フォト

おすすめ本

  • マスクを捨てよ、町へ出よう
  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 水原希子、出自明かす | トップページ | 甘利大臣事件のゆくえ »

2016年1月22日 (金)

嵌められた甘利大臣

甘利明TPP担当大臣(66)と公設秘書に、政治資金規正法とあっせん利得
処罰法違反の疑いがあることが週刊文春の取材でわかった。
千葉県内の建設会社の総務担当者が週刊文春の取材に応じ、
メモや録音を基に金銭の授受を証言した。
<週刊文春2016年1月28日号『スクープ速報』より>
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160120-00005795-sbunshun-pol

これは甘利大臣が中国・韓国に繋がる反日・在日組織に
嵌められたんでしょうね。

賄賂を渡した人間が、メモや録音などの証拠をもとに
証言しているのだから、最初から罠に嵌めようとしていたとしか
考えられません。

甘利大臣はTPP交渉のキーマンだから
米国の関与は考えにくい。

というか今回の内部告発は、
米国の怒りを買うのではないか?

最近の民主党や共産党、社民党の動きを見ていると、
断末魔の叫びのような必死さを感じる。

反日政党は、一刻も早く滅んで欲しいと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 水原希子、出自明かす | トップページ | 甘利大臣事件のゆくえ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵌められた甘利大臣:

« 水原希子、出自明かす | トップページ | 甘利大臣事件のゆくえ »