フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 参議院議員選挙、誰に投票? | トップページ | 日本破壊政党に入れるバカ »

2016年7月 3日 (日)

日韓通貨スワップの再開?

1日に就任した韓国の李俊揆(イ・ジュンギュ)新駐日大使は
同日までにソウルで日本経済新聞のインタビューに応じた。
日韓両国間で金融危機の際に米ドルなどを融通し合う
通貨交換(スワップ)の再開や環太平洋経済連携協定(TPP)
の参加など日本との経済協力の強化に意欲を表明。
従軍慰安婦問題の日韓合意の堅持を明言し、
国内の反対派への「説得を続けていく」と強調した。
(2016/7/2 2:00日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM01H84_R00C16A7FF2000/

韓国人の頭の中というのは
どこまで都合よくできているのだろう。

あれだけ反日行為をくり返しながら、
自国の経済がいよいよ危なくなったら
『世界経済の先行きが不透明さを増し、韓国経済界には
再締結を期待する声がある。李氏は「危機はいつ誰に訪れるかわからず、
通貨スワップは危機対応として互いに役立つ」との姿勢を示した』
などとふざけたことを言い出す。

「通貨スワップは互いに役立つ」わけではなく、
韓国側に役立つだけで、日本には何のメリットもない。

2008年李明博政権時、リーマンショックで韓国のウォン暴落と
外貨準備減少が止まらなかった時、麻生政権は300億ドルの
日韓通貨スワップ融通枠拡大によって韓国を救った。

しかし、この時、驚くべき事に韓国政府の高官は、
「日本は出し惜しみをしている。アジア諸国が日本に不甲斐なさを
感じる所以である」と発言したのである。

また2011年、欧州危機により信用収縮が起こり、
ウォンが急落した時、「米国や日本がウォン急落を防いで
通貨を安定させる責任がある」と
これまた都合のいいことを言いだした。

そして、当時の民主党・野田政権は、日本国民には何の説明も
しないまま日韓首脳会談で李明博に対して日韓通貨スワップ枠を
従来の130億ドル(当時1兆円)から700億ドル(当時5.4兆円)へと、
新たに570億ドルも拡充したのである。

これにより、韓国の通貨危機は終息したのだが、
この時、韓国メディアは「ケチな日本が、予想を超える日韓通貨スワップ
700億ドルを締結」「3年前(2008年)とは違い、今回はスムーズに締結」
と題し、協定の背景を分析し、伝えたのだ。

こうした経緯もあり、安倍政権になってすべての通貨スワップは
終了させたのだが、脆弱な韓国経済は国際情勢が怪しくなると
すぐに危機を迎え、日本に助けを求めてくる。

何やらパククネが来日するという話すら出ているようだが、
もう二度と韓国を助ける通貨スワップはやめてもらいたい。
http://jp.sputniknews.com/asia/20160701/2403145.html

いくら助けても感謝しないばかりか反日行為をくり返し、
しかも彼の国が独り立ちすることは永遠にないのである。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon


« 参議院議員選挙、誰に投票? | トップページ | 日本破壊政党に入れるバカ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/63863837

この記事へのトラックバック一覧です: 日韓通貨スワップの再開?:

» 通貨スワップは我が国には何のメリットもない・・・ [母さんによる徒然・・・]
〇「NHKが報道機関として『公正・公平』 を謳うのなら、まず明確にしておかなけ ればならないのは、NHK内部の外国へ の『防諜』(カウンターインテリジェンス)の 機能はどうなっているかという点だろう。 NHKがただひたすら外国の喜ぶような 言論を行っても、日本の国家の『防諜面』 など『国益』に関しては何も言及しないの は問題である。。ム━[○・`Д´・○]━ヵ 。。 http://www.sankei.com/premium/news/160703/prm16070300...... [続きを読む]

« 参議院議員選挙、誰に投票? | トップページ | 日本破壊政党に入れるバカ »