フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 慶応「広告学研究会」の驚愕 | トップページ | 謝蓮舫またまた嘘か? »

2016年10月18日 (火)

ボート韓国開催の出鱈目


2020年東京五輪・パラリンピックのボート・カヌー会場について、
国際オリンピック委員会(IOC)が、現計画の海の森水上競技場(東京湾臨海部)
での実施が困難な場合を想定し、韓国での開催を検討していることが
17日、分かった。複数の大会関係者が明らかにした。
小池百合子・東京都知事が長沼ボート場(宮城県登米市)への移転を含めて
開催計画の見直しを検討しているが、IOCや国際競技団体は「海の森」を
最善と評価している。トーマス・バッハIOC会長が18日に小池氏と会談し、
開催計画について意見交換する。今後、日本側との調整が難航した場合、
IOCが韓国案を持ち出す可能性がある。
(朝日新聞デジタル 10月18日(火)7時18分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00000017-asahi-soci

もう典型的な出鱈目記事ですね。
さすがは朝日新聞というところでしょうか。

記事には「IOCが韓国での開催を検討していることが分かった」
と書かれているが、それを明らかにしたのは「複数の大会関係者」
ということだ。

「複数の大会関係者」って誰?

ソースの曖昧さが致命的だし、結びの文章が
「今後、日本側との調整が難航した場合、
IOCが韓国案を持ち出す可能性がある。」と、
あくまで「そういう可能性がある」と言っているに過ぎない。

つまり、この大会関係者というのは、「海の森」利権に
どっぷり浸かった人間なのだろう。

で、日本がグダグダしていると、日本人の大嫌いな
「韓国でボート競技が行なわれてしまうよ」
と言いたいわけだ。

で、小池知事が「あくまで都民の目に見えるところで、
オープンな議論を経てボート会場を決めよう」としているのを
邪魔したいのだろう。

本当に利権屋さん達のやることは
分かりやすいですね。

海の森は、当初の98億円が1,038億円になり、
今は491億円なのだという。

会社勤めをしている人なら分かるだろうが、
見積りというのはこんなにいい加減なものではない。

一度出した見積りは、仕様変更でもない限り、
金額を上げることなどできない。

小池都知事でなくても、こんないい加減な見積りでは
納得できないのは当たり前だろう。

で、納得できないのなら「韓国で開催されてしまうよ」
と朝日新聞は言っているのである。

反日マスコミの記事がどれだけ出鱈目か
よく分かる事例ですね。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon


« 慶応「広告学研究会」の驚愕 | トップページ | 謝蓮舫またまた嘘か? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

バッハ会長は、「そんな噂にコメントしない」と言ってます。
日本のボート競技の関係者も知らない。韓国のボート競技の関係者も知らない。
一体、誰が言ってるのか。

これを最初に言い出したのが、朝日新聞。
朝日新聞とテレビ朝日が言うものだから、他のメディアは調べもせずに報じています。
経緯をみたら以上のとおりです。

朝日の作り話が、あたかも根拠のあるような話になっている。
「従軍慰安婦」と同じパターンです。

コメントありがとうございます。おっしゃる通りでしょうね。僕は何の情報もなく書いていますが、記事を見ただけで分かります。東京五輪で国内のどこを会場にしようと話しているのに、なぜ韓国が出てくるのでしょう?まったく朝日は狂っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/64368036

この記事へのトラックバック一覧です: ボート韓国開催の出鱈目:

« 慶応「広告学研究会」の驚愕 | トップページ | 謝蓮舫またまた嘘か? »