フォト

おすすめ本

  • マスクを捨てよ、町へ出よう
  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 誰も見なくなったテレビ | トップページ | そしてみんな転売された »

2016年1月19日 (火)

日本人と外国人


日本人というのは、どうしても日本人の国民性を基準に
外国人のことを考える傾向があります。

日本人と外国人の国民性は全く違う。

このことを十分に理解しておかないと、
我々は自らの身を守ることができないし、
正しい判断も下せない。

数日前、『日本政府は、緊急時に通貨を融通し合う
「通貨スワップ(交換)」の日韓協定について、
韓国政府から正式要請があれば再締結に応じる方針を固めた。』
というニュースが駆け巡り、大騒ぎになりました。

『また、反日国家「韓国」を助けるのか!』という
保守派の怒りの論調が多かったように思います。

しかしながら、この日本側の声明には
「韓国から正式要請があれば」の一文が入っており、
これが「通貨スワップに応じる気はない」と
言うに等しい意味を持っていたようなのです。

つまり、韓国から「通貨スワップを願い出る」
ことは基本的にあり得ないということです。

韓国は、なぜか自分たちが日本より上の存在と信じており、
上の者が下の者に何かをお願いするということはあり得ないので、
そうした時には下の者が願い出ることで交渉が成立する
ということになるらしい。

恐らくこれまでの日韓通貨スワップは、外交上、
日本が要請したことになっていたのでしょう。

逆に韓国では、上の者は下の者に何をしても構わない
という考えもあるようです。

女は男より下と考えられているので
強姦事件が頻発することになります。

さらに日本では、韓国より下の日本の女ということで、
犯罪はさらにエスカレートします。

女子児童が顔の形が変わるほど殴られてレイプされたり、
女児がまるで物のようにバッグに入れてさらわれるなどは、
こうしたことがベースにないと理解しがたいことです。

先日の「慰安婦問題における日韓合意」も、
日本の保守層は「安倍総理が日本軍の関与を認め謝罪した」
と怒りに震えていますが、「ソウル日本大使館前の慰安婦像を
撤去する」、つまり日本に対して韓国が譲歩することのほうが、
そして二度とこの問題を蒸し返さないと約束することの方が
遥かに実現困難なことだったわけです。

日韓ともに米国からの強い要請により合意したのですが、
安倍総理は韓国が約束を守ることなど
最初から信じていなかったでしょう。

合意内容を破れば、韓国は約束も守れない幼稚で愚かな国
という烙印が押されることになります。

そして、韓国がこれ以降、慰安婦問題に関して
どんな無茶な要求を国際社会で訴えても、
相手にされなくなるのではないでしょうか?

日本と韓国は、まったく国民性が違います。
これは欧米に関しても同様です。

日本人は正しいことを言えば国際社会で
受け入れられると思っています。

日本人の国民性は、欧米諸国から好ましく思われている
などということを言う人もいます。

そんなことはない、と僕は思います。

「慰安婦問題の日韓合意」において、
日本人がどのような極悪なイメージで
世界に配信されたかご存知でしょう?

『日本軍が20万の少女を強制連行し性奴隷にした』
とマスコミ各紙は伝えたのです。

それは韓国や中国のプロパガンダに
よるものだけとは思えません。

学校でも「優等生」は嫌われます。

いつも正しいことばかり主張する日本人は、
必ずしも世界から歓迎されてはいません。

安倍総理は、そうした国際社会の中で、
日本を取り戻すために、戦後レジームから脱却するために、
慎重かつ大胆に一手一手を繰り出しているのだと思います。

「先人を貶めた」とか、「海外に住む日本人の努力を無にした」とか、
日本人の価値観から言えば正しい、しかしながらナイーブな意見で
安倍総理の困難な決断を無にしないでほしい。

先人の名誉は、日本人が誇りに思い、祈りを捧げることでこそ
守られるのではないでしょうか。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 誰も見なくなったテレビ | トップページ | そしてみんな転売された »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人と外国人:

« 誰も見なくなったテレビ | トップページ | そしてみんな転売された »