フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 壊され続ける日本 | トップページ | 思いやり予算の嘘 »

2015年12月14日 (月)

軽減税率騒動に異議あり

生鮮食品だけとか、加工食品もとか、
外食はどうするとか、新聞も加えようとか、
軽減税率騒動が喧しい。

5%から8%への大増税で、
日本経済が大失速した経験に照らせば、
10%への増税などしない方がいいに決まっている。

それを言い出す政党が、全くないのは
どうしたことだろう?

財源、財源というが、増税をすれば
日本経済はさらに落ち込み、
税収は間違いなく減少する。

そして、税収が落ち込めば、さらなる増税という話になり、
日本は増税すればするほど税収が減少するという悪循環に
陥ることになる。

これは間違いなくそうなる。

税収を上げ、社会保障のための財源を作るには、
緊縮財政をやめて公共投資を増やすことと
減税をして消費者の購買意欲を高め、
日本経済を再生する以外にない。

これ以外に道はないのに、なぜ増税するのか?

日本を成長させないこと以外に
理由は考えられない。

日本には日本経済を停滞させ、貧乏国家にして、
二度と立ち上がれないようにするため蠢いている
売国奴がいっぱいいるのです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 壊され続ける日本 | トップページ | 思いやり予算の嘘 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 軽減税率騒動に異議あり:

« 壊され続ける日本 | トップページ | 思いやり予算の嘘 »