フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 技術革新力ランキングって何? | トップページ | 全農食材が韓国産肥料使用へ »

2016年8月17日 (水)

反トランプ・キャンペーン


米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は15日、共和党大統領候補の
トランプ氏について「満足のいくキャンペーンをできていない」とし、
物議を醸し続ける同氏に撤退を迫る社説を掲載した。
WSJは保守的な論調で知られるが、トランプ氏を極めて強い表現で批判した。
社説では「トランプ氏の行動を(9月5日の)レイバーデーまでに変えられなければ、
共和党は諦めて指名を取り消すほかない」とした。
さらにトランプ氏に対して、「他の人々を責めるのをやめ、
大統領になりたい者らしく振る舞うかどうかを決める必要がある。
でなければ指名を(副大統領候補の)マイク・ペンス氏に譲るべきだ」とした。
(朝日新聞デジタル 8月16日(火)23時45分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160816-00000103-asahi-int&pos=3

キングメーカーたちの反トランプ・キャンペーンが
活発化しているようだ。

トランプ氏がキングメーカーたちとの取り引きに
応じなかった、ということだろうか?

市場原理主義・新自由主義的傾向が強いWSJが
アメリカ第一主義を掲げるトランプ氏を叩いている。

21世紀において、公平公正なメディアなどあり得ない。

安倍総理を叩き続ける反日メディア同様、
ウォール街の名を冠した1%側に与する経済紙が
トランプにNOを突きつけているのだ。

最近は、トランプ氏の言ったことに対する揚げ足取りが
メディアで盛んに行なわれている。

これに米世論がどのように動いていくかが興味深い。

僕がこの記事を読んで興味を持ったのは、WSJがトランプ氏に対し、
「大統領になりたい者らしく振る舞うかどうかを決める必要がある」
と言っているところ。

「大統領になりたいものらしく振る舞う」というのは
「キングメーカーたちの言うことを聞く」というのと
同義のように聞こえるのである。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon


« 技術革新力ランキングって何? | トップページ | 全農食材が韓国産肥料使用へ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/64072138

この記事へのトラックバック一覧です: 反トランプ・キャンペーン:

« 技術革新力ランキングって何? | トップページ | 全農食材が韓国産肥料使用へ »