犯罪を犯そうが、
無期懲役となり、いずれは娑婆に戻れる。

いまでも日本は犯罪天国であるが、左翼の人間は
日本を無法地帯にしたいのだ。

無法地帯にして日本を混乱の極みに陥れ、
いずれは自分たちが乗っ取ろうという魂胆なのだろう。

まあ、今の沖縄を見ていれば、分かりますね。

そもそも沖縄で違法行為をしている極左勢力は
なぜ逮捕されないのでしょう?


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

公然わいせつの定義

高速道路のサービスエリアにとめた車内で下半身を露出したとして、
佐賀県警佐賀署は17日深夜、公然わいせつの疑いで、
自民党県議の服巻稔幸容疑者(45)=2期、三養基郡基山町園部=を現行犯逮捕した。
逮捕容疑は同日午後11時5分ごろ、佐賀市金立町の長崎自動車道金立サービスエリア
下り線の駐車場にとめた乗用車の運転席で、下半身を露出した疑い。
同署によると、隣にとまっていた乗用車の40代女性が110番した。
容疑を認めているという。
(佐賀新聞 12月18日(金)10時4分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151218-00010000-saga-l41

まあ、どうでもいいような記事なのだけれど、
こんなことでも逮捕されてしまうんだなという話。

公然わいせつとは「不特定多数の人の目に触れるような場所で
公然とわいせつな行為をする罪」なのだという。

この自民党県議は、自分の乗用車の運転席(高速道路のサービスエリア)
で下半身を露出しており、「これが不特定多数の人の目に触れる場所」
ということで逮捕されたわけである。
(なんでパンツ穿いてなかったのかなぁ~?)

自宅では誰もが裸になるだろう。

それでは外から見えるガラス張りの部屋で裸になった場合はどうか?
この場合も公然わいせつになるらしい。

僕はよくベランダで裸になって日光浴をするのだが、これも
隣のマンションの住人から訴えられたらアウトになるようだ。

それでは、嫌がる娘に「ホレホレ」と下半身を見せたらどうなるか?

これは不特定多数に該当しないためセーフらしい。

いずれの場合も、僕の感覚では微妙なんですが…。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月17日 (木)

起訴されたこと自体が異常

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領に対する名誉毀損の罪に問われ
無罪判決を受けた産経新聞の前ソウル支局長が、
ソウル市内で会見し「当然の判決だ」と述べました。
「これは当然の判決であって、特別に感慨を抱くということはない。
記事が気に入らないとして起訴する構図は、
近代的な民主主義国家のあり方としてどうなのか。
いま一度考えていただきたい」(産経新聞 加藤達也前ソウル支局長)
17日、ソウル中央裁判所で行われた裁判で無罪を言い渡された
産経新聞の加藤達也前ソウル支局長は、
「セウォル号沈没事故の当日に朴槿恵大統領が元側近の男性と密会していた」
などの噂を報じ、名誉毀損の罪に問われていました。
(TBSニュース 最終更新:12月17日(木)19時52分)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20151217-00000048-jnn-int

産経新聞元ソウル支局長加藤達也氏が無罪になって良かった
と思っている方も多いと思う。

しかしながら、今回の事案は起訴されること自体が
異常なことだということを我々は理解すべきだ。

加藤達也氏が述べている通り、
「当然の判決であり、特別に感慨を抱くと言うことはない」
という裁判だったのである。

韓国がいかに異常な国家であるか、
韓国人がいかに異常な民族であるかを、
今回の事件で日本人は強く意識しなければいけない。

こんな馬鹿な国家と、まともな付き合いなどできないことを
日本国民は自覚すべきだし、韓国にもそのことを
明確に伝えるべきなのだ。

今回の裁判は、慰安婦問題とも、竹島問題とも、
キム・ヨナ問題とも、八百長サッカー問題とも、
すべて繋がっている。

少しはまともな国家になることを目指さない限り、
韓国が世界の孤児になってしまうことを
はっきりと分からせなければいけないのです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月16日 (水)

思いやり予算の嘘


日米両政府は16日、2016~20年度まで5年間の在日米軍駐留経費の日本側負担
(思いやり予算)について基本合意した。アジア太平洋地域に戦略の重心を移す
「リバランス(再均衡)政策」を進める米側に配慮。
11~15年度分より約130億円増の総額9465億円となる見込みだ。
両政府は今後、思いやり予算の支出根拠となる新たな特別協定について
細部の調整を行い、来年1月にも署名。日本政府は次期通常国会に新協定を提出し、
3月末までの国会承認を目指す。
日本政府は当初、深刻な財政赤字を理由に予算の減額を要請。
これに対し、米国はリバランス政策に伴い日本への新型輸送機オスプレイ配備
などを進めており、逆に増額を主張。北朝鮮の核開発や中国の東・南シナ海での
海洋進出に対応する観点から、最終的に米国に一定の譲歩が必要と判断した。
(2015年12月16日(水)18時59分配信 時事通信)
http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/jiji-2015121600703/1.htm

世の中には様々な出鱈目があるが、
この「思いやり予算」という言葉ほど
ふざけたものはないだろう。

そもそも日本は、米国を思いやる立場にはない。

日本を守るためといいながら、
日本がおかしな事をしないように見張る使命も帯びた米軍に対し、
年間約2千億円、5年で約1兆円にも及ぶ年貢を納めているのだ。

在日米軍駐留経費の日本側負担を「思いやり予算」と呼んだのは、
1978年の「金丸信」防衛庁長官の時代かららしい。

本当にこの男は碌なことをしていない。

「思いやりの立場で在日米軍駐留経費を支払う」というのは、
いくら何でもおかしな表現だと誰もが気づくのだろうが、
時の政治家達は、その程度のレトリックで国民を騙せると
思っていたのである。

1978年から37年が経過したが、その期間に日本が米国の駐留から脱し、
自主防衛に予算を注ぎ込んでいれば、今頃は世界第2の防衛力を
有する国になっていただろう。

国策を誤り、米国の庇護と引き替えに大金を貢ぎ続けてきたために、
日本は完全に自分の足で立てない国となった。

憲法改正もそうだが、リーダーが国策を見誤ると
国の未来は悲惨なものになる。

「思いやりの予算」なのに、「思いやる側の日本」が減額を要請し、
「思いやられる側の米国」が逆に増額を主張する。

この言葉のおかしさ、嘘が、これほど明確に現われる応酬は
無いのではないでしょうか。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月15日 (火)

韓国海苔輸入枠拡大のなぜ

韓国海苔の輸入枠を10年後までに2倍に増やし、
27億枚に拡大することを水産庁が決めたそうだ。

日本の海苔の年間消費量は80億枚だそうで、
三分の一程度が韓国海苔になる計算だ。

誰がそれを食べるのだろう?

韓国はトイレの汚水を処理することなく河川に流し、
その水が海に流れ込むので、
韓国の海産物は糞尿にまみれ、
海苔には時々トイレットペーパーがついていたりするらしい。

そんな海苔が、日本で流通する量の1/3を占めてしまうのだ。

おそらく外食産業やコンビニなどのおにぎり、
一部の韓国産を優先して販売するスーパーや、
それこそ産地偽装でもして販売されるのだろう?

そうすれば食べたくないと思っている日本人も
食べてしまうことになり、大腸菌まみれの韓国海苔を食べて
ノロウィルスに感染し、それが国内に大流行してしまう
わけである。

水産庁の担当者は、ハニートラップにでも
引っかかったのだろうか。

日本の官僚は、国内の表示に中国語・韓国語を増やす国土交通省や
世界遺産となった軍艦島での韓国人の強制労働を認めた外務省、
今回の農林水産省など、まともな判断ができなくなっているのでは
ないだろうか?

糞尿にまみれた韓国海苔でつくるおにぎりや軍艦巻き…
考えただけでもオエーッて感じですけどね。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月14日 (月)

軽減税率騒動に異議あり

生鮮食品だけとか、加工食品もとか、
外食はどうするとか、新聞も加えようとか、
軽減税率騒動が喧しい。

5%から8%への大増税で、
日本経済が大失速した経験に照らせば、
10%への増税などしない方がいいに決まっている。

それを言い出す政党が、全くないのは
どうしたことだろう?

財源、財源というが、増税をすれば
日本経済はさらに落ち込み、
税収は間違いなく減少する。

そして、税収が落ち込めば、さらなる増税という話になり、
日本は増税すればするほど税収が減少するという悪循環に
陥ることになる。

これは間違いなくそうなる。

税収を上げ、社会保障のための財源を作るには、
緊縮財政をやめて公共投資を増やすことと
減税をして消費者の購買意欲を高め、
日本経済を再生する以外にない。

これ以外に道はないのに、なぜ増税するのか?

日本を成長させないこと以外に
理由は考えられない。

日本には日本経済を停滞させ、貧乏国家にして、
二度と立ち上がれないようにするため蠢いている
売国奴がいっぱいいるのです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月13日 (日)

恥知らずな民族

靖国神社を爆破し、その犯人が捕まって
顔出し報道されたら外交ルートを通じて抗議し、
さらには靖国爆破の報復といって「在日特権を許さない市民の会」
の名を語って日本人が絶対にやらない汚物入りの箱を
韓国総領事館に置く。

本当にどこまで最低最悪の恥知らずな民族なのだろう?

またK-POPアイドルが米国で売春婦と間違えられて
拘束されたように、この国の売春婦輸出は、
いまや世界中に知られるところとなった。

戦時中も、日本軍の追軍売春婦として考えられない高給を得ながら、
戦後随分時間が経ってから性奴隷にされたと嘘を吐き
いつの間にか謝罪と賠償を要求するようになった。

そんな民族が大量に日本に入り込み、
売春はもちろん、男は日本女性をレイプし、
強盗・殺人などの凶悪犯罪をくり返している。

その国が輸出するキムチやヒラメなどの海産物は大腸菌に汚染され
ノロウィルスの原因となっている。

本来ならとっくの昔に断交しているべきなのだ。

せめてビザ免除を廃止し、入国審査を厳格化して
犯罪者が入り込まないようにしてもらいたいところだが、
奨学金を出してまで犯罪者達を迎え入れているのは
どうしたことか?

汚染食品も禁輸にしてもらいたいところだが、
なぜか政府は韓国海苔の輸入枠を
大幅に拡大してしまった。

韓国は恥知らずな国だが、
日本は何と間抜けな国なのだろうと
つくづくいやになります。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月12日 (土)

壊され続ける日本

戦後70年にわたって壊され続けてきた日本。
それでも変わることなく残されている日本らしさ。

いま、これ以上行ったらもう元には戻れない、
その瀬戸際に日本はあるのではと思う。

そして、日本が日本でなくなる最大の要因が、
移民政策ではないだろうか。

日本人だけならば、何とかなるように思えることも、
日本人のDNAを持たない人間が増えることで
コントロールがきかなくなる。

そのことを、私たちは在日問題で
痛感させられてきた。

「情けは人のためならず」という言葉に代表される
人に対する親切心、思いやりなどは、彼らには通じない。

そして、そうした親切心などが、日本人の弱さとして
逆に攻撃の対象とされてきた。

親切にした人間に裏切られ、財産を奪われ、
女性であればレイプされ、殺されるなどといったことが、
現実にこの日本で、半島や大陸で、
過去においても、そして現在においても
起こり続けている。

そうしたことで日本人の猜疑心、警戒心が強くなり、
親切心や思いやりそのものが否定されるようになる。

そこに日本はあるだろうか?

日本は天皇を最高権威とし、
そして一般民衆は天皇の「おおみたから」として
時の為政者から大切にされ、
為政者は民の安寧を第一に政治を行なってきた。

そうした世界にも稀な、民の幸せを第一に考える
社会構造の中で、みんなで力を合わせて生きていく
信頼社会、安心社会を築き上げてきた。

そこへ、平気で嘘をつき、寄生虫のように
日本の社会に巣くい、働きもせず、富や快楽を貪ろうとする
輩が増加することにより、こうした信頼社会、安心社会は
根底から覆されようとしている。

いま日本は、元の信頼社会、安心社会を取り戻せるかどうかの
分岐点、まさに瀬戸際にあるのだと思う。

そのことを私たちは心しなければならない
と強く思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月11日 (金)

韓国人は理解不能

昨日は「靖国爆破犯が逮捕されるために再来日した」
という記事を紹介したが、
今日は先日の爆破が人的被害を与えなかったので
再び爆破事件を起こすために来日した
とニュースは告げている。

実は11月にも爆弾の原料を持って来日していた
という話もあるようだ。

韓国人というのは日本人にとって
理解しがたい民族ではある。

いくら反日教育を受けたからといって、
犯罪のために他国を訪問するというのは、
どういう感覚なのだろう?

しかしながら日本人が注意しなければいけないのは、
この犯人が特別ではないと言うことだ。

韓国で強姦事件を起こした韓国人が日本に来て、
日本女性が何人も被害にあったという事件は
何件も起きている。

韓国人の集団スリ事件は、ニュースを賑わした。

世田谷一家惨殺事件の犯人も韓国人であることが
特定されているようだが、いまだに逮捕されていない。

韓国人の思考回路は日本人とはまったく違う。

しかも反日教育を受けているので、
日本人には何をしても構わないという
恐ろしい考え方を持っている。

中国人も似たような考えを持っているので
我々日本人は、中国人と韓国人には特別な警戒心を
持たなければいけない。

彼らは、感謝や恩義を感じることがなく、
絶対に謝らず、こちらが下手に出ればどこまでも高飛車で、
謝罪でもしようものなら、どこまでもたかってくることを
覚えておかなくてはいけない。

やさしさや思いやりは彼らには通じない。

日本人同士で接するのとは全く違う、
最大限の警戒心を持たなければいけないのです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月10日 (木)

靖国爆破犯が再入国した理由

靖国神社(東京都千代田区)の公衆トイレで爆発音がして不審物が発見された事件で、
警視庁公安部は9日、建造物侵入の疑いで、韓国人の住所、職業ともに不詳、
全昶漢(チョンチャンハン)容疑者(27)を逮捕した。
容疑について「よく分からない」と否認しており、再来日の理由を
「日本の記者から質問を受けて、靖国神社のトイレを確認しに来た」と
供述している。公安部は不審物に爆発能力があった可能性もあるとみて
鑑定を進めており、爆発物取締罰則違反容疑なども視野に経緯や動機を調べる。
(産経新聞 2015年12月9日(水) 22時16分掲載)
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6183588

事件直後に韓国へ逃げ帰り、
もう逮捕される可能性はないんだなと思っていたら、
すぐに再入国・逮捕という驚きの展開で、
不思議に思った人も多いでしょう。

もちろん僕も不思議に思いました。

それで、いくつかのブログを読んでいて、恐らく真相はこうではないか
という記事を見つけたので転載します。

『平成十四年四月に日韓で締結された犯罪人引き渡し条約(同年六月発効)が
ありながら、日韓双方の「反日派」が扇動してきた靖國神社への誤った憎悪により
韓国人がつぎつぎと犯罪行為に及ぶ中、韓国国内で「(無論眉をひそめている人も
いるが)靖國へのテロリズムは許される。日本に請求されても実行犯を引き渡すな」
といった論調が残念ながら存在します。
朴槿恵政権は、ようやく支持率を回復しつつあり、自ら史上最悪に落とし込んだ
日韓関係の修復を目指しながら支持率を再び低落させないためには、
全容疑者に自ら日本再入国という形をとってもらうしかなかったのです。
韓国公安が本人に、いわば「自首」を説得しました。』
(遠藤健太郎のオフィシャルブログ http://endokentaro.shinhoshu.com/)

事件の背後関係など詳しいことがわからないので、
もちろんこのブログの内容が正しいとは言い切れませんが、
逮捕される可能性が極めて高いのに再入国したということは
「逮捕されるために再入国した」とも考えられますね。

日韓関係の修復など全く望んではいないけれど、
韓国人犯罪者が逮捕されたことについては
素直に喜ぶべきだと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

日本破壊へひた走る財務省

財務省が、日本国債の海外売り込みに力を入れている。
ヘッジファンド、中央銀行といった海外投資家への個別説明会を国内で
59件(2014年)も開き、欧米、アジアなどで10回の宣伝活動を重ねた。
海外投資家の占める保有割合も05年3月末の4%から、15年3月末に9.4%と、
過去最高水準に。ちなみに米国債は4~5割、ドイツ国債は6割が海外勢だという。
これまで国債の国内保有率の高さと、安定した金利を誇ってきた財務省。
なぜ海外勢に売り込みをはかるのか。東短リサーチの加藤出氏は解説する。
「近い将来、高齢化の進行で貯蓄額が減り、日本国債を買うための資金(預金)
が減るでしょう。そうなると、国内勢では買い支えられなくなる。
いまのうちに国債の販路を広げておく必要があるのです」
(週刊朝日 2015年12月18日号掲載) 2015年12月9日(水)配信)
http://news.nifty.com/cs/topics/detail/151210031282/1.htm

日本国債がなぜこれほど大量に発行されてきたかを考えると、
それは日本国内の預貯金と連動してきたことがわかる。

つまり、大量の預貯金を銀行が預かっても運用先がないから、
その運用先として日本国債が発行されてきた。

今の日銀の異次元緩和を見ると、日銀が年間50兆円程度の国債買い入れを続け、
保有残高が300兆円に積み上がっても金利に何の影響もない。

安倍政権になってから、国債残高は実質的に
300兆円減っているわけである。

国債は国内保有率が高いから安定しているのであって、
海外勢の保有率が高まれば将来的な不安定要因になる。

そんな海外勢への売り込みを、高齢化の進行で貯蓄額が減り、
日本国債を買うための資金(預金)が減るといった理由で
財務省が進めているとすれば馬鹿の極みだ。

本当の理由は、財務省が日本にとどめを刺そうと
しているのではないだろうか。

あの狂ったバブルとその崩壊も、米国支配層の指示を受けて
財務省が実行したものだと想像する。

株式を企業が持ち合うことにより安定していた企業経営の基盤を潰し、
国内にあった工場を海外に移転することで産業の空洞化をはかるとともに
日本の強みを奪っていったのも全て財務省の関与によるものだろう。

そしてTPPで日本の富を米国に献上し、
食料安全保障や医療安全保障など、日本の安全保障を弱体化し、
いよいよ日本破壊が最終段階に来たのではないか。

デフレ下の増税、デフレ下の緊縮財政、インフラ老朽化の放置、
TPPによる農業破壊と、国民皆保険の終焉。

皇紀2675年の歴史を誇る日本国が解体されていくのを
僕たちは指をくわえて見ているしかないのでしょうか?


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月 9日 (水)

オウムの爆弾娘は最高裁へ

オウム真理教による1995年の東京都庁爆発物事件で殺人未遂ほう助罪に
問われた元信者、菊地直子被告(44)を逆転無罪とした先月27日の
東京高裁判決について、東京高検は最高裁へ上告する方向で調整に入った模様だ。
11日の期限までに最高検と協議し、正式決定するとみられる。
95年5月、教団元幹部らが都知事宛てに送った郵便物が爆発し、都職員が負傷した。
被告は爆発物の原料となる薬品を都内のアジトに運んだとして起訴されたが、
「爆弾の原料と知らず、計画も聞かされていなかった」などと無罪を主張した。
裁判員裁判の1審は、検察側主張に沿った井上嘉浩死刑囚(45)の証言を
「信用できる」と判断。「幹部が人を殺傷する事件を起こす可能性を認識していた」
として懲役5年とした。これに対し高裁は、井上死刑囚の証言を
「不自然に詳細で具体的」と指摘。「幹部が危険な化合物を大量製造するとまでの
認識は認められない」とした。
(毎日新聞 12月9日(水)2時30分配信)

当時、菊池直子は未成年ではなかった。
24歳といえば立派な大人だ。

その大人の女が、自らの意思でオウムという
殺人教団に入信し、犯罪の手助けをした。

「知らなかった」では通らない。
無罪は絶対におかしい。

これで無罪が通ってしまえば、
集団で犯した犯罪は、すべて中心人物一人の責任で、
他はすべて知らなかった、マインドコントロールを
受けていたということで済まされてしまう。

殺人教団に自らの意思で入信し、犯罪活動に加担した。
それだけでも十分に有罪足り得るのではないか。

オウム真理教は、地下鉄サリン事件のあと、
空から東京にサリンを撒く計画を立てていたという。

もし、ヘリコプターを使って空からサリンが撒かれ、
その原料を菊池直子が運んだと仮定した場合、
大量の死者を前に、それでも彼女は知らなかったのだから
仕方がない、と言えるだろうか?

騙す人間は悪いが、騙される人間も悪い。
それが大人の道理だと思う。

彼女が小学生や中学生であったなら、
知らなかったでも済まされるだろう。

大人になって、悪い男に騙されて
殺人の片棒を担いでしまった。

可哀想だとは思うけれど、被害者がいる以上、
彼女は罪を償う必要があると思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月 8日 (火)

整形手術受け死亡

韓国ソウル・江南(カンナム)にある整形外科で手術を受けた日本人女性が、
宿泊先で遺体となって発見される事件が発生した。韓国警察が、捜査に乗り出した。
江南に警察によると、日本人女性(Aさん)は先月21日に手術を受けた後、
23日に病院を再度訪れて治療。その2日後の25日、
病院を紹介した仲介スタッフが宿泊先で死亡しているAさんを発見した。
警察関係者は「手術中に脂肪が血管を塞いだために生じた塞栓症、
もしくは薬物中毒によって死亡したとみている」とし、
「現在、剖検結果を受け取っていないため、医療上の過失があったかどうかは
確認できていない」と説明している。
Aさんの家族によると、ことし9~10月ごろに会社を退職し、
不眠症の薬を服用していたという。
警察は、薬物乱用など多様な死亡原因を考慮し、調査を進めている。
なお、警察は剖検結果を基にして、業務上過失致死容疑を適用し
医療関係者を立件するかどうかを決定する方針だ。
(2015年12月8日(火)10時55分配信 WoW!Korea)
http://news.nifty.com/cs/world/koreadetail/wowkorea-20151208-156908/1.htm

この情報だけでは、この女性が純粋な日本人なのか、
死亡の原因が何なのか、詳細は分かりませんが、
日本から韓国へ行き、整形手術を受け、その後女性が
何らかの理由で死亡したのは事実のようです。

不思議なのは、なぜ韓国の情報配信サイトが、
韓国に都合の悪い情報を流しているのかですね。

日本から整形手術を目的として韓国を訪れる人は
ほとんどが在日・帰化朝鮮人だとは思いますが、
日本人も少しはいるでしょう。

その人たちがこのニュースを見たとしたら、
整形旅行を思いとどまる可能性もあります。

そもそも整形手術が失敗して日本人が醜くなろうが
死んでしまおうが、韓国人にとっては
どうでもいいことでしょう?

警察は、業務上過失致死容疑を適用し、
医療関係者を立件するかどうかを決定すると言っているようですが、
被害者が日本人である限り、反日無罪となります。

僕は、そもそも韓国で整形手術を受けようと考えた
この被害者に問題があったと思います。

電車がホームに近づいて来たときに線路に降り立てば、
電車にはねられる可能性が高い。

ライオンの檻の中に入れば、
ライオンに食べられてしまう可能性が高い。

彼女はそうした誤った行動をとってしまったのだ
と僕は思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon


ミスコンの胡散臭さ

維新の党の党首・松野頼久氏(55)の娘で
慶応大学文学部2年の松野未佳さん(20)が来年1月25日に開催される
「第48回ミス日本コンテスト2016」のファイナリスト13人に
残ったことが7日、発表された。
松野さんは慶応義塾大学文学部国文学科に通う2年生。
同コンテストを受けた理由について聞かれると
「小学校の頃から一貫校でずっと慶応にいましたので、
外の世界を全然知らなくて、将来に不安を抱いて応募してみました」
と明かし、「友だちが学校の中にしかいなかったんですけど、
ミス日本コンテストに出て候補生のみんなと交流を深めて、
外の世界にもこんなに素敵な人たちがいるんだと知りました」と笑顔を見せた。
(スポニチアネックス 12月7日(月)14時28分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151207-00000125-spnannex-ent

慶応以外の世界を知らなくて「ミスコン」に出る
というのは妙な理由ですね。

「青年海外協力隊」とか、もう少し社会貢献的な
意味のある活動に参加したらどうなんでしょう。

このミスコンのファイナリストには、元フォーリーブス「おりも政夫」
の娘である織茂璃穏も選ばれたらしい。

不特定多数の人が参加するミスコンの13人のファイナリストに、
有名人の娘が二人も残っていることが、まず不思議である。

この「ミス日本コンテスト」を主催しているのは
ミス日本コンテスト事務局となっているが、
その実態は「和田研究所」という聞いたこともない一般企業らしい。

正式な企業名は「和田商事株式会社」といい、
美容系のノウハウ、教室、機器、健康食品等を販売する
会社のようだ。有名なのだろうか?

スポーツニッポンが後援し、株式会社全日警、ブライダルスタイリストSOGA、
株式会社スリムビューティハウス、「21世紀の下水道を考える会」協議会、
一般社団法人 日本水道工業団体連合会、株式会社市川環境エンジニアリング、
番町美容歯科、阪神調剤ホールディング株式会社、株式会社新昭和、
公益社団法人国土緑化推進機構、IBF国際美容連盟・フラワーデコレーター協会
といった会社が協賛しているようだ。

う~ん、なんかピンときませんね。

と思ってウィキペディアを見てみたら合点がいった。

ミス日本というのは第1回の受賞者が山本富士子で、
当初は日米の友好親善を行う女性親善大使の選出を目的に
読売新聞などの新聞社が主催していたらしい。

そして、一時の中断を経て、1967年(昭和42年)からは、
和田静郎が主宰した美容研究団体・和田研究所(旧 和田牛乳)が
主催することで再開されたのだという。

歴代の受賞者は山本富士子以外ほとんど知らない女性ばかりだが、
なんと1988年には叶姉妹の叶美香が受賞している。
(当時18歳としても、いま45歳ということになりますね)

「ミス日本」受賞者はタレントやキャスターが多く、
一種の箔を付けるための賞のようにも思える。

まあ、ミスコンと言えば、「ミスユニバース」など
怪しげなものが多いけれど、
今回の13人のファイナリストを見ても
?マークのつく人が何人もいる。

「ミス日本」を冠するならば、
せめて純粋な日本人を選んでもらいたい
と思うけれど、どうでもいいですかね…。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月 6日 (日)

北の湖の毀誉褒貶

日本には亡くなった人のことを
悪く言わないという不文律がある。

だからこんなことは言いたくないのだけれど、
日本相撲協会の北の湖理事長は亡くなってから、
死の間際まで場所入りし責任感が強かったとか、
人望があったとかいわれているが、
果たしてそうだろうか?

北の湖や元横綱三重ノ海の武蔵川は、
朝鮮系だと言われている。
http://xn--h9jya6d7a0b6h1epm5e.com/archives/4648

2002年に北の湖は理事長に就任し、
2008年の大麻騒動で疑惑の力士をかばった理事長に対し
年寄り会がクーデターを起こし、
北の湖は理事長を退任した。

そして、次に理事長に就任したのが武蔵川である。

武蔵川は2010年に退任し、元大関の魁傑がワンポイントで
2年間理事長となったが、その後2012年から亡くなるまで
再び北の湖が理事長を務めた。

つまり、日本の国技の大相撲を13年間もの間、
朝鮮系が牛耳ったと言うことになる。

その間パチンコ業界との癒着が明らかになり、
それを問題視した九重親方(元横綱千代の富士)が
理事選に落選するということもあった。

北の湖は現役時代、負けた相手に手を差し延べないことで
非難されたが、それもいまでは「手を差し延べることが
負けた相手に失礼に当たる」という北の湖の言葉が
美談のように語られるようにもなった。

日本の武道は礼に始まり礼に終わる。

そして、勝負がついたら負けた相手に手を差し延べる
というのも日本の武道の美点だと思う。

北の湖は横綱時代に、人前でアイスキャンデーをぺろぺろ
食べていたことで横綱としての品格が問題視された。

そして、ふんぞり返って闘う相手に敬意を示さないところも
彼の不人気の理由だったと思う。

三重ノ海も、勝負所で強烈な張り手を連発し、
その相撲は横綱として相応しくない、
汚い取り口のように思えた。

そうしたことも彼らの出自と関係している
のではないだろうか。

いまは、大相撲を日本人の手に取り戻す
絶好のチャンスだ。

モンゴル人横綱のケンカ相撲や危険な駄目押し、
横綱の変化相撲、勝ち名乗りを受ける際の
見苦しい所作には目に余るものがある。

次の理事長選では、ぜひ千代の富士の九重親方に
就任してもらい、大相撲を正常化して欲しいと
切に願っています。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月 5日 (土)

本体vs詰替、どっちがお得?

最近、ネットの記事で、液体の洗濯洗剤などの価格は
「実は本体の方が詰替より割安なのだ」というのを読んで、
気になったので調べてみました。

スーパーのチラシだと、特売品などがあって
価格にばらつきが出てしまうので、
これが正しいというわけではありませんが、
アマゾンで売られている価格で比較してみました。

まず、僕が愛用している「カウブランドのシャンプー」。
本体550ml 652円(ml単価1.18円)
詰替400ml 402円(ml単価1.01円)
と、わずかに詰替がお買い得(48円)でした。

次にライオンの「トップ ナノックス」。
本体450ml 315円(ml単価0.7円)
詰替360ml 247円(ml単価0.68円)
詰替特大1020ml 819円(ml単価0.8円)
と、詰替の2.8倍量の特大が最も割高という結果になりました。

最後に、これもライオンの「ソフランアロマリッチ ジュリエット」。
本体600ml 409円(ml単価0.68円)
詰替480ml 450円(ml単価0.94円)
詰替特大1125ml 616円(ml単価0.55円)
と、ここでは詰替がムチャクチャ割高で、
2.5倍量の詰替特大が最もお買い得という結果でした。

う~ん、なんかよく分からない結果ですね。

詰替を買う人は、もちろん環境のことも考えているのでしょうが
本体よりも割安だからと思って買っていると思います。

でも、実態を見ると必ずしもそうではありません。

メーカーは、とりあえず本体を買ってもらえば、継続的に詰替が売れる
という計算が働き、本体をより安くする傾向があるようです。

数日前のスーパーのチラシを見ると、
ソフランアロマリッチ ジュリエットの詰替が
450ml 238円 (ml単価0.53円)で出ていました。
(なぜかアマゾンと微妙に容量が違っていますが…)

とにかく詰替は、必ずしも私たちが期待するほど
割安ではないのは確かなようです。

あまり何度も本体ボトルを使っていると、
底に溜まった液が変質する可能性もありますし、
衛生上の観点からも数回使ったら本体ボトルを
買い換えた方が良いのかも知れません。

いずれにしても、スーパーの特売日に
少しまとめ買いするのが最もお得なようですね。

ml単価の確認も、お忘れなく。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

伊藤忠が中国企業になる日


伊藤忠商事は、最重要地域と位置づけている中国での事業基盤を固めるため、
中国語を話せる社員の育成を進める。
中国政府公認の中国語検定試験で、高度な会話ができる水準の上級者で200人、
中級者で300人、基本的な日常会話ができる初級者で500人を目標にし、
全社員の4分の1にあたる1,000人が中国語を話せるようにするという。
対象者には、語学学校などでの受講を義務づけ、費用は会社が負担する。
また、2016年4月入社予定の新入社員40人についても、
中国語の研修を行い、初級程度の語学力取得を目指すという。
(フジテレビ系(FNN) 12月4日(金)20時20分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20151204-00000318-fnn-bus_all

もう本社も中国に移せばいいんじゃないですかねえ。

中国のような、ならず者国家を最重要地域と位置づける
そのセンスが僕には理解できません。

欧米諸国も中国で最後の一儲けをしようとAIIBに入ったり、
元のSDR入りを認め、国際通貨にしようとしていますが、
そもそも「共産党独裁国家を認めるんですか?」ということを
再確認したいですね。

共産主義国家が資本主義の真似事をし、矛盾に矛盾を重ねて
何とか破綻を免れてきましたが、そんな無茶なやり方が
いつまでも続くわけがありません。

国家としてまったく信用されていない中国が、
形ばかりの国際通貨になったとしても、
ほとんど意味はないのではないでしょうか?

SDRには、当初はイタリアのリラも入っていたそうです。

本物の経済力と国家としての信用がなければ、
SDRに入っても国際通貨として信頼されることは
ないと思います。

おまけに中国経済は、長期的な衰退の始まりにあり、
そこから抜け出せる可能性はほとんどありません。

そんな中国を最重要地域と位置付け、
社員の1/4に中国語を学ばせようという伊藤忠に
未来はないでしょう。

伊藤忠はすでに中国に乗っ取られており、
中国系の企業であると考えた方が
正しいのかも知れません。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月 4日 (金)

中国緑化事業100億援助の怪

政府は3日、中国で植林・緑化事業を行う民間団体を支援する
「日中緑化交流基金」に対し、100億円弱を拠出する方針を固めた。
2015年度補正予算案に盛り込む。民間交流を通じ、両国の関係改善に
つなげる狙いがある。同基金は、小渕恵三首相(当時)が主導し、
1999年に日本政府が100億円を拠出して創設された。
中国で植林・緑化事業に携わる日本の民間団体の経費などを助成し、
毎年約1000万本、計約6万5000ヘクタールの植林が行われたという。
植林などにより、発がん性の微小粒子状物質(PM2.5)が中国から飛来する
「越境汚染」の低減が期待されている。
ただ、基金は今年度末で10億円程度に減少する見込みで、
活動の先細りが懸念されていた。
日本政府は創設当時の規模に基金を積み増し、中国側の資金提供も受けて、
日本国内や東南アジアなどでの事業拡大も検討する考えだ。
(YOMIURI ONLINE2015年12月04日 07時34分)
http://www.yomiuri.co.jp/eco/20151203-OYT1T50213.html

世界第2位の経済大国になった中国を、
世界第3位の経済大国である日本が援助する理由とは
何なのだろうか?

海外での新幹線の受注などでも競合する中国は、
金にものを言わして仕事を奪い取っていく。

そんな中国に対し、いまだに援助しようと考えるのは、
どういう日本人の精神性によるのだろう?

植林により、PM2.5など環境汚染の低減が期待される
というが、それは中国が考えるべき問題だ。

日本は環境汚染への対策を中国に求めればいいのであって、
日本がそれを行なうというのは基本的に間違っている。

媚中派の二階総務会長が暗躍しているとも言われるが
(事実はそんなところなのだろうが)、
いつまでそんな馬鹿の言うことを聞いているのだ
と自民党が、そして日本が哀れに思えてくる。

南京大虐殺や慰安婦の嘘を世界に拡散されても、
自虐史観にどっぷり浸かった日本人は、
中韓に貢ぎ物を渡し続けるのだろうか?

まあ100億などは安いものなのだ。

朝鮮には、毎年パチンコで数兆円を献上し、
外国人留学生受け入れ予算は年約294億円、
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/1338568.htm
朝鮮人の巣窟となっているNHKには年間6,725億円もの
受信料を日本人は支払い続けている。
https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/know/jushinryo_data.pdf#search='%E5%8F%97%E4%BF%A1%E6%96%99%E5%8F%8E%E5%85%A5'

在日朝鮮人が不正受給している生活保護や
中国人が健康保険を悪用して受け取る出産手当などの
各種手当てを積み上げていくと、
私たち日本人は気が遠くなるような金額を
中韓に献上していることになる。

「日本を取り戻す」というのは、
言い換えれば中韓と断絶するということなのだ。

まず、中国の緑化は、中国人が考えるべき問題だ
ということを日本人ははっきりと
認識しなければいけません。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月 3日 (木)

韓国を空爆すべし

靖国神社(東京都千代田区)敷地内の公衆トイレで爆発音がした事件で、
トイレ付近の防犯カメラに写っていた不審な男が、事件発生当日の11月23日に
出国していたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。
男は20代後半の韓国人とみられることも判明。警視庁公安部は、
男の滞在期間中の詳しい足取りなど、事件との関連を慎重に調べている。
捜査関係者によると、現場周辺の防犯カメラの解析から、
男が千代田区内のホテルを利用していたことが分かり、公安部は家宅捜索を実施。
男に関する捜査を進めた結果、20代後半の韓国人で、事件の2日前に入国、
発生当日に出国したことを確認した。
トイレの天井裏から見つかったのは、火薬のようなものが詰まった
長さ約20センチの金属パイプ4本。床には時限式発火装置とみられるものや、
ハングル表記の乾電池が落ちていた。発生時間や稚拙な装置の構造などから、
公安部は過激派グループによるゲリラ事件の可能性は低いとみている。 
(時事通信 12月3日(木)19時53分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151203-00000144-jij-soci

靖国神社の公衆トイレを爆破した男は、その日のうちに出国し
韓国に戻ってしまったようだ。

これで、この男が罪に問われることはないのだろう。

日本がここまで舐められているのは、
法律の不備によるところが大きい。

とりわけ憲法で、ほぼあらゆる軍事行動が否定されていることにより、
回りのならず者国家はやりたい放題だ。

現行憲法は即刻破棄して、大日本帝国憲法に戻すべきなのだが、
それに賛成してくれる日本人がどれほどいるだろう。

戦争に負けたことにより、大日本帝国憲法が悪いものだと
勘違いしている人もいるかも知れないが、
この憲法は日本固有の國軆を中心に、
西欧の民主的な思想も取り入れた極めて真っ当なものだ。

一切の軍隊を否定し、自衛隊の存在すら否定した現行憲法は
明らかに異様で、米国が日本を二度と逆らうことができないように
しただけなのだが、こうした憲法を戦後70年が過ぎても
後生大事に保持している日本という国もかなり異様だ。

日本がまともな憲法を持ち、日本に脅威を与える行動に対し
毅然とした対応をとるならば、韓国などは恐れをなして
何もできなくなるだろう。

中国だって、日本への対応は劇的に変わるはずだ。

相手が撃ってこない限り、一切の軍事的行動ができない現行憲法では、
韓国や中国はどんなきわどい挑発でも安心して行なうことができる。

日本人を拉致監禁する。日本女性を集団レイプする。財産を根こそぎ奪う。
神社を放火する。子供を狙って殺す。大人も殺す。
毒食品を輸出する。水源地を支配する。マスコミを支配する。
政治や官僚を支配する。日本の保険やセーフティネットを悪用する。
何でもやり放題だ。

靖国神社の公衆トイレを爆破し、韓国に逃げ帰り、
その犯人を韓国側が日本に引き渡さないとすれば、
日本は韓国を空爆すべきなのだ。

欧米が壊滅しようとしているISよりも、
韓国は遙かに卑劣かつ悪質である。

命をかけて日本を守ってくれた英霊が集う靖国神社に
危害を加えることがどういうことなのか、
日本人は韓国人に教えてあげるべきなのです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

韓国人による靖国テロ


東京都千代田区九段北の靖国神社の公衆トイレで11月23日、爆発音がした事件で、
韓国籍の男が関与した疑いがあることが2日、捜査関係者への取材で分かった。
警視庁公安部は、男が宿泊した可能性がある千代田区内のホテルを家宅捜索したが、
男は事件直後の11月末に出国しており、さらに裏付けを進めている。
捜査関係者によると、爆発音と同時刻、現場周辺の防犯カメラに袋を持った
不審な男の姿が写っていた。
事件は11月23日午前10時ごろ発生。本殿に近い神社南門近くの公衆トイレの
男性用個室トイレで爆発音があった。個室の天井には約30センチ四方の穴が開き、
固形物が詰められたパイプや、時限発火装置のようなデジタル式タイマーが
見つかった。けが人はなく、犯行予告や声明は確認されていない。
爆発音の約30分前、袋を持った黒っぽい服装の不審な男が周辺を歩き回り、
爆発音がした時間とほぼ同時刻に立ち去る姿が防犯カメラに記録されていた。
遺留品の特徴から、国内の過激派などが組織的に関与した可能性は低く、
公安部は何者かが過激派の手口を模倣したとみて捜査していた。
(産経新聞 12月3日(木)2時1分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151203-00000503-san-soci

11月23日の靖国神社トイレ爆破事件は、
やはり韓国人の仕業だった。

神社油まき事件も韓国人だったし、神社仏閣に対する
相次ぐ放火事件も韓国人によるものである疑いが極めて強い。

日本においては、イスラム過激派よりも、
韓国人の方が遥かに危険な存在である。

日本は即座に韓国人の入国を規制すべきだし、
日本にいる在日・帰化朝鮮人のすべてに指紋押捺を義務づけ、
犯罪抑止に繋げるべきだと思う。

いま安倍政権は、暴力組織やパチンコ産業など
朝鮮人に対する締め付けを強化しているといわれるが、
東京には以前とは比べ物にならないくらい
韓国人の若者があふれている。

彼らのうちの1%が犯罪に加担しただけでも、
多くの日本人が迷惑を被るのだ。

新型のノロウィルスが流行しているといわれるが、
これも大元は韓国からの輸入キムチや海産物である
可能性が高い。

韓国とはゆるやかに絶縁していくことが、
日本にとっての利益なのです。

「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月 2日 (水)

「日本人を殺せ」は問題なし


「日本国内で『日本人は誰でも殺せ』との内容は、
日本人という優位にある集団に対するものであり、差別にはあたらないと思います。
例えば、『日本人女性をレイプしろ』との内容は日本人であることについては
差別とはなりませんが女性差別であると考えます」。
「重要なのは、被支配的地位にあるということ」であり、
これを前提に差別が行われるという。
http://gensen2ch.com/archives/49165067.html

こう発言したのは、上瀧浩子という弁護士であるらしい。
我が日本では、こんな馬鹿でも弁護士が務まるようだ。

発言内容から、恐らく在日朝鮮人の弁護士だと思われる。

同じ人間の発言と考えると大いに問題ではあるが、
朝鮮人の発言と考えると問題と言うには当たらない。

これは彼の民族における普通の考え方だからだ。

彼らを我々と同じ意味の人間だと思うと、
間違えてしまう。

朝鮮人や中国人については、先人の言葉に学ぶべきだ。

夏目漱石は「余は支那人や朝鮮人に生れなくつて、
まあ善かつたと思つた。」と比較的大人しい表現で
支那人・朝鮮人を評している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E6%BA%80%E6%89%80%E6%84%9F

また福沢諭吉は「支那・朝鮮は関わるな」と脱亜論で
その弊害を力強く説いている。

部分的に引用すると、
「アホにはアホの可愛らしさというものが、普通ならあるけれど、
この二国に関しては道徳心などかけらほどもなく、その残酷さは破廉恥をきわめています。
それでいながら、態度だけは傲慢そのもので、いかに他国や他人に迷惑をかけても、
自省の色なんて毛ほどもありません。」
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1787.html

明治の思想家の言葉は、平成の日本人にも切実に伝わってくる。

関わってはいけない民族と関わってしまったわけだけれど、
我々は相手のことをよく知り、注意深く付き合うことで
被害を最小限にとどめるよう努めるべきだと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2015年12月 1日 (火)

控えめだった反日流行語大賞

今年流行した言葉を決める「2015 ユーキャン新語・流行語大賞」が1日、
発表され、プロ野球で同一シーズンで打率3割、ホームラン30本、30盗塁を
同時に記録することを指す言葉で、今年65年ぶりに2人そろって達成された
「トリプルスリー」と外国人観光客などが一度に大量に購入することを指す
「爆買い」が年間大賞に選ばれた。
(まんたんウェブ 12月1日(火)17時0分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151201-00000007-mantan-ent

昨年の「集団的自衛権」は「ダメよ~ダメダメ」が、
あまりに露骨な反日流行語と非難されたため、
今年は自粛したのだろうか?

それにしても「トリプルスリー」など誰が知っているのか?
「爆買い」は宗主国たる「中国様」を姜尚中が意識したのだろうか?

しかしながら、やはり彼らはやってくれている。

トップテンには「アベ政治を許さない(澤地久枝)」「SEALDs(奥田愛基)」
と反日勢が名を連ね、皮肉を込めて「一億総活躍社会(安倍晋三)」
をランクインさせている。

まあ、東京大学名誉教授の姜尚中、ジャーナリストの鳥越俊太郎らが
名を連ねる選考委員会では、反日になって当然だろう。

ところで、姜尚中はよく東京大学名誉教授という肩書で出てくるから
東大卒かと思いきや早稲田なんですね。

早稲田の大学院を出て、明学の講師となり、それからさまざまな大学を
渡り歩くわけだが、あの若さで東大の名誉教授になるには、
いかなる人脈が活かされたのだろうか?

姜尚中は、大学生までは日本名の「永野鉄男」を名乗っていたが、
大学在学中の訪韓以来、韓国名を名乗るようになったという。

通名を名乗る韓国人には困ったものだが、日本名を名乗っていた在日が
韓国名に変えるというのは、愛国心と共に強い反日意識を感じる。

この男が訥々としゃべりながら、常に反日的言動を貫いているのは
そうした強い意識によるものだろう。

とにかく、今回の「トリプルスリー」と「爆買い」は
話題にもならないのではないか。

トップテンの「アベ政治を許さない」が、反日テレビ局で
好んで取り上げられるだろうと予想しておきます。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »