フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« ムーディーズ御乱心 | トップページ | 産経前ソウル支局長 無罪確定 »

2015年12月23日 (水)

天皇誕生日


天皇陛下の82回目のお誕生日を心からお祝い申し上げます。

ネット上には、天皇陛下のご健康と長寿を願う声が溢れていますが、
2日後のキリストの誕生日に比べて扱いがいかにも地味であることなど、
様々な意見が並んでいます。

そんな中で、僕が知らなかった12月23日に関する情報をひとつ。

戦後、東京裁判でA級戦犯として処刑された7人。
その処刑された日が12月23日だったというお話です。

東京裁判でA級戦犯の汚名を着せられた7人は、自分の事よりも
戦争責任が天皇陛下に及ぶことを心配していました。

しかし天皇陛下に責任追及が及ばないことを知った7人は安堵し、
自らの処刑の時に「天皇陛下万歳」をしたいと申し出ます。

ユダヤ人のウェップ裁判長はそれを許しますが、
手錠は外させませんでした。

7人は手錠をしていたため、手が上がらないまま「天皇陛下万歳」
をしなければならなかったといいます。

昭和23年12月23日に7人は処刑されましたが、
この日が当時の皇太子殿下(今上陛下)のお誕生日であったことを
GHQは知っていたそうです。

その日が選ばれたのは、皇太子が天皇陛下になっても
お祝いできないようにするためでした。

しかしながら現在の日本人は、12月23日に7人がA級戦犯として
処刑されたことすら忘れてしまいました。

そして日本国旗を掲げてこの日を祝うことも、
先の大戦に思いを致すことも、
國軆の意味すらも考えなくなりました。

靖国神社に参拝することは、A級戦犯の汚名を着せられ
処刑された7人の英霊を含め、日本国を守るために亡くなられた
数多の英霊に哀悼の誠を捧げることです。

天皇陛下に安心して靖国神社を参拝していただける
世の中にしなければならないと思います。

本日のエントリーは「さくらの花びらの『日本人よ、誇りを持とう』」さんのブログから
「日本人にとって12月23日を考える 天長節とA級戦犯」
を参考にさせていただきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/33913186.html

« ムーディーズ御乱心 | トップページ | 産経前ソウル支局長 無罪確定 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天皇誕生日:

« ムーディーズ御乱心 | トップページ | 産経前ソウル支局長 無罪確定 »