フォト

おすすめ本

  • マスクを捨てよ、町へ出よう
  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 甘利大臣事件のゆくえ | トップページ | 外国勢力に陥れられる政治家 »

2016年1月25日 (月)

誰からも信じられない韓国


大統領の特使として、世界経済フォーラム(WEF)年次総会(通称ダボスフォーラム)
に参加したチェ・ギョンファン元副首相兼企画財政部長官(セヌリ党議員)が、
第3者(世界経済の関係者)が見たときに、非常識的なもので受け入れることが
できている不適切な発言をしたようだ。
チェ・ギョンファン議員は、大会のいくつかのセッションに参加して、
「日本の歴史認識問題が解決すれば、東アジアの経済協力が進展できる」
というような発言をしたことが分かった。
ずっと東アジアの経済協力体制が作られなかったのは、
日本の歴史認識のせいだと指摘したものである。
(【韓国の反応】みずきの女子知韓宣言2016年01月25日12:00)
http://oboega-01.blog.jp/archives/1050648897.html

つい先日、日韓最大の歴史認識問題である「従軍慰安婦」において、
最終的かつ不可逆的な合意をしたにもかかわらず、
その舌の根も乾かないうちに国際的な会議の場で、
大統領特使が日本の歴史認識に対する批判を展開したらしい。

これには「日韓合意」を知る世界の首脳も
呆れ果てたに違いない。

「日韓合意」におけるソウルの日本大使館前の慰安婦像撤去は、
いまだに手つかずのままのようだし、
もう韓国は国際社会において信頼されることはないだろう。

日本国内では、フジテレビのスタッフが、
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」という番組内で、
病院内の「放射線科」を「放射能科」に書き換えて放映した。

いまだに福島での原発事故による「放射能に汚染された日本」
というイメージを拡散したいのだろう。

また別の番組「ヒデ&ジュニアのニッポン超安全サミット2016」の中では
日本地図の「四国」の部分を「オーストラリア」に差し替え、
淡路島も佐渡島もない日本地図を放映したという。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6103.html

こうした極めて幼稚で低脳な反日行為をすることで、
フジテレビはさらに視聴率を落とすだろう。

また、こんな下らないテレビでのおふざけに留まらず、
彼らは日本の神社仏閣を放火したり、
女性をレイプしたり、学校では陰惨ないじめをくり返している。

安倍政権の在日一掃策に対し、在日勢力は対決姿勢を強めているが
日本人はいまこそ安倍政権を応援しなければいけません。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 甘利大臣事件のゆくえ | トップページ | 外国勢力に陥れられる政治家 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰からも信じられない韓国:

« 甘利大臣事件のゆくえ | トップページ | 外国勢力に陥れられる政治家 »