フォト

おすすめ本

  • マスクを捨てよ、町へ出よう
  • 日本を蝕む新・共産主義
  • 誰が第二次世界大戦を起こしたのか

« 韓国海苔にご用心 | トップページ | エンブレム問題から見る日本 »

2016年4月28日 (木)

おぞましきは東京都知事

公用車でほぼ毎週末、温泉地として知られる神奈川県湯河原町の別荘に
通っていたことが発覚した東京都の舛添要一知事が28日、都庁で定例会見を行った。
舛添知事は「公用車は『動く知事室』。
移動中もしょっちゅう電話のやりとりをしている。
運転手には守秘義務もあり、セキュリティーも確保されている。
これはタクシーではできない」と述べ、別荘までの移動に公用車は
不可欠との認識を示した。
(産経新聞 4月28日(木)16時36分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160428-00000544-san-pol

これほど浅ましく、醜い男を、あまり見たことがない。

ファーストクラスの飛行機で視察という名の観光旅行に出かけ、
スイートルームに泊まってどんちゃん騒ぎ。
そして、毎週末には公用車に乗って湯河原の別荘へ。

都民の血税を湯水のように使いながら、
これもすべては仕事のため、都民のため。

こんなことを恥ずかしげもなく言える神経というのが、
不思議だし、僕には理解できない。

同じ人間とは思えないし、思いたくない。

これが民主主義によって選ばれた
東京都知事なのだ。

この男の顔を見るたびに、民主主義というものが
いかに不完全なものか思い知らされる。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« 韓国海苔にご用心 | トップページ | エンブレム問題から見る日本 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今晩は。始めてコメント致します。
私が思うにこれは東京都知事としては許容範囲のものでしょう。
「おぞましい」などという形容詞を付することでしょうか?
都知事は毎週末は家に帰って、メザシのご飯でもモゾモゾ食べて
過ごしていればいいと? バカも休み休み言いなさい! 東京都
知事はこれからは総理大臣並みの才覚が要請される立場に置か
れるはずです。オリンピックなど何事もなく済ませて当たり前で、そ
れより、かなりの確度で起こることが予想される首都直下型地震に
どう対応するか、その未曽有の困難にどう対処できるか、この一点
に知恵を絞らねばならない。この問題意識なくして都知事は務まる
はずはないのです。舛添知事の頭にある最優先課題もこれでしょう。
そのような時にあなたの指摘は、揚げ足取り以外に何の意味があ
りますか? 週末位は湯河原にでも行って(ここも地震の温床です
が)頭をクリアーにして、山積する課題をこなすべく鋭気を養っても
らう方がいいのではないですか?
まあ、あなたの害あって益のないつまらないヤジは止めるべきです。
民主主義とも何の関係もないことではないですか。
(まして、そんなことに同調など求めないことです)

コメントありがとうございます。舛添知事は、「首都直下型地震が起こったら、どこにいてもちゃんと指示すればいい」と言われているようですね。「米国にいても指示できる」らしいです。ある意味、すごいですね。

知事は知事室と自宅以外のどこにいてもならない、などと言えるものでは
ないでしょう。アメリカにいようとブラジルにいようと(ともに可能性がありま
す)、何か事が起こった時に適切な指示が出せるかどうかなのです。それ
は当人の日頃の心構えと言うしかないでしょう。
あの東日本大震災の時の総理大臣と東電の社長の拙い対応で、このこと
の重要性は不幸にも天下に露見しました。もう亡くなりましたが、あの青島
知事は何もしない人だったと思いますが、幸いにも大きな異変は起きませ
んでした。能力的に大いに疑問のある人でしたが、ただただ運のいい人で
した。東京都知事は総理大臣に匹敵する「日本の顔」です。東京のみなら
ず日本のためにフルパワーで働いてもらわなければならない立場の人な
のです。国民としてはその視点から注視すべきじゃないでしょうか。

大震災が起こって、米国から指揮を執ることは現実的には不可能です。東日本大震災においても、東電の清水社長・勝又会長の両人が不在で、原子炉格納容器の圧力を下げるベント作業の緊急承認が遅れ、原子炉建屋の爆発につながった可能性が指摘されています。万一、知事が外遊の場合は、代わりの副知事等が指揮を執ることになるでしょう。事は一刻を争います。日頃の心構えだけで、緊急時の対応ができるわけではありません。

「日頃の心構え」には当然自分の不在時の対応策も含むでしょう。遠隔地からの指示の
方法だけでなくサブリーダーの人間が何をすべきか等、ほとんどマニュアルになっている
はずで、そのマニュアルがしっかり整備されてなければそれだけでそのリーダーは失格で
しょう。それとも、やはり知事は知事室と自宅以外の所にいてはダメと言い張るのです
か?

マニュアルで済むなら責任者は不要です。想定外の事が起こるから重大な判断を迫られるのです。知事室と自宅以外にいてはいけないとは言いませんが、不要な外遊で都民の血税を湯水のように使うことや、毎週金曜日の2時半頃には公用車で湯河原の別荘に向かい、週末を過ごすのはいかがなものか、と言っているのです。事は常識の問題で、このような非常識な人間が知事をやっていることに疑問を感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おぞましきは東京都知事:

« 韓国海苔にご用心 | トップページ | エンブレム問題から見る日本 »