フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 蓮舫批判を差別とする共産小池 | トップページ | ついに蓮舫代表に異論 »

2016年9月13日 (火)

嘘をつき続ける蓮舫

「二重国籍は法的に問題がない」とか何とか言いながら
蓮舫は民進党代表の出馬を取り止めないらしい。

二重国籍は国籍法違反だし、
それを隠して参議院議員に当選したなら
公職選挙法違反である。

蓮舫は、「台湾籍が残っていることを知らなかった」
で済まそうとしているようだが、
過去の言動から知らなかったわけがないのだ。

1993年、ニュースキャスター抜擢時に朝日新聞で
「在日の中国国籍の者としてアジアからの視点にこだわりたい」

1997年、雑誌CREAのインタビューに答えて
「自分の国籍は台湾なんですが」

2010年、中国国内線機関誌の中で
「ずっと台湾の中華民国国籍を維持していた」

とはっきり自分が台湾籍(もしくは中国国籍)を
持ち続けてきたと断言しているのだ。

平気で嘘がつけるのは、
彼女が日本人ではないからだ。

彼女は「生まれた時から日本人」と答えたこともあったが、
DNAというのは正直なものだ。

蓮舫は母親も中国系という記事もある。
http://www.moeruasia.net/archives/48434312.html

次から次へと嘘をつき続けられることこそが、
彼女に日本人の血が一滴も入っていないことを
証明しているのかもしれない。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

« 蓮舫批判を差別とする共産小池 | トップページ | ついに蓮舫代表に異論 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/64200210

この記事へのトラックバック一覧です: 嘘をつき続ける蓮舫:

« 蓮舫批判を差別とする共産小池 | トップページ | ついに蓮舫代表に異論 »