フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 反日「毎日新聞」の言いがかり | トップページ | 大学ランキングの馬鹿らしさ »

2016年6月20日 (月)

通名など出自隠蔽の弊害

在日朝鮮人や帰化朝鮮人の存在が、通名などによって
隠されていることで、さまざまな弊害が出ている。

その一つは、外見的な印象で在日・帰化朝鮮人を
判別しようという傾向だ。

つり目、エラ張りというのがオーソドックスな見分け方であったが
最近は朝鮮耳などというものまで出てきている。

日本人だって、つり目はいるし、エラ張りだっているだろう。
ましてや朝鮮耳などと言われても困惑するばかりだ。

朝鮮耳とは耳たぶのほとんどない、顎の付け根からなだらかに
広がっていく、耳の下半分が極端に小さな耳を言うようだ。

これが朝鮮系と噂される人に極めて多いため、
有力な判別法と言われるに至ったのだと思うが、
真相はどうなんだろう。

僕は一時とても気になって(馬鹿ですね)、
僕がファンの人の耳を片っ端からネットで検索して(馬鹿ですね×2)、
安心したりガッカリしたりしていた(馬鹿ですね×3)。

そして結論として思うのが、
つり目、エラ張りの日本人がいるのと同様、
朝鮮耳と言われる耳の形をした日本人も
いるだろうということだ。

朴槿恵はやや朝鮮耳っぽいけれど、
李明博や金泳三、金大中は朝鮮耳には見えない。

また、昔日本で人気を博したKARAの4人組も
明らかに朝鮮耳というのは見当たらなかった。

その程度の傾向だと思う。

とにかく悪いのは、在日朝鮮人や帰化朝鮮人が
通名などにより出自を隠していることだ。

なぜ堂々と出自を明かせないのか?

日本人を馬鹿にしたり貶めることではなく、
自らの出自を明らかにして社会で活躍することこそが
朝鮮人の誇りを高めることだと、
なぜ考えられないのだろう?

もし、そうしていれば、
朝鮮人が日本人から軽蔑されることは
なかったはずだ。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

« 反日「毎日新聞」の言いがかり | トップページ | 大学ランキングの馬鹿らしさ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/63807384

この記事へのトラックバック一覧です: 通名など出自隠蔽の弊害:

« 反日「毎日新聞」の言いがかり | トップページ | 大学ランキングの馬鹿らしさ »