フォト

おすすめ本

  • ジオ・ヒストリア
  • バトルマンガで歴史が超わかる本
  • 民族と文明で読み解く大アジア史

« スズキも燃費不正の可能性 | トップページ | 公正な報道について »

2016年5月19日 (木)

舛添知事が叩かれ始めた訳

舛添要一へのバッシングが
止まらなくなってきた。

そもそも反日左翼マスコミとは同じ穴の狢で、
彼らによって守られてきたとも考えられる舛添要一が
なにゆえ今ここまで叩かれるようになったのか?

根拠はまったくないが、僕は4つの理由を想像する。

韓国学校増設というパククネとの約束など
舛添と韓国とは切っても切れない関係だが、

① 舛添に期待された韓国との約束を果たし終えた。
時間的には難しいと思われるが、都の資産を韓国へ移す大事業が
ほぼ完了したと考えれば、舛添はお役御免。

② 舛添に期待された韓国との約束を果たせない。
自らの利益のためには大いに働く舛添だが、都の資産を韓国へ移す
大事業には意外に役立たずとして見捨てられた。

③ 安倍総理の日韓合意以降、日韓関係が断絶している。
日韓合意の約束を韓国が果たせないため、日韓関係が動かず、
舛添も打つ手なし。

④ さらに良い知事候補が見つかった。
大阪市長をやめてからテレビに出まくっている橋下徹。
次の都知事選に出馬するのでは、という噂が出ている。

僕の想像というか、妄想は以上です。

④ の橋下徹は、舛添とイメージも主義主張も異なるが、
反日左翼は常に両方に駒を置いています。

左翼過激派と街宣右翼、
左翼政党と自由民主党、

僕は、あの石原慎太郎氏がなぜ橋下徹と行動を共にしたのか?
が今でもよくわからない。

舛添は6月早々に辞めるそうですが、
その後の展開にも注目です。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。

« スズキも燃費不正の可能性 | トップページ | 公正な報道について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舛添知事が叩かれ始めた訳:

« スズキも燃費不正の可能性 | トップページ | 公正な報道について »