フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« タトゥーは反社会性の証 | トップページ | “都議会のドン”の尻尾 »

2016年7月27日 (水)

嘘と処女への淫行と痴呆

今日の「正しい歴史認識…」さんのブログに
鳥越俊太郎の学歴詐称の記事が掲載されていた。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6307.html

鳥越俊太郎の学歴には
京都大学文学部心理学科と記されているのだが、
京都大学には昔も今も心理学科は存在しないのだという。

まあ、総合大学に心理学科がないというのも不思議だが、
そうしたことも調べずに学歴詐称してしまうのも
間抜けな話ではある。

鳥越俊太郎は、NHK番組での家系図詐欺が明らかになっており、
これで学歴詐称が加わると、この男に真実などあるのだろうか
という疑問がわいてくる。

さらに、週刊文春で女子大生への淫行疑惑が掲載されるなど
過去の素行にも人間性を疑わせるような問題を
数多く抱えているようだ。

しかも、テレビなどでの討論を見ていると
痴ほう症の初期症状にあるように思われる。

なぜ左翼はこんな男を担ぎ出したのか?

まあ、左翼にはこの程度の人間しかいない
というのが本当のところだろう。

しかしながら、ここまで酷い候補者の素顔が晒されて
それでも左翼の人たちは鳥越に投票するのだろうか。

女性たちは、この卑劣な淫行犯に
1票を投じるのだろうか?

これが世界一の大都市「東京」の有力な知事候補
というのだから、この国の病は深刻である。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

« タトゥーは反社会性の証 | トップページ | “都議会のドン”の尻尾 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/63973437

この記事へのトラックバック一覧です: 嘘と処女への淫行と痴呆:

« タトゥーは反社会性の証 | トップページ | “都議会のドン”の尻尾 »