フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 鳥越俊太郎はボケ老人? | トップページ | 都議会自民党のドンに猪瀬爆弾 »

2016年7月14日 (木)

与野党とも反日候補の都知事選


『東京都知事選挙が14日、告示されます。
前回の都知事選で次点だった宇都宮健児氏が13日、立候補を取りやめ、
野党は統一候補として鳥越俊太郎氏を擁立、
与党は分裂のまま選挙を迎えることになりそうです。
(中略)
一方、自民党は、小池百合子元防衛大臣と前岩手県知事の増田寛也元総務大臣が
立候補を決めていて、17年ぶりの分裂選挙に突入する見込みです。
「私は組織というよりは、個々人の心に訴える選挙戦を取りたい」(小池百合子氏)
「誠実に、都民の皆様方に分かりやすく政策を訴えていく。私は混迷に終止符を
打つというのが都政の中で一番必要なことじゃないかと思う」(増田寛也氏)』
(JNN 7月14日(木)4時35分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160714-00000013-jnn-pol

都知事選は、自公推薦の増田寛也、野党統一候補の鳥越俊太郎、
自民党の小池百合子の三つ巴となりそうだ。

不思議なのは、野党に関しては仕方がないにしても、
与党推薦候補がなぜいつも反日か、ということだ。

前回は、自公が舛添要一、民主が細川護熙、共産・社民が宇都宮健児と
三候補とも反日だった。

今回も鳥越俊太郎は言うに及ばず、
「日韓グリッド接続構想」や「移民促進政策」の増田寛也も
舛添に続く自民推薦の反日候補だ。

小池百合子は、政党支持を受けないということで
その背景はよくわからないが、話を聞く限りにおいては
東京都を良くする政策を行ってくれそうな気もする。

鳥越俊太郎は、ここ数日の会見を見る限り、表情に生気がなく、
ボケの症状がかなり進んでいるようだ。

選挙戦を戦い抜けるのかという疑問があるし、
万一戦い抜いて勝利を勝ち取ったとしても、
これから数年にわたって都知事を続けるのは
無理だろう。

公約にしても「がん検診の100%達成」って、
まともなブレーンはいないのだろうか?

今回の都知事選は、実質的には増田寛也と
小池百合子の一騎打ちだと思う。

元在特会の桜井誠氏にどのくらい票が流れるかで、
小池百合子の得票に影響が出るだろう。

僕は圧倒的に桜井誠支持だけれども、
彼が当選する可能性は限りなくゼロに近い。

で、消去法で行くと、小池百合子しか残らない。

今後、妙な話が出てこない限り、
小池百合子に投票することに
なるだろう。

でも、小池百合子を完全否定する人って、
保守の人にも多いんですよね。

投票日までに、もう少し調べておく必要が
ありそうです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

« 鳥越俊太郎はボケ老人? | トップページ | 都議会自民党のドンに猪瀬爆弾 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/63913393

この記事へのトラックバック一覧です: 与野党とも反日候補の都知事選:

« 鳥越俊太郎はボケ老人? | トップページ | 都議会自民党のドンに猪瀬爆弾 »