フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 小林麻央ブログの衝撃 | トップページ | 嘘をつき続ける蓮舫 »

2016年9月12日 (月)

蓮舫批判を差別とする共産小池

共産党の小池晃書記局長は12日の記者会見で、
民進党の蓮舫代表代行が日本国籍と台湾籍とのいわゆる
「二重国籍」ではないかとの疑惑について
「3回の参院選で国民の信任を得て公人として仕事をしている。
どこに問題があるのか」と擁護した。
小池氏は「(台湾人の)父親が外国籍との理由で排除するのは
極めて差別的だ」とも述べた。
(産経新聞 2016.9.12 18:59)
http://www.sankei.com/politics/news/160912/plt1609120020-n1.html

左翼の人間は、常に論点を外してくる。

「(台湾人の)父親が外国籍との理由」で
一体誰が蓮舫を批判しているというのだ?

問題は「二重国籍」、その一点だ。

「3回の参院選で国民の信任を得た」というが、
それは二重国籍を隠してのものだ。

蓮舫は「生まれた時から日本人」「17歳で台湾籍を抜く」
「自分の国籍は台湾」「在日の中国国籍の者として
アジアからの視点にこだわりたい」などと、
話すことにまるで一貫性がない。

最後の「在日の中国国籍」という発言は、
平成5年(1993年)3月16日付朝日新聞に
掲載されたものだ。

大馬鹿者の小池よ、これだけの虚偽の証拠があるのに、
「差別」のひと言で片付けるとは、何と愚かなのだ。

彼女が語った「在日の中国国籍の者として
アジアからの視点にこだわりたい」という発言は
彼女が中国共産党の工作員であると言う噂を
信じさせるに足るものだ。

NHKで出自を捏造し、大学生に猥褻行為をした「鳥越俊太郎」同様、
蓮舫も嘘にまみれた偽物の日本人なのだ。

そうした人間ばかりを、なぜ民進党や共産党が
都知事や党首の候補に祭り上げるのか?

それを日本人はよく考えるべきだと思う。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

« 小林麻央ブログの衝撃 | トップページ | 嘘をつき続ける蓮舫 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/64195829

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮舫批判を差別とする共産小池:

« 小林麻央ブログの衝撃 | トップページ | 嘘をつき続ける蓮舫 »