フォト

おすすめ本

  • マスクを捨てよ、町へ出よう
  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 嵌められた田母神俊雄 | トップページ | 地震を祝う人々 »

2016年4月15日 (金)

田母神事件の怪しげな記事

2014年の東京都知事選を巡り、元航空幕僚長、田母神俊雄容疑者(67)らが
逮捕された公職選挙法違反(運動員買収)事件で、
選挙後に現金を受け取った支援者の男性に対して、
元空幕長が「俺が額を上げてやった」と発言していたことが分かった。
東京地検特捜部もこの発言を把握しており、
金額決定の過程などについて調べを進めているとみられる。
関係者によると、選挙後、選挙対策事務局長を務めた島本順光容疑者(69)
=同法違反容疑で逮捕=が「みんなよくやってくれたので、お礼がしたい」
と提案し、貢献度に応じた現金配布リストが作られた。
200万円を受け取った支援者の男性がお礼の電話をかけると、
田母神元空幕長は「俺が額を上げてやった」と応じたという。
もともとのリストにあった男性への配布額は100万円で、
なんらかの経緯で金額が増額されたとみられる。
関係者によると、元空幕長は逮捕前、この発言を認めた上で
「お礼の電話を受けて配布を知り、とっさにそう言ってしまった」と説明し、
直接の関与を否定。一方、元事務局長は取材に対して
「(元空幕長らの)許可を得ず私が独断で配布することはない」と強調していた。
元空幕長は島本元事務局長や元会計責任者と共謀、
運動員だった5人に計280万円を供与したなどとして逮捕された。
(毎日新聞 4月15日(金)15時0分配信)

この記事が虚偽であっても、毎日新聞は何の責任も取らないだろう。
日本のマスメディアとは、そういうものなのである。

田母神事件とは、選対事務局長を務めていた島本順光が、
運動員に280万円を配ったというものだ。

で、この記事に出てくる支援者の男は
200万円を受け取ったという。

200万円/280万円だから、今回の運動員買収事件で支払われた額の
ほとんどをこの男が受け取ったことになる。

まず、この男は誰なのだ?

また、田母神氏が「俺が額を上げてやった」という話を逮捕前に認めた
と言っている「関係者」とは誰なのだ?

この記事に書いてある田母神氏の発言は、すべて伝聞でしかなく、
その話を聞いたという人物は「お金を受け取った男」と、
「関係者」という風に名前すら示されていない。

200万円もの金を受け取ったということは、
この男が島本順光とともに田母神氏を嵌めようとした側の
人間とも考えられる。

そして、この記事を書いたのは毎日新聞の記者だ。

毎日新聞とは、あの「WaiWai事件」を起こした新聞社であり、
その発言が「放送法遵守を求める視聴者の会」から放送法の重大な違反行為
と指摘された岸井成格が特別編集委員を務める新聞社なのである。

誰かが読んでいるのを見たこともない新聞だから
取り上げるまでもない記事ではあるけれど、
逮捕拘留された人間を貶める記事であるだけに、
万一間違いがあれば重大な人権侵害になりかねない。

まあ、「慰安婦問題」とか、「南京大虐殺」とか、
人権侵害しまくりの日本のマスメディアであるだけに、
文句なんか言っても仕方がないんですけどね。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 嵌められた田母神俊雄 | トップページ | 地震を祝う人々 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田母神事件の怪しげな記事:

« 嵌められた田母神俊雄 | トップページ | 地震を祝う人々 »