フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 止まらぬロシアへの嫌がらせ | トップページ | 通名など出自隠蔽の弊害 »

2016年6月19日 (日)

反日「毎日新聞」の言いがかり

『麻生太郎財務相(75)は17日、北海道小樽市で開かれた
自民党支部大会で講演し、「90になって老後が心配とか、
訳の分からないことを言っている人がテレビに出ていたけど、
『お前いつまで生きているつもりだ』と思いながら見ていました」
と述べた。高齢者らの反発も予想される。

麻生氏は講演で国内の消費拡大などが必要と指摘したうえで、
「お金を何に使うかをぜひ考えてほしい。金は使わなきゃ何の意味もない。
さらにためてどうするんです?」と述べた後に発言した。』
(毎日新聞 6月17日(金)23時54分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00000118-mai-soci

自民党議員の発言の一部を取り上げて、
とんでもない発言と騒ぎ立てるのは反日新聞の常套手段だが、
選挙を控えて、こうしたニュースが増えてくるのでしょうね。

毎日新聞の記者は、麻生財務相の発言の前段と後段を入れ替え、
前段の後に「高齢者の反発も予想される」とコメントしているだけなのだが、
後段のあとに前段を読めば、高齢者の反発など起きようがないと分かる。

要は「お金は生きているうちに使いましょう」と、
至極当然のことを言っているだけなのだ。

『お前いつまで生きているつもりだ』という言葉が一人歩きし、
「高齢者に対する暴言だ!」と騒ぎ立てたいのだろうが、
もういい加減にしてもらいたい。

自民党の足を引っ張ることだけが、
野党やメディアの役割だとでも勘違いしているようだが、
そんなことで選挙に勝てる時代は終わったのである。

民進党の選挙スローガンは
「まず2/3を取らせないこと」ということで、
戦う前から勝つ気はないようだ。

憲法改正の発議をさせないと言うことなのだろうが、
それを望んでいるのが中国と韓国で、
現憲法が日本の安全保障を危うくしていることは、
少しずつ国民も気づき始めている。

「立憲主義」や「戦争法案」といったラベル貼りではなく、
民進党ならどうやって日本の安全を守るのかを示さない限り、
選挙で支持など得られるわけがない。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

« 止まらぬロシアへの嫌がらせ | トップページ | 通名など出自隠蔽の弊害 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/63801101

この記事へのトラックバック一覧です: 反日「毎日新聞」の言いがかり:

« 止まらぬロシアへの嫌がらせ | トップページ | 通名など出自隠蔽の弊害 »