フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 陛下の譲位、犯人は? | トップページ | KARATE »

2016年7月17日 (日)

自民党の狂った除名方針

自民党は、推薦する増田寛也元総務相(64)以外の候補を支援した場合、
議員本人だけでなく、親族も含めて除名を含めた処分の対象になるという、
厳しい「引き締め文書」を出している。しかし、若狭氏は14日告示以降、
連日、小池氏の応援に入っている。
(日刊スポーツ 7月16日(土)23時49分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160716-00000185-nksports-pol&pos=1

「小池百合子」候補を応援したら、
「議員本人だけではなく、親族も含めて除名を含めた処分の対象にする」
という方針を決めたのは誰なのだろう。

都議会自民党のドンといわれる「内田茂」なのか、
都議会自民党の会長である「石原伸晃」なのかは知らないが、
こうした「自由」とか「民主主義」とかけ離れた、
まさに「共産党」のような除名方針を決めた人間こそ、
処分する必要がある。

このことによって自民党のイメージがどれだけ傷つくか
想像できないのだろうか?

安倍晋三総理は、現在の人気に胡座をかいて、
こうした大問題を放置すれば、やがては自らの支持すら
失ってしまうことに気づかなくてはいけない。

安倍自民党が、前回は「舛添要一」を推薦し、
それに懲りずに今回も韓国大好きの「増田寬也」を
支援していることに保守層は大きな疑問を持っている。

驕り高ぶっていると、
気がつけば最も大切な保守層の支持を
根こそぎ失ってしまうことになりかねない
ことを知るべきだ。

憲法改正が大切であるのと同様に、
地方に蔓延する反日首長を一掃することにも
力を尽くしてもらいたいと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon


« 陛下の譲位、犯人は? | トップページ | KARATE »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/63928088

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党の狂った除名方針:

« 陛下の譲位、犯人は? | トップページ | KARATE »