フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« ソフトバンクがヤバイ | トップページ | タレント刺傷事件、意識回復 »

2016年6月 7日 (火)

たけし改憲しても仕方がない

『5日放送のテレビ朝日「ビートたけしのTV」でビートたけしが、
憲法改正について考えを示した。
(中略)
たけしは「でも憲法改正たって、憲法改正しなくたって、
これだけ憲法判断がいっぱい出てるのに、また改正…」とコメント。
元政治家の田嶋陽子は「余計なことしないでほしい、安部さん」
と憲法改正に大反対。
また、たけしは「解釈の仕方がこれほどいっぱい…、(解釈を)してるんだから、
変えたってしょうがないなぁっと思っちゃうね」と考えを示した。
そして最後に、「よく考えれば法律もそうだけども人間っていうのは
都合よく出来てましてね。解釈の問題でこれほどコロコロコロコロ…。
よく考えたら人間そんなモンで…」と人間の身勝手な部分を指摘した。』
(2016年6月6日(月)21時12分配信 リアルライブ)
http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/rl-30622/1.htm

ビートたけしのように何も考えてない人間が、
いっぱしの文化人気取りで国家の重要政策に意見など
しないでもらいたい。

「憲法解釈をコロコロ変えているのだから、
憲法改正しても仕方がない」
というのは、そもそも現憲法に対する考えを
全く述べてないという点で、意見ですらない。

解釈改憲をしているから駄目だ、ではなくて
なぜ解釈改憲をしなくてはならないかを
考えるべきだろう。

憲法を言葉通りに読めば、自衛隊も違憲である。

9条に「陸海空軍はこれを保持しない。国の交戦権は認めない」
とはっきりと書いてある。

では、自衛隊なしで日本がやって行けるのかと言えば
それが不可能なことは論を待たないだろう。

憲法改正ができないから解釈改憲を積み重ねているわけで、
憲法改正は一刻も早くやらなければいけない。

憲法9条の縛りがあるから、自衛隊は非常に不自由な状態で
国防に取り組まなければならない。

それ以外にも無秩序ともいえる言論・出版・結社の自由により、
朝日新聞やNHKが捏造情報を国内外に拡散しても
何ら罪に問われない。

日本における様々な問題の元を辿れば、
結局は憲法に行きつくのだ。

「解釈改憲をしているから、憲法改正の必要がない」など
馬鹿も休み休み言えということだ。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

« ソフトバンクがヤバイ | トップページ | タレント刺傷事件、意識回復 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/63743271

この記事へのトラックバック一覧です: たけし改憲しても仕方がない:

» 憲法改正して国護るべし・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆憲法改正ができないから解釈改憲を 積み重ねているわけで、憲法改正は一 刻も早くやらなければいけない。 [続きを読む]

« ソフトバンクがヤバイ | トップページ | タレント刺傷事件、意識回復 »