フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 蓮舫終了、民進党解党 | トップページ | 私は中国人、この国を潰したい »

2016年9月 6日 (火)

二重じゃダメなんですか?


民進党の蓮舫代表代行は6日、父親の出身地である台湾(中華民国)籍が
残っている可能性があるとして、台湾籍を放棄する書類を
台北駐日経済文化代表処(大使館に相当)に提出した。
蓮舫氏が同日、記者会見で明らかにした。
二重国籍かどうかについては、「台湾に確認を求めているが、
まだ確認が取れていない」と説明した。
蓮舫氏によると、1985年に17歳で日本国籍を取得した際、父親に伴われて
代表処へ出向き、台湾籍を放棄する手続きを取った。
ただ、やりとりが台湾語だったため、詳細が分からなかった。
国籍の照会に時間がかかっているため、6日に改めて手続きを取ったという。 
(2016年09月06日 19時09分 時事通信)
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12145-2016090600715/

さすがに飽き飽きしてきたが、4日連続の蓮舫問題である。

表題の「二重じゃダメなんですか?」というのが
蓮舫の本心ではないだろうか?

一昨日も書いたが、台湾籍は満20歳以上にならなければ
抜くことができない。

彼女が自分自身の二重国籍を
知らなかったわけがない。

でも、この日本ではそんなことは問題にならないと
高をくくっていたのだろう。

産経新聞が問いただした時には「意味が分からない」と誤魔化し、
テレビの辛坊氏の質問には「台湾籍を抜いた」と嘘をついた。

彼女は17歳で日本国籍を取った時に、
悔しくて泣いたという。

だから今でも村田姓を名乗らず、ツイッターで@renho_sha
という台湾名、つまり中国名を名乗っているのだ。

今頃、台湾籍を抜いても、二重国籍だった過去は消えない。

それに、それほど日本が嫌いなら、台湾か中国で、
楽しく後半生を過ごせば良いだろう。

日本はお前のような反日馬鹿は
必要としていない。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon


« 蓮舫終了、民進党解党 | トップページ | 私は中国人、この国を潰したい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/64168306

この記事へのトラックバック一覧です: 二重じゃダメなんですか?:

« 蓮舫終了、民進党解党 | トップページ | 私は中国人、この国を潰したい »