フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 開票所にカバン持込みOK | トップページ | 凄みすら感じさせた小池百合子 »

2016年7月31日 (日)

真田丸の歴史捏造

豊臣秀吉を大嫌いなNHKが、
真田丸でまたまた歴史の大捏造を行なっている。

これまでの大河ドラマでは、秀吉はくり返し
汚くて愚かな人間として描かれてきた。

秀吉は百姓から天下人まで上り詰めた
日本国有数の偉人だ。

愚かな人間であるわけがない。

さらに今回の真田丸では、
残虐非道な狂人のように描かれている。

秀吉の朝鮮出兵は、愚かな征服欲に
よるものではない。

当時はスペインなど欧州各国がアジアに進出して
次々に植民地化し、残虐行為を行なっていた。

もし、明や朝鮮が植民地になってしまえば、
次に狙われるのは日本だ。

秀吉はそれを察知し、先手を打って
朝鮮や明を攻めたのである。

キリシタンの弾圧は、キリシタンが日本の娘を
奴隷として海外に売り飛ばしていたからだ。
その数は50万人とも言われる。

秀吉は、奴隷として売られていった娘達を
買い戻そうとさえしたのである。

そして、激怒した秀吉は、それまで布教を
許していたキリシタンを禁止したのだ。

秀吉の朝鮮出兵を恨みに思うNHKの朝鮮人達は、
いつも秀吉を徹底的に貶めようとする。

しかしながら、秀吉は日本の天下人に相応しい
第一級の人格者なのである。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

« 開票所にカバン持込みOK | トップページ | 凄みすら感じさせた小池百合子 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/63993618

この記事へのトラックバック一覧です: 真田丸の歴史捏造:

« 開票所にカバン持込みOK | トップページ | 凄みすら感じさせた小池百合子 »