フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 新都知事は利権屋の一掃を | トップページ | お花畑、いつまで? »

2016年8月 3日 (水)

都議会自民党の幼稚


「291万票の責任を感じている」。東京都政の新たなかじ取り役となった
小池百合子知事(64)は2日、初登庁した知事室で意気込んだ。(中略)
「知事と議会は両輪です。一輪車にならないように」。
あいさつのため議長室を訪れた小池氏に対し、都議会の川井重勇議長(自民)
は報道陣の前でクギを刺した。報道陣から小池氏と並んだ写真の撮影を
求められると「あなた(報道陣)の要望に応える必要はないから」と拒否し、
「どうもご苦労さまでした」と小池氏に退室を促した。
その後、自民党控室では幹事長と政調会長が不在で、
ナンバー3の高橋信博総務会長ら2人が対応。
「よろしくお願いします」と握手したが、滞在は約30秒と短かった。
(産経新聞 8月3日(水)0時9分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160803-00000500-san-pol

我々は社会人になると、最初に挨拶の仕方を教えられる。

そうした意味では、まともに新知事との挨拶もできない都議会自民党は、
一般的な意味では社会人とすら言えないのかもしれない。

特に小池氏と並んでの写真撮影を拒んだ川井重勇議長は、
気に入らない相手を仲間外れにしたり、無視して喜ぶ
小学生並と言えるだろうか。

都民として本当に情けないし、憤りさえ覚える。

小池新都知事は、「291万票の責任を感じている」と話された通り
都民から圧倒的な支持を得たのだ。

堂々と自信を持って都政に臨んでもらいたい。

都議会自民党の馬鹿で幼稚な議員たちの顔と名前は
よく覚えておきましょう。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

« 新都知事は利権屋の一掃を | トップページ | お花畑、いつまで? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/64005419

この記事へのトラックバック一覧です: 都議会自民党の幼稚:

« 新都知事は利権屋の一掃を | トップページ | お花畑、いつまで? »