フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 英国から始まる反移民運動 | トップページ | それでもEU離脱は正しい »

2016年6月26日 (日)

民主党政権時代の悪行

民主党政権が最悪だったということを我々は知っているが
では、民主党政権がどんな酷いことをやったかについては
メディアが報道しないため詳しくは知られていない。

我々が知っているのは、表の悪事だけである。

例えば、経済無策で日本経済をどん底にたたき落とし、
そのおかげで中国や韓国経済が急成長したことや、
東日本大震災で東電の事故対応を邪魔し、
極めて低い放射線量で立入り禁止にしたために
多くの住民が自宅に住めなくなり、
仮設住宅などでの孤独死が多く出た
などということがあった。

原発をすべて止め、悪名高い「再生可能エネルギー固定価格買取制度」
を決定し、ソフトバンクの孫正義が高笑いしている映像が
テレビで大きく映し出されたりもした。

また、一般に知られていないこととしては
「在日朝鮮人の国民年金保険料について、本人が申請すれば
自動的に全額免除とする方針を決めた」というのがある。
http://hosyusokuhou.jp/archives/30677125.html

基本的に生活保護や国民年金というものは、
日本国民のためのものであり、外国人はその対象ですらない。

にもかかわらず、民主党政権は
「年金をかけていないからといって、もらえないのは外国人差別だ」
などと訳の分からない理屈で、
在日だけに満額の支給を決定してしまった。

菅政権の2010年には、菅談話によって正式に古物商から購入したものも含む
朝鮮王室儀軌1205点の引渡しを決定している。

このことが、その後の対馬での仏像盗難や、韓国からの
文化財返還要求につながっているわけだ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E5%8D%8A%E5%B3%B6%E3%81%8B%E3%82%89%E6%B5%81%E5%87%BA%E3%81%97%E3%81%9F%E6%96%87%E5%8C%96%E8%B2%A1%E3%81%AE%E8%BF%94%E9%82%84%E5%95%8F%E9%A1%8C

これ以外にも、もっと、もっと、もっと多くの悪行を
民主党政権は行なっているはずで、
完全におかしくなってしまった行政機構を
安倍政権は魔法のようなスピードで改善し、
さらに喫緊の課題であった特定秘密保護法案や
安保法制も通してきたのである。

民主党はその実態を多くの国民に知られてしまったために
民進党に党名を変更したが、それでも支持率が一向に上がらなかったため
共産党と手を組むという悪魔の選択をした。

民主党は最悪の政党ではあったが、
選挙によって自民党政権に戻すことができた。

しかしながら一党独裁国家を目指す共産党となると、
そうはいかないかも知れない。

社民党や生活の党は、塵芥の類いなのでどうでもいいが、
民進党と共産党には気をつけなければならない。

僕は「自民党」と「日本のこころ」の党勢拡大を
強く願っています。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon


« 英国から始まる反移民運動 | トップページ | それでもEU離脱は正しい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/63832223

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党政権時代の悪行:

« 英国から始まる反移民運動 | トップページ | それでもEU離脱は正しい »