フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 要人に会えない東京都知事 | トップページ | ソフトバンクがヤバイ »

2016年6月 6日 (月)

ヘイト法案通過後の愛国デモ

5日(日)の川崎での愛国者による「日本浄化デモ」は、
在日朝鮮人を中心とした反対派や神奈川県警の要請により、
中止に追い込まれたようだ。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6246.html

詳細は他のブログをご覧いただくこととして、
問題なのは、この道路の使用許可も取った適正なデモを弾圧するのに、
ヘイトスピーチ規制法が利用されたということだ。

デモ隊がヘイトスピーチを行ったわけではなく、
反対派がヘイトデモというレッテルを貼っただけで、
デモが中止になってしまったのである。

ヘイトスピーチ規制法は理念法であり、
罰則がないので「効果のない法案」と言われていたが、
早速、言論弾圧に効果を発揮したわけだ。

この法案を提出したのが自民党であり、
その中心となったのが保守の論客と思われていた
参議院議員の「西田昌司」であったということにも
強い怒りを覚える。

要するに「西田昌司」も反日だったということになる。

同じヘイトスピーチを行って、
その対象が日本人や米国人の場合は違法でなく、
在日コリアンの場合に限り違法となる、
というような差別的な法律が
まともであるわけがない。

この法律はデモにおけるスピーチだけでなく、
出版物にまで及ぶという。

まさに日本人の言論・出版の自由を損なうもので、
この法律は一刻も早く廃止すべきである。

それにしても「西田昌司」は危険なのか、馬鹿なのか、
今後は厳しく監視する必要があると思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon


« 要人に会えない東京都知事 | トップページ | ソフトバンクがヤバイ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/63739477

この記事へのトラックバック一覧です: ヘイト法案通過後の愛国デモ:

« 要人に会えない東京都知事 | トップページ | ソフトバンクがヤバイ »