フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 日本人の意識はいつ変わる? | トップページ | 豊洲移転問題の迷宮 »

2016年9月20日 (火)

安倍総理に地球市民賞(笑)


安倍晋三首相は19日、米国の有力シンクタンク、大西洋評議会から
国際的に優れた功績を残したとして「地球市民賞」を授与された。
ニューヨーク市内で行われた授与式で、首相は「私がこの賞を受賞するのは
日本人を代表してのものだ」と述べた。
イタリアのレンツィ首相らも同時に受賞した。
(時事通信 9月20日(火)11時36分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160920-00000063-jij-pol

安倍総理に「地球市民賞」とは
かなり皮肉な感じがしますね。

第二次安倍政権発足時には、極右の政治家とか、
歴史修正主義者とか随分叩かれたものですが、
それ以降、安倍総理は新自由主義的な政策に邁進し、
ついに「地球市民賞」を授与されるに至ったわけです。

安倍総理の現在が、世を偲ぶ仮の姿か、
それとも変節・転向されたのか、
僕にはわかりません。

わかりませんが、安倍総理にはこの道しかなかった
というのが僕の思いです。

昨年暮れの「日韓合意」では、大東亜戦争の英霊を貶めた
と随分手厳しい批判にさらされましたが、
あれ以来、韓国政府(民間ではなく)からの日本批判は
ほとんどなくなりました。

米国は、日本に耐えがたい譲歩を迫ると同時に
韓国にもそれ以上の譲歩を迫ったわけです。

韓国の敵は、北朝鮮だ。
米日韓の敵は、中国・北朝鮮だ。

その体制を築くために米国が命じた日韓合意でした。

オバマの「ノーベル平和賞」といい、
安倍晋三の「地球市民賞」といい、
こうした表彰はジョークに近いですね。

「私がこの賞を受賞するのは日本人を代表してのものだ」
という安倍総理の言葉も、とても分かりやすいジョークです。

日本人は、日本人です。

決して「地球市民」ではありません。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

« 日本人の意識はいつ変わる? | トップページ | 豊洲移転問題の迷宮 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/64230728

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍総理に地球市民賞(笑):

« 日本人の意識はいつ変わる? | トップページ | 豊洲移転問題の迷宮 »