フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« 起訴されたこと自体が異常 | トップページ | 死刑執行、裁判員なぜ苦悩? »

2015年12月18日 (金)

公然わいせつの定義

高速道路のサービスエリアにとめた車内で下半身を露出したとして、
佐賀県警佐賀署は17日深夜、公然わいせつの疑いで、
自民党県議の服巻稔幸容疑者(45)=2期、三養基郡基山町園部=を現行犯逮捕した。
逮捕容疑は同日午後11時5分ごろ、佐賀市金立町の長崎自動車道金立サービスエリア
下り線の駐車場にとめた乗用車の運転席で、下半身を露出した疑い。
同署によると、隣にとまっていた乗用車の40代女性が110番した。
容疑を認めているという。
(佐賀新聞 12月18日(金)10時4分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151218-00010000-saga-l41

まあ、どうでもいいような記事なのだけれど、
こんなことでも逮捕されてしまうんだなという話。

公然わいせつとは「不特定多数の人の目に触れるような場所で
公然とわいせつな行為をする罪」なのだという。

この自民党県議は、自分の乗用車の運転席(高速道路のサービスエリア)
で下半身を露出しており、「これが不特定多数の人の目に触れる場所」
ということで逮捕されたわけである。
(なんでパンツ穿いてなかったのかなぁ~?)

自宅では誰もが裸になるだろう。

それでは外から見えるガラス張りの部屋で裸になった場合はどうか?
この場合も公然わいせつになるらしい。

僕はよくベランダで裸になって日光浴をするのだが、これも
隣のマンションの住人から訴えられたらアウトになるようだ。

それでは、嫌がる娘に「ホレホレ」と下半身を見せたらどうなるか?

これは不特定多数に該当しないためセーフらしい。

いずれの場合も、僕の感覚では微妙なんですが…。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 起訴されたこと自体が異常 | トップページ | 死刑執行、裁判員なぜ苦悩? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公然わいせつの定義:

« 起訴されたこと自体が異常 | トップページ | 死刑執行、裁判員なぜ苦悩? »