フォト

おすすめ本

  • 高天原は関東に
  • 日高見国
  • 現代史の正体

« エンブレム問題から見る日本 | トップページ | AKB「中国の台湾へ行く」 »

2016年4月30日 (土)

ビビンバの起源は残飯

今日のNews U.S.さんのブログに
面白い記事がありました。
http://www.news-us.jp/article/437362438.html

韓国料理ビビンバの起源が、
支配階級の両班が食べ残した残飯を
奴隷階級の白丁が食べていたもの
だと言うのです。

僕は焼肉屋等の韓国料理屋に今は全く行きませんが、
その昔、よく行っていた時でも、
ビビンバのぐちゃぐちゃ混ぜる食べ方が苦手で、
ほとんど注文したことはありませんでした。

ご飯に残り物を載せて混ぜて食べるのは、
日本では昔の犬の餌のようでもあります。

まさに残飯ですね。

また、「ねずさんのひとりごと」というブログに
キムチの起源が載っています。

少し長いのですが引用します。

『日本が朝鮮を統治した時代、朝鮮総督府が何度も出したお布令に、
「路上脱糞禁止令」があります。
それまでの半島には、トイレがなく、路上脱糞があたりまえの習慣だったのですが、
これではあまりに衛生面でよろしくない。
そこで朝鮮総督府が路上脱糞を禁止したわけですが、ところが人間、
食べれば必ずもよおすわけで、ところが路上では禁止されてしまっている。
そこで朝鮮ではじまったのが、室内で穴を掘り、そこで脱糞するという習慣でした。
穴が満タンになると、そこに土をかけ、室内の別な場所に別な穴を掘って、
そこでする。これを何年か繰り返しますと、室内の縁の下が全部有機物になり、
地面が自然発熱してたいへんに温かくなる。
その生暖かいところに野菜を入れた甕(かめ)を、頭だけ出して埋め、
その中で漬け物をする。すると、おいしい漬け物ができる。
ところが雨が降ると、雨水があふれる。
甕の中に、その・・・有機物の汚水がはいる。
こうなると、せっかくの漬け物に、妙な臭いがついてしまいますし、
しばらくすると甕の中で回虫の成虫が泳ぐようになります。
そこで臭い消しと、回虫の成虫を殺すために、甕の中に唐辛子を
どっさりと入れるようになり、これがいまのキムチになったわけです。
(ちなみに、回虫の卵は唐辛子を入れても死にません。)
おかげでキムチは各家庭ごとに味が違い、特に美人女性のいるお宅のキムチは
美味しいのだそうです。私はまったく食べる気がしませんが。』
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2295.html

まあ、韓国料理というのは、
このようなものなのですね。

焼き肉というのは、肉を焼いてタレを付けて食べるだけの
シンプルな料理ですが、肉を焼いて食べれば
どのような方法でも、これはおいしいわけです。

僕は国産のステーキ用の肉を買ってきて、
塩・胡椒をしてフライパンで焼き、
辛子醤油で食べます。

これが実に旨い。

別に韓国風の焼き肉にケチをつけるわけではありませんが、
いまでも韓国で作られるキムチなどは非常に不衛生で、
僕は韓国産の海産物を含めて、これらが日本で流行する
ノロウィルスの原因だと疑っています。

ノロウィルスは、あなた一人の問題ではなくて、
多くの人に感染させる危険性があり、
幼児やお年寄りが感染すると、死亡することさえある
危険なウィルスです。

日本には韓国人経営の焼肉屋が
数え切れないほどあります。

これらが繁盛しているのを見ると、
日本人の衛生感覚はどうなってしまったのだろうと
僕は暗澹たる気分になってしまうのです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« エンブレム問題から見る日本 | トップページ | AKB「中国の台湾へ行く」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビビンバの起源は残飯:

« エンブレム問題から見る日本 | トップページ | AKB「中国の台湾へ行く」 »