フォト

おすすめ本

« 前人未到の大記録、成らず | トップページ | これが在日特権? »

2015年12月21日 (月)

思っていることと、やっていること

中国で韓流抗日映画が大人気で、
中国の映画興行収入記録を塗り替える勢いだという。
http://news.nifty.com/cs/world/worldalldetail/postseven-20151221-369105/1.htm

まあ、こんな話題を取り上げるまでもなく、
中国や韓国と分かり合うのは不可能だということは
日本人共通の思いになってきているのではないか?

折しも中国人や韓国人をはじめとする
外国人犯罪が頻発しており、
日本の安心社会が破壊されてきてもいる。

そうした思いを無視するかのように、
いまだに文科省は日本の学生に対してではなく、
中韓をはじめとす外国人留学生に対して、
驚くほど手厚い返済不要の奨学金を与え、
日本に迎え入れている。

また、農業や漁業などの外国人技能実習生も大量に流入し、
今年は10月末までに昨年の4,847人を上回る約4,930人が
失踪しているのだという。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6184725

中国人旅行者が日本に来て爆買いをするのが
まるで日本のメリットであるかのように喧伝されているが、
中国人や韓国人が日本の水源地や基地周辺の土地、
繁華街のビルなどを買いあさり、日本の安全保障が
犯されつつあることに警鐘を鳴らす報道は少ない。

東京の池袋や京都のウトロ地区、大阪の生野区、埼玉県の川口市などは
韓国人や中国人に乗っ取られ、川口市で立ち小便を注意した
60歳の日本人男性が中国人に殴り殺されたという。

これ以上中国人や韓国人とは関わりたくないという国民の意識と
政府がやっている政策は真逆である。

民主党政権時代に決められた彼の国との約束が
簡単には反故にできないのかもしれないが、
殺人を犯しても不起訴となったり、1年程度で出所してしまう
外国人犯罪への甘い判決は異常としか言いようがない。

安倍政権は中国や韓国との関係を、これまでの政権と比べて
重視していないことは確かなようだが、
なぜこんなに日本へ大量の中国人や韓国人がやってくるのか?

それを止めない限り、財産を奪われ、レイプされ、殺される
日本人の数は、増えるばかりなのである。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 前人未到の大記録、成らず | トップページ | これが在日特権? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思っていることと、やっていること:

« 前人未到の大記録、成らず | トップページ | これが在日特権? »