フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

黒い金曜日に踊る店


ブラックフライデーという耳慣れない言葉が
日本でも使われはじめた。

『ブラックフライデー(英語: Black Friday)とは、
小売店などで大規模な安売りが実施される11月の第4金曜日のこと。
名付けたのはフィラデルフィアの警察で、人が外に溢れて仕事が増えるため
「真っ暗な金曜日」と呼んだことがきっかけとされる。
後に、フィラデルフィアの新聞が、小売業者が儲かり黒字になるという解釈を
発表してからは「ブラックフライデー」は良い意味で使われるようになった。』
(以上ウィキペディアより)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%
E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%BC_(%E8%B2%B7%E3%81%84%E7%89%A9)

この言葉をセールで使うのは、二重の意味で変だと思う。

まずは、ブラックという言葉がブラック企業など
悪い印象を持たれがちなこと。

もう一つは、「販売店が儲かって黒字になる」という、
消費者にとっては逆に損をするようなイメージを与える言葉が
セールの名前になるという点だ。

イオンやユニクロ、楽天などがいち早く取り入れたということで、
何かを象徴しているようにも思うが、日本では定着しないだろう。

YAHOOの意識調査でも、約40,000人が投票して、
定着する約25%、定着しない約75%で
やはり定着しないが優勢だ。
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/domestic/26682/result

僕が店舗オーナーなら、やはりブラック企業と
勘違いされないか気になって、二の足を踏むと思うのだが、
そんなイメージより儲かればいいじゃない考える企業が
我先にと参戦しているのだろう。

ハロウィンといい、ブラックフライデーといい、
「どうぞご勝手に」と思っている日本人の方がはるかに
多いことを、踊る企業は知るべきだと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2016年11月29日 (火)

家庭教師のトライ変態CM

「よく抗議の電話が殺到しないな」と思わせるのが、
アルプスの少女ハイジを使ったトライのCMだ。

ハイジがおじいさんに
ベッドの下に隠してあるものを「バラしてもいいんだ」
と言った後で、おじいさんが動かないクララの人形を
背負って持ち出すシーン。

何が隠してあったのかは明示されていないけれど、
見られてはいけないものが隠してあったのは事実で、
僕にはそれがクララの人形のようにしか見えない。

それってほとんど変質者の世界だろう。

家庭教師という子供(またはその親)を対象としたCMで、
しかも教育という高い徳性が求められる人材の広告で、
なぜあのような変態的な内容のものを流すのか、
意味が分からない。

制作に電通が関わっているようなので、
トライも注文がつけられないのでしょうか?

とにかく子供も見る家庭教師のテレビCMに
あのような変態CMが普通に流れてしまう日本という国は
明らかに異常だと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2016年11月28日 (月)

朴槿恵デモで旭日旗引き裂く


2016年11月27日、韓国ソウルで26日に開催された朴槿恵(パク・クネ)
大統領の退陣を求める大規模デモで行われた超大型の旭日旗を破る
パフォーマンスが話題となっている。
26日、大統領府近くの政府庁舎昌成洞別館の前では、日韓軍事情報包括保護協定
(GSOMIA)締結を糾弾するためのパフォーマンスが行われた。
参加者は「軍事情報包括保護協定を破棄し、朴槿恵は退陣しろ」などと叫び、
韓国で「日本の帝国主義を象徴する」として問題視されている旭日旗を引き裂いた。
反対世論が強い中、韓国政府は23日に日本とのGSOMIA締結を強行した。
1945年の光復(日本統治からの解放)以降に日本と結ぶ初めての軍事協定となる。
(Record China 2016年11月28日(月) 13時20分)
http://www.recordchina.co.jp/a156209.html
https://www.youtube.com/watch?v=WCuEGEiK7pY&feature=youtu.be

反日教育に毒された韓国人には、
反日が北に利用されていることが分からない。

そもそも朴槿恵が追い詰められているのは、
昨年暮れの慰安婦問題日韓合意により、韓国政府が反日を
封じられてしまったからではないだろうか?

朴槿恵は求心力を取り戻す唯一にして最後の手段である反日ができないし、
反日以外に仕事がないヅラの外相・尹炳世もほとんど見かけなくなった。

反日で騒いでいたのは、挺対協など北の工作機関だけだ。

このまま朴槿恵が失脚すると、次は間違いなく親北政権が誕生するだろうし、
朝鮮半島は北朝鮮に統一されてしまうかも知れない。

その時、中国共産党と統一朝鮮の敵として対峙するのは日本である。

日本も早く憲法を改正して他国並みの軍事力を持たないと、
中国・朝鮮のいいようにされる可能性がないとは言えない。

米国・ロシア・インドなどとの関係も重要だが、自分たちが戦わないで、
他国の軍隊が日本のために血を流してくれる訳がない。

日本人もいい加減に民進党や共産党が反日であることに
気づかなければいけない。

左翼がいけないのではなくて、反日がダメなのだ。

原爆を数十発打ち込まれてからでは遅いのです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2016年11月27日 (日)

集団強姦警察発表しない?

千葉大医学部の男3人が集団強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された
事件をめぐり、千葉県警が事件に関する情報を一切発表していない問題で、
県警捜査1課は24日、「必要があれば今まで通り取材対応や発表もする」
との方針を明らかにした。
県警は事件発覚当初、報道各社の取材に「今後も含め事件に関する情報は
一切発表しない」としており、事実上の“軌道修正”を図ったものとみられる。
「公権力の行使が適切だったのか検証できない」などの批判を受け、
「対応を説明したい」と急遽(きゅうきょ)、取材に応じた。
同課はこれまでの対応について「(取材を)拒否したつもりはない」と主張。
「捜査状況で発表の時期などが遅れていることは理解してほしい」
と配慮を求めた。
(産経ニュース 2016.11.25 08:12)
http://www.sankei.com/affairs/news/161125/afr1611250003-n1.html

当初、この千葉大医学部の男3人による集団強姦事件について、
警察が「今後も含め事件に関する情報は一切発表しない」
と言ったのはなぜなんだろう?

これについて、作家の百田尚樹氏が
「犯人の学生たちは大物政治家の息子か、警察幹部の息子か、
などと言われているが、私は在日外国人たちではないかという気がする。
いずれにしても、凄腕の週刊誌記者たちなら、
実名を暴くに違いないと思う」とツイート。

これに対してジャーナリスト?の津田大介が
「この人この種の発言懲りずに何度も繰り返してるし、
単にツイッターの利用規約違反なので、ツイッター社はしかるべき
警告を発した上でそれでもやめないようなら、
この人のアカウントを停止すればいいんじゃないかな」
とかみついたらしい。
http://www.sankei.com/affairs/photos/161127/afr1611270003-p1.html

いずれにしても千葉県警の対応は異常で、
誰かをかばっているとしか思えない。

酔った女性を解放するふりしてトイレで強姦し、
自宅に連れ帰ってさらに集団強姦をくり返したという
極めて悪質な犯罪にもかかわらずだ。

千葉大医学部では今年3月にも中学生を誘拐する事件が
発覚したばかり。

先日は慶応大学でも同様の事件があったし、
早稲田や明治でもあったし、
数え上げれば気が遠くなるほどの強姦事件が
この日本で、大学で、くり返されているのではないか?

そして、その大きな原因が、このような警察の
隠蔽体質だと思う。

犯罪者たちに対し、それ相応の社会的制裁が行なわれないから、
こうした性犯罪が全く減らないのだ。

警察が捜査に消極的で、裁判官が犯罪者に有利な判決を下すとなれば、
被害者やその家族は泣き寝入りするしかなくなるだろう。

そうした意味でも今回の千葉県警の対応は、
徹底的に追及されるべきだと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2016年11月26日 (土)

変態フジテレビの日常風景

これはれっきとした犯罪だ。
フジテレビの制作局第二制作センター室長のA氏が今年7月、
レコード会社の女性2人に対しセクハラをしていたと、
発売中の週刊文春が報じている。
レコード会社がフジに対し抗議していたようで、両社とも事実を認めている。
事件が起きたのは音楽番組「FNSうたの夏まつり」の打ち上げの場。
フジテレビやレコード会社など関係者30~40人が参加する中、
A氏はレコード会社の女性の胸を触ったり、
別のレコード会社の女性の性器をしつこく触ったという。
A氏はバラエティー部門のトップという要職で、
相手がレコード会社という“弱い立場”に付け込んだトンデモナイ話だ。
(日刊ゲンダイDIGITAL / 2016年11月25日 9時26)
http://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_360933/

「こういうことがあっても不思議ではない」と思わせるところが、
いまのマスコミ業界の、いや日本の異常さだろう。

とりわけ打ち上げの場で「女性の性器をしつこく触る」
などというのは、どういう神経か?

しかしながら、あり得ないことが何度も起こっているのが
マスコミ業界な訳で、日本の劣化を象徴している。

自殺した電通女性社員のツイッターにも、「見返りを要求される」
といったセクハラを連想させる記述があったという。
https://vipper-trendy.net/dentsu-karoushi/

最近は無料で見られるAVサイトがいくつもあるが、
犯罪としか思えないようなビデオがいくつもアップされているのに、
摘発されたというニュースは聞いたことがない。

大学では性犯罪が当たり前のように起こり、
ヤリサーと呼ばれるようなサークルまで存在する。

とりあえず、今後フジテレビの番組提供スポンサー
には注目すべきだろう。

彼らは変態テレビ局のお仲間ということになる。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2016年11月25日 (金)

誰も反対しない制服見直し


東京都は25日、有識者らによる「東京ブランドの在り方検討会」を設置し、
都庁で第1回会合を開いた。
舛添要一前知事時代に作成したロゴ・キャッチコピー「& TOKYO」の効果や、
都の観光ボランティアの制服見直しについて議論した。
小池百合子知事は会合で「東京の魅力を強力に発信したい。
ロゴや制服をどう研ぎ澄ますことができるか考えていく」と述べた。
有識者として参加したデザイナーのコシノヒロコさんは
「(現在の制服は)着るとピエロみたいになる。
2020年東京五輪・パラリンピックに向け、上質なデザインができると
アピールするチャンスだ」と話した。
都によると、ボランティア用の制服は、公募作品から若手デザイナーの案を採用。
昨年6月以降、ポロシャツなど4種類、計3735枚を作り、
約3015万円の費用がかかっている。
(2016.11.25 14:36)
http://www.sankei.com/politics/news/161125/plt1611250016-n1.html

五輪会場問題や豊洲移転で難しい局面にある小池都知事だが、
観光ボランティア制服の見直しについて反対する人は
いないのではないか?

舛添があれを発表したときは、韓国の王宮守衛が着ている衣装をパクッた
ということを除いても、あまりのダサさに仰け反ったものだ。

コシノヒロコの「ピエロに見える」という批評も皮肉が効いており笑えるが、
とにかく一刻も早くもっと日本的でセンスの良いデザインを
考えてもらいたい。

「& TOKYO」というキャッチコピーもムード歌謡のタイトルのようで
何が言いたいのかよく分からないが、舛添テイストは一掃し、
小池カラーで新たな東京を発信して欲しいと思う。

問題は費用の多寡ではないし、
そもそも小池都知事もそんなこと最初から言っていない。

彼女は「誰が何を決めているのか分からないから、
それをこの最後の機会に検証する」と言ったのだ。

結局、共産都議やメディアが出てきて、
訳が分からなくなってしまったが、
「盛り土」は「したこと」にして、「していなかったこと」が
問題なのであって、「盛り土の必要がない」のであれば、
「しなくて良かった」わけだ。

問題をきちんと処理しなかった当時の担当者が処分されたことで
決着がはかられたのだから僕は良かったと思う。

「小池は緊縮財政論者」との批判も全く当たらない。

そのうち「小池のやったことは全部無意味」といった論調が
出てくると予想されるが、惑わされないで欲しい。

小池都知事は選挙で公約したことを、
着実に実行しているだけだと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon


2016年11月24日 (木)

言論の不自由な自由の国

さまざまなことに「差別!差別!」と言葉狩りが行なわれ、
「ヘイトスピーチ対策法」といった法律までできて、
日本は本当におかしな国になってしまったと思ったら、
米国も同じであることが今回の大統領選でよく分かった。

米国では「トランプ支持」と言っただけで、
人間扱いされないような雰囲気があった。

故にメディアの世論調査では
ヒラリーの圧倒的優位が伝えられた。

結局は、国家・国民意識を持たない一握りのグローバリストが、
金とメディアを支配し、国境の壁も、家族や地域共同体も、
男女の違いも全て破壊して、世界を自分たちの思うがままに
操るためのキーワードが「差別」という言葉だったわけだ。

米国でのポリティカル・コレクトネス(政治的正しさ)も、
差別的な表現をする人や多元的な価値を認めない人は、
政治家になる資格などないという意味の脅迫だ。

グローバリズムと共に、自由な言論は封殺されつつあったが、
それに異を唱えたのが英国でのブレグジットであり、
米国でのトランプ大統領誕生であった。

だがしかし、世界はUターンした訳ではない。
今のところ、少し方向を転換したにすぎない。

まだ、金もメディアも、支配しているのが
グローバリストである状況は変わらない。

安倍総理のやっていることを1週遅れのグローバリズムと
揶揄する論調が多く見られる。

いまだ真の独立国ではない日本が、
先頭を切って動くことなどできる訳もない。

米国支配層からは、極右、歴史修正主義者と警戒され、
国内では反日左翼・在日外国人から自虐史観・お詫び外交を強いられ、
中国からは尖閣を脅かされ、韓国からは賠償金をせびられ、
そうした中で安倍総理は「戦後レジームからの脱却」を封印し、
国内法の整備と外交に専念してきた。

本当の闘いは、これからなのだと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

いつまでかかる米選挙集計

今月8日に行われた米大統領選の開票で、
敗れた民主党候補ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)前国務長官の
得票数でのリードが200万票を超えたことが23日、
米インターネットメディア「クック・ポリティカル・リポート
(Cook Political Report)」のまとめで明らかになった。
(AFP=時事 11/24(木) 9:52配信)

昨日のエントリーで、米大統領選挙について
選挙人獲得数はトランプが306人、ヒラリーが232人とトランプが圧勝したが、
得票数ではトランプが60,375,691票(約47.3%)、ヒラリーが61,047,207票
(約47.8%)とヒラリーが約67万票上回ったと書いた。

この得票数についてはウィキペディアから採ったものだったが、
https://ja.wikipedia.org/wiki/2016%E5%B9%B4%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%
83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E7%B5%
B1%E9%A0%98%E9%81%B8%E6%8C%99
今日の米インターネットメディア「クック・ポリティカル・リポート」の報道では、
その差が200万票を越えたとのことだ。

ウィキペディアの数字がいつ時点のものか分からないが、
選挙開票が行なわれた8日の時点で選挙人獲得数は決したけれども、
開票集計作業は終わっていなかった。

そして15日の時点でも、「クック・ポリティカル・リポート」が
両者の差が100万票に広がったことを告げているが、
http://min-fx.hatenablog.com/entry/2016/11/16/232604
要するに、開票日から1週間経っても、集計は完了していなかった。

で、23日の時点で200万票差を越えた、ということは、
開票開始から2週間経って、ようやく集計作業が終わったのか、
あるいはまだ続いているのだろうか?

日本なら、投票が締め切られたと同時に当確が打たれ、
大勢が判明し、翌日には開票集計結果が新聞に載る。

このコンピュータによる超高速開票集計の時代に、
2週間経って得票数の集計が云々される米大統領選挙って
どういうシステムになっているのだろう?

これだけ票数に差が出てくれば、選挙人獲得数にも影響しそうに思うが、
出てくるのは「選挙人制度は時代遅れで、非民主的だ」との声。

いずれにしてもトランプ大統領を認めたくない勢力の
悪あがきだとは思うが、2週間経たないと集計結果がわからない
選挙システムは見直しが必要だろう。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2016年11月23日 (水)

トランプ勝利に今なお異論


今月8日に投開票された米大統領選をめぐり、激戦となった一部の州で
票数が不正に操作されたり、コンピューターシステムへの不正侵入が
あったりした可能性を、著名な専門家らのグループが指摘していることが
23日までに分かった。
ミシガン大学のコンピューター科学者、アレックス・ホルダーマン教授らに
よると、大統領選で民主党地盤とされながら共和党の
ドナルド・トランプ氏が制したウィスコンシン、ミシガン、ペンシルベニア
各州の集計結果に不審な傾向がみられるという。
同教授らのグループは17日、敗北した民主党候補、ヒラリー・クリントン氏の
陣営幹部らに対し、3州の再集計を要請するべきだと申し入れた。
(CNN.co.jp 11/23(水) 14:29配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161123-35092618-cnn-int

いまだにこんなニュースをCNNが取り上げるということは、
米支配層とトランプとの話がついていないことを物語っている。

トランプは本気で米国を変えるつもりのようだ。

選挙結果を認めない。

すでにヒラリーが敗北宣言をしたにもかかわらず、
再集計を求めよという。

CNNを誰が所有しているのかがよく分かる。

しかしながら、もし不正があったとしたら、
それはヒラリーサイドではなかっただろうか?

トランプが圧倒的優位な情勢の中で、
集計が全く動かなくなった約2時間の謎。

集計開始から常に得票数ではトランプが100万票程度
上回っていた票差が、最終集計ではまさかの逆転。

トランプが60,375,691票(約47.3%)
ヒラリーが61,047,207票(約47.8%)
とヒラリーが約67万票上回った。

選挙人獲得数はトランプが306人、ヒラリーが232人と
圧倒したにもかかわらずだ。

得票数と選挙人獲得数が逆転したのは、
ブッシュvsゴア以来だが、あの時は選挙人獲得数も
ブッシュ271人、ゴア266人と大接戦だった。

まあ、大票田の州で大差をつけて勝てば有り得ることだが、
選挙人獲得数でヒラリーが上回っているときも、
つねに得票数では100万票差を保ち続けているのを
見ていた僕としては、釈然としない結果だった。

異様なデモや誹謗中傷など
とにかく米支配層は、これからもトランプに対し、
さまざまな揺さぶりをかけてくるだろう。

トランプが大統領に就任し、実際に政治活動を
始めるまで目が離せません。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon


2016年11月22日 (火)

早朝の地震・津波速報

福島県沖を震源とするマグニチュード(M)7.4の地震で、
NHKは22日、津波警報の発令に伴い「つなみ!にげて!」と
ひらがなのテロップを津波の到達時間とともに表示した。
民放各社も災害報道の特別画面に切り替えて避難を呼びかけた。
(産経ニュース 2016.11.22 12:50)
http://www.sankei.com/affairs/news/161122/afr1611220087-n1.html

5時30分頃だろうか、ふいに目が覚めて、
もう少し眠ろうとしているときだった。

少し長めの地震があった。

東京にもそろそろ大きな地震が来る頃だ、
と思っていたので、ついに来たか、と感じたのだが、
意外に小さく、震度3程度の揺れだった。

震源が近ければたいしたことはないけれど、
遠ければ大地震の可能性もあると思いテレビをつけたら、
上記の放送をやっていた。

震度5弱ならそれほど大きな被害にはならないと思ったが、
3mの津波の文字が3.11の記憶を蘇らせ、
NHKアナウンサーの「とにかく逃げて!」という放送に、
切迫感が漂った。

津波は予定時刻を過ぎてもやってこず、
僕は再び眠ってしまったけれど、
テレビ各局は(テレ東を除いて)午前中、
ほとんど地震の特別番組をやっていたようだ。

津波は確かにやってきて、
川を逆流してくる映像がくり返し流された。

数日前に、ニュージーランドでM7.8の地震があって、
それと日本の地震との関連性が懸念されていたけれど、
やはり何らかの繋がりがあるように思える。

結果的に今回の報道は少しオーバーだった気もするが、
3.11を経験した後では致し方ないだろう。

早朝に起こった地震にもかかわらず、
あの震災を経験された地元の人たちは、
いち早く避難された方が多かったようだ。

自然災害大国の日本においては、
注意しすぎるということはない。

近いうちに、さらに大きな地震を予想される人もおり、
僕も十分に気をつけたいと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2016年11月21日 (月)

悠仁親王殿下の交通事故

紀子さまと悠仁さまが乗られた車が渋滞中に追突事故を起こした背景には、
天皇、皇后両陛下や皇太子ご一家とは異なる宮家の皇族方の警備事情がある。
両陛下や皇太子ご一家が車で出かけられる場合、前方を白バイなどが先導し、
後方に警備車両が続く。通過する一般道の信号を全て青信号にし、
高速道路も交通規制するため、渋滞に巻き込まれることはない。
一方、皇位継承順位第2位の秋篠宮さま、第3位の悠仁さまがおられる
秋篠宮ご一家であっても例外ではなく、宮家の皇族方には後方に警察の車両が
1台配置されるだけで、交通規制も敷かれない。
両陛下をはじめ皇族方は交通規制で一般社会に迷惑をかけたくないとの意向を
持たれているが、警備関係者は「重大事故に遭われてからでは遅い。
今後、態勢を見直す必要があるかもしれない」と話している。
(産経新聞 11/20(日) 19:14配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161120-00000538-san-soci

ご皇室の日常生活は、我々一般人には分からないことが多いが、
皇位継承順位第3位の悠仁親王殿下に対する警備が、
これほど手薄なことに驚かされる。

今回の交通事故はご無事で何よりであったが、
偶然の事故であったのかどうか、いやな情報もある。

今年8月27日のテレビ朝日「朝まで生テレビ」で、
司会の田原総一郎が皇位継承に関して
「悠仁様は事故に遭う可能性があるから愛子様でいい」と
何度もしつこく発言しているのだ。
https://www.youtube.com/watch?v=kaemBWOEmgI

「事故に遭う可能性」などと不敬なことこの上ないが、
ご無事ではあったがその事故が実際に起こったのである。

田原総一郎の予言は、当たってしまったのだ。

田原総一郎には、霊感は備わっていないと思われるため、
「そうした企みがあったのではないか」ということすら
邪推される。

なぜ、田原総一郎が「朝まで生テレビ」で何度もくり返し
「悠仁親王殿下が事故に遭う可能性」に言及したのか、
彼に問いただす必要があるのではないか?

もちろん彼が事実を話すとは思えないが、
(ちょっと惚けてきているので話してしまうかも知れないが)
皇室に不穏な勢力が入り込んでいる可能性もある。

今上陛下の譲位に関するお言葉といい、
それに対する政府の対応に関してもそうであるが、
国民の無関心に乗じて、皇室が内部から崩壊の危機に
晒されているのではないかと心配される。

しかも、こうした事態が起こっても、
宮内庁の西村泰彦次長は
「警備体制の見直しは考えていない」という。

いったいどういう事態が起こったら、
皇位継承順位第2位の秋篠宮文仁親王殿下、
皇位継承順位第3位の悠仁親王殿下の
警備体制を見直すというのだろう?


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2016年11月20日 (日)

働くことが生きがいの国


日本が経済的に発展した要因のひとつは、働くことを
苦役と考えなかったことだと思います。

藤原定家が日本的価値、日本のこころを百首の歌で
まとめ上げた「小倉百人一首」の一番歌と二番歌は
天皇の御製です。

一番歌
秋の田のかりほの庵の苫をあらみ我が衣手は露に濡れつつ(天智天皇)
二番歌
春過ぎて夏来にけらし白妙の衣干すてふ天の香具山(持統天皇)

この歌で、秋の田の仮小屋でござを編んでいるのは天智天皇ご自身ですし、
気持ちの良い夏の川で洗たくをされているのも持統天皇ご自身です。
(「ねずさんの日本の心で読み解く百人一首」彩雲出版より)

日本は最高権威の天皇ご自身が率先して働かれる国で、
そこに王侯貴族が奴隷を使役して優雅に暮らす欧米の価値観との
決定的な違いがあります。

ところが近年、日本人の労働観も大きく変わってしまいました。

電通の若い女性が過酷な労働で自殺したというのは、
単に長時間労働によるものではないと思います。

彼女が自ら命を絶ったのは、まるで奴隷のように働かされ、
その仕事に喜びも生きがいも見い出せず、
逃げ出す術も持たなかったからではないでしょうか。

また、日本人がやりたがらない仕事を外国人労働者で穴埋めしよう
というのも、欧米的な奴隷労働の発想だと僕は思います。

若い内は学問や技術の基礎を学び、大人になったら
世のため人のために役立つ人間になる。

そうした労働の基本的意義を教えられることなく、
夢を持てだの、個性を生かせだの、空虚な絵空事ばかり
たたき込まれるから日本人はおかしくなってしまった。

金貸しや、株屋や、広告屋といった
昔の人があまり価値を認めなかった虚業ばかりが
持て囃されるようになりました。

高度成長期の日本人は、そんなに遅くまで
働かなかったと思います。

家族は父親が帰ってくるまで夕食を待っているのが普通で、
父親は7時頃には帰宅し、家族で食卓を囲み、
力道山に熱狂し、バラエティ番組を楽しんでいました。

電通の「鬼十則」という行動規範に、
「取り組んだら離すな、殺されても離すな」とか、
「周囲を引きずり回せ」とか、「摩擦を恐れるな」とか、
何やら物騒なフレーズが並んでいます。

そこには、「世の中の役に立つ」という日本独自の労働観は
すっかり抜け落ち、他者を出し抜いてでも仕事を獲得することが
大切であるかのように強調されています。

日本は、働くことが生きがいの国です。

それは競争意識ばかりを煽り立てるのではなく、
良いモノや良いサービスを提供することで
お客様に喜んでいただくことだったはずです。

良いモノや良いサービスを仲間と共に作り上げ、
それをお客様に喜んでもらうことが自らの喜びにもなる。

だから日本は、労働を苦役とする他国になど
負けるわけがなかったのです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2016年11月19日 (土)

博多陥没で賠償金辞退


陥没事故で支払われる賠償金について、辞退を申し出た経営者がいる。
東日本大震災や熊本地震の被災地で支援活動に従事した経験から、
「私たちの被害は小さかった。もっと他の必要なことに使ってほしい」と語った。
(産経新聞 11/19(土) 7:55配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-00000040-san-l40

同じような話は、東日本大震災で救援物資が届けられたときに、
「自分たちはこれで十分だから他のところに届けて欲しい」
と申し出られたというニュースでも耳にした。

これが本来の日本人のメンタリティなのだと思う。

最近は何でも賠償、賠償と五月蝿いことこの上ない。

たとえば沖縄。

沖縄では過剰な被害者意識により、お金をもらうのが
当たり前のように思われているようだ。

今月の17日にも住民約3400人が訴えた普天間騒音訴訟で
那覇地裁は約24億円の賠償を国に払うように命じた。

そもそも普天間基地ができたとき、
周りにはほとんど人が住んでいなかった。

仕事のためなのか、その基地を取り巻くように
住民が住み着くようになり、
騒音だの、危険だのと騒ぎ出した。

そして、普天間基地から辺野古へ移転することが決まったら、
今度はそれに反対しているのである。

理由は地代等が入らず、これまで享受してきた利権が
失われてしまうからだ。

文句を言えば金がもらえる。
日本はそんな国になってしまった。

広島原爆症訴訟もそうだ。

これは敗訴になったケースだが、2016年10月31日 - 広島で被爆し、
心筋梗塞を患って2011年に亡くなった兵庫県の男性(当時88 歳)の遺族が
国に原爆症認定を求めた訴訟の上告審で、
最高裁第1小法廷は上告棄却の決定を下した。
http://mainichi.jp/articles/20161101/k00/00m/040/083000c

だいたい原爆投下から65年が過ぎ、癌や心筋梗塞になったからといって、
それがどうして原爆の影響だと言えるのだ?

88歳と言えば、男性なら長生きの部類で大往生だ。
原爆症に認定してもらって、どうしようというのだ?

広島に原爆が落とされたとき、向こう70年は人が住めなくなる
といわれたが、そのまま人が暮らし続け、
いまでは広島県の女性の寿命は日本一だという。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1574.html

放射線による健康被害というのは、間違った情報が過剰に報道されており、
福島事故でも大混乱を引き起こした。

何にしても文句を言われたら金を出すというのは
今の日本の根本的な間違いだと思う。

博多陥没事故で、休業により数十万円の損害が出たにもかかわらず、
賠償金を辞退した「タカラ薬局の岡村由紀子社長」や
「九州総合診療クリニックの岡田享子院長」のような人もいる。

まあ、日本にも、いろいろな人がいます。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2016年11月18日 (金)

原発避難いじめのなぜ


最初に、いじめられた生徒の手記が公表されたとき、
また「原発問題を蒸し返し、左翼が東電いじめを始めたのか?」
と僕は思った。

「バイ菌が放射能」というのも、如何にもという感じだったし、
150万円ものお金を脅し取られて、親はなぜ気がつかなかったのか、
と不思議なことが多かった。

今日の産経新聞を読んで、初めて被害者の置かれた
絶望的な状況がよく分かった。

こうした事件を公表するときは、
最初から全体像が分かるように情報を提供しないと
何も伝わらない。

(以下、産経新聞より)
東日本大震災後の平成23年8月、福島から横浜市に転校した少年が、
直後からいじめを受け、平成24年6~9月の間不登校に。

平成25年4月、再びいじめが始まり、
平成26年5月からは、ゲームセンターなどで使った
お金を負担させられる。

同月中に事情を知った複数の同級生の保護者が学校に連絡。
生徒の親も学校にいじめ被害を訴える。生徒は再び不登校に。

同年6月、生徒の親が現金持ち出しに気づき、
学校もようやく市の教育委員会に金銭トラブルを報告。
学校が同級生に最初の聞き取り。

同年7月、生徒の親が神奈川県警に相談。
県警が生徒や同級生に事情聴取。

同年10月、神奈川県警は両親に対して
「ゲームセンターなどで使った金1回約10万円、
総額約150万円を負担させられた」ことを報告。

両親は直後に学校と市教委にこのことを報告。
同年11月、県警も聴取結果を学校に報告したが、
「学校はこれを重大事態ととらえず放置」。

約1年後の平成27年12月、生徒側が「いじめ対策推進法」
に基づく調査を申し入れ。

さらに約1年後、平成28年11月、市教委の第三者委員会が
調査結果の報告書をまとめる。

同月、生徒の手記公開、という流れのようだ。

学校側の調査では、「男子生徒が積極的にお金を渡しており、
総額は数万円」とのことらしい。

僕が不思議なのは、
① いじめによって現金を渡しているのに、学校が放置したのはなぜか?
(生徒が積極的にお金を渡したといっても、いじめられなければ
 金を渡すわけがないではないか)
② 調査をしながら神奈川県警が逮捕・補導しないのはなぜか?

この2点です。

学校側がダメなのか?
それともモンスターペアレントなど同級生の親側に、
対処を阻む何らかの原因があったのか?

それでは尚のこと警察の出番だと思うのだが、
ただ事実の報告だけで、対処しなかったのはなぜか?

150万円もなくなるまで親が気づかないなど、
すこし首を捻る部分がないではない。

しかしながら、いじめられ、恐喝された側が、
学校にも、教育委員会にも、警察にも知らせているのに、
加害者側に何の対処もしてもらえないようでは、
もはや打つ手がない。

こんな無法地帯に置かれたら、いじめられた側は
死ぬか、逃げ出すしか道はなくなってしまう。

この報道は当初「原発避難」ばかりがクローズアップされたが、
本質は「学校での犯罪が、学校も、市教委も、警察も、
どこも対処してくれないという学校の無法地帯化」にあると思う。

これが、この学校に限った話ではないところに
問題の根深さがある。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2016年11月17日 (木)

左翼臭おさえた流行語大賞


2014年「集団的自衛権、ダメよーダメダメ」、
2015年「安倍政治を許さない、SEALDs」など、
反日左翼臭を全開にしてきた流行語大賞だが、
さすがに反発を恐れてか、今年は無難な選考となった。

選考委員会は、姜尚中(東京大学名誉教授)、俵万智(歌人)、
室井滋(女優・エッセイスト)、やくみつる(漫画家)、
箭内道彦(クリエイティブ・ディレクター)、
清水均(『現代用語の基礎知識』編集長)とお馴染みの顔ぶれだが、
鳥越俊太郎はボケが酷くなったのか、
今回は外されたようだ。

最終選考に残ったのは
アスリートファースト/新しい判断/歩きスマホ/EU離脱/AI/
おそ松さん/神ってる/君の名は。/くまモン頑張れ絵/ゲス不倫/
斎藤さんだぞ/ジカ熱/シン・ゴジラ/SMAP解散/聖地巡礼/
センテンススプリング/タカマツペア/都民ファースト/トランプ現象/
パナマ文書/びっくりぽん/文春砲/PPAP/保育園落ちた日本死ね/
(僕の)アモーレ/ポケモンGO/マイナス金利/民泊/盛り土/レガシー
の30語。

タイミング的には世界的な流行語ともなっている「PPAP」か、
特ダネを連発した「センテンススプリング」「文春砲」などの
週刊文春系のものが有力ではないか?

「保育園落ちた日本死ね」をねじ込んだのが、
姜尚中を中心とした反日左翼選考委員の
唯一の抵抗だろうか。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2016年11月16日 (水)

ニュージーランド地震と日本


日本時間13日の夜、ニュージーランドで
M7.8の大きな地震があった。

ニュージーランドで地震があると
その1~2カ月後に日本でも大地震が
起こっているという。

2009年7月15日 ニュージーランド付近(M7.8)
2009年8月11日 駿河湾地震(M6.5)

2011年2月22日 ニュージーランド付近(M6.1)
2011年3月11日 東日本大震災(M9.0)

いつ来てもおかしくないといわれる東京での大地震であるが、
阪神淡路から新潟県中越、東日本、熊本、鳥取と、
東京を避けるように大地を揺らしている。

東日本大震災のときに多くの人が震災対策を考えたと思うが、
その時に準備した保存食品等はそろそろ賞味期限切れが
近づいているのではないだろうか?

僕も調べてみたら、水は賞味期限が切れており、
乾パンも今月が賞味期限になっていた。

この機会に保存食品を買い足し、
非常用の機器類がちゃんと使えるか確認しておいた。

ニュージーランドでは大地が崩れ、
狭いスペースに取り残された3頭の牛が衝撃的だったが、
僕たちもあんな風にならない保障はない。

喉元過ぎれば熱さを忘れる。
備えあれば憂いなし。
後悔先に立たず。

気にしすぎるのもどうかと思うが、
起こってしまってからでは手遅れなので、
できることは備えておきたいですね。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon


2016年11月15日 (火)

博多道路陥没の原因と責任


博多の道路陥没事故は、大規模な陥没であったにもかかわらず、
素速く埋め戻し、通行が再開された。

「こんなに早く復旧できて日本の技術は凄い」
といった話になっているけれど、
なぜ、あのようなとんでもない事故が起こったのか、
その原因と責任は明確にしてもらいたい。

博多では、施工業者も規模も違うが、2014年と2000年の二度、
道路陥没事故があったらしい。

つまり陥没事故が起こりやすいということは
分かっていたはずだ。

事前調査や工法に問題はなかったのだろうか?

事故が早朝に起こったことや、地下鉄延伸工事作業者の機転により
人的被害はほとんどなかったが、ひとつ間違えば
大災害になっていたところだろう。

「復旧して良かった良かった」というような話ではない。

天災の多い国だから、人災は可能な限り起こさないよう
日本は技術を磨いてきたはずだ。

経済の停滞に伴い、日本は技術力も失われつつ
あるのではないだろうか?

高島市長は「元の地盤より30倍の強度がある」と胸を張るが、
強度があるのは陥没を埋め戻した部分だけだ。

市民が心配なのは、それ以外の1/30の強度の地盤だろう。

それよりも何よりも、道路陥没の原因と責任だけは
早急にはっきりさせてもらいたいものです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2016年11月14日 (月)

白人による分断統治の罪

白人の罪深さは言語に尽くせないほどだ。

南米では現地人の純血種は消滅し、
現在の南米の人々は、白人か、白人と現地人の
混血だけである。

米国では、インディアンが滅ぼされた。

米国に渡った清教徒は、インディアンを分断し、
部族を互いに戦わせ、より効率的に支配地域を広げていった。

西部開拓という現地人の虐殺を、
マニフェスト・ディスティニーなどと正当化し、
米国全土を手中に収めていった。

中東では、イラクのフセインなど安定政権が生まれると、
大量破壊兵器を持っていると、ありもしないイチャモンを付け、
政権を転覆して地域を混乱させた。

ISはそうして生まれたのである。

東アジアでも、日本・中国・韓国が対立している方が、
彼らには都合が良い。

もちろん中華思想の中国と、事大主義の韓国と、
我が日本が手を取り合えるはずもない。

明治の日本人はそれを強く望んだが、
それが叶わぬ願いであったことは
福沢諭吉の「脱亜論」を読めば分かるだろう。

だから、いま米国が分断され、混乱しているのは
「ざまを見ろ」と思わないではない。

しかしながら、トランプの出現により
グローバリズムによる世界支配が、
何とか食い止められる可能性が生まれた。

トランプは、世界中を分断統治により混乱させている
グローバリストの横暴を
ストップさせてくれるかもしれない。

レディ・ガガの「Love trumps hate.(愛は憎しみに勝る)」
は正しいけれど、抗議する相手はトランプではなく、
米国を長く支配してきた巨悪なのである。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

トランプ支持の女子高生を殴る


トランプネタが続くが、「保守速報」を見ていたら、
トランプ支持と言った女子高生が、
黒人の女子高生にボコボコに殴られる動画が
アップされていた。
http://hosyusokuhou.jp/archives/48776150.html

まあ、背景とかがよく分からないけれど、
これって「トランプを支持するやつなんか人間じゃねぇ!」
みたいな話なんでしょうね。

トランプが米国を分断したといわれるけれど、
本当に米国を分断しているのは誰なんだろう?

トランプが暴言とも取れる過激発言をしたのは事実だが、
それをくり返し流し、トランプの人格否定キャンペーンをしたのは
マスメディアで、その報道を見てさえ米国民の過半数は
トランプに投票したのだ。

でも、黒人は奴隷としてアフリカから連れてこられたのだし、
ヒスパニック系は安価な労働力として使い捨てにされてきたのだろうし、
彼らにも言い分はあるんでしょうね。

結局は、金とメディアを握っている米国支配層が、
ヒラリーを勝たせることができなかったために、
トランプ支持と反支持層を激しく対立させることで
トランプを追い込もうとしているのだろう。

もともとが先住民をほぼ全滅させ、
黒人奴隷を酷使することで発展してきた複雑な米国社会だから、
一端亀裂が入ったら修復は難しいかも知れない。

トランプは、グローバリズムの国から
アメリカファーストの国へ、
上手く導くことができるでしょうか?


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2016年11月12日 (土)

反トランプデモの異常さ

11月10日の「反トランプデモが意味するもの」というエントリーで、
ヒラリー支持者の不寛容さ、差別主義的な傾向について書いたのだが、
そうした性質を裏付けるように、デモは過激化しているようだ。

一部では、デモ隊がバスで送り込まれているといった、
日本の左翼デモの動員のようなことが行なわれていると
指摘する声も上がっているが、当たらずとも遠からず
といった印象を受ける。
http://www.moeruasia.net/archives/48846361.html

だいたい星条旗を燃やすという行為は、
反トランプというよりも反米ではないか?

まるで、お隣の反日国家・韓国で日章旗が
焼かれているのを見るようだ。

米国で米国民が星条旗を燃やすといったことは
普通に行なわれていることなのだろうか?

とにかくトランプは民主的な選挙で選ばれたのだ。

それに彼は「不法移民は」とか、「犯罪者のイスラム教徒は」とか、
普通に読めば差別的なことは言っていないし、そうしたことが今、
欧米で社会問題化しているということだろう。

でも、そのことを正直に語るとレイシスト
ということになる。

これも何か、現在の日本と似ていますね。

結局、「差別、差別」と騒ぐ人間が不寛容な差別主義者であり、
「言論の自由」を声高に叫ぶ人間が、差別をネタに
言論を封殺しているということなのだ。

選挙後の米国の混乱を冷静に見ることで、
日本で起こっていることの不条理さも
理解できるのではないでしょうか。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon


2016年11月11日 (金)

報道機関の著しい劣化

日本テレビの「news every.」という報道番組で
誤訳があったとしてネット上で話題になっているらしい。
(J-CASTニュース 11/11(金) 18:54配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161111-00000008-jct-soci

「レディー・ガガ」が、トランプタワー前で抗議活動を行なった際に
彼女の掲げたプラカード「Love trumps hate.」のフレーズを
「トランプは嫌い!」と訳したそうだ。

「Love trumps hate.」は、ヒラリー・クリントンが
選挙キャンペーンで使用したもので、
トランプの名前と、「~に勝つ」「~を負かす」といった意味の
動詞trumpをかけて「愛は憎しみに勝る」を意味するという。

これは3つの意味でたいへん恥ずかしく、
報道機関としてありうべからざることだ。

まず、第1に単純に誤訳という意味で恥ずかしい。

第2に、ヒラリーが選挙キャンペーンに使用した
フレーズすら知らなかったという意味で
報道に携わるものとして非常に恥ずかしい。

第3に世界的な歌姫「レディー・ガガ」の言葉として紹介しており、
極めて失礼であり、恥ずべきことだ。

普段から、いかにいい加減に報道しているか
という証左だろう。

今回の米大統領選に関しては、
司会者も、コメンテーターも、CNNなど海外メディアの
ニュースをそのままなぞっているだけなのだから、
英語くらいもう少し勉強したらどうなのだ。

インターネットの多様な情報は、
地上波のテレビがいかにいい加減なことを
言っているかを暴き出す。

テレビは、世論誘導のためのプロパガンダ機関であり、
GHQが規定した日本人の愚民化計画を
今なお全ての局が忠実に実行しているかのようだ。

最近はジャニーズやお笑いタレントが
報道番組の司会を務めるようになって、
もともと低い知的レベルが
さらに低下している。

基本的に視聴者を馬鹿にしているのだから、
見ていて腹が立たない方がおかしい。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon


2016年11月10日 (木)

反トランプデモが意味するもの

トランプ氏がアメリカの次の大統領に決まった日、
全米各地で反トランプデモが起きました。
「全てのアメリカ国民のための大統領になる」と誓ったトランプ氏。
分断されたアメリカを団結させることはできるのでしょうか。
「トランプ氏は私たちの大統領ではない!」
トランプ氏が所有するトランプタワーの周囲を埋め尽くす人々。
トランプ氏がアメリカの次の大統領に決まったその日、
若者らが抗議の声を上げました。
(TBS系(JNN)11/10(木) 18:47配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161110-00000102-jnn-int

米大統領選挙の直前に「Front Japan桜」という番組で
評論家の「有本香」さんが、米国での興味深い調査データを
紹介しておられた。
https://www.youtube.com/watch?v=Y2FNs6PZ1Ik&t=2581s

それは、トランプ支持者とヒラリー支持者それぞれに、
相手の候補が大統領になることを容認できるか
という質問をしたところ、トランプ支持者に比べてヒラリー支持者に
容認できないという人が多かったのだという。

さらに、相手候補の支持者を容認できるか、
という問いに対しても、トランプ支持者に比べてヒラリー支持者に
容認できないという人が多かったらしい。

つまり、トランプのことを多様な価値を認めないレイシストと
悪し様に罵るヒラリー支持者の方が、トランプ支持者に比べて
遙かに不寛容で、差別的だったと言うのである。

ヒラリー支持者の多くは、トランプの失言シーンを
くり返しメディアで見せられることにより、
こんな人間は米国大統領に相応しくない、こんな大統領は恥ずかしい
という思いを深く刷り込まれてしまったと言えるのではないか。

候補者本人について考えても、
トランプは暴言王だが、ヒラリーは犯罪者なのだ。

ヒラリーはこの後、夫のビル・クリントンと共に
逮捕される可能性が高い。

その時、いま反トランプデモで抗議の声を上げている人々は
何を思うのだろう。

そもそも民主主義の基本である選挙結果を認めない
自らの態度に疑問を覚えないのだろうか。

日本にも反日左翼という頭のおかしな人がいるが、
ヒラリー支持者は愛国者ではあるのだろうが、
いずれにしてもリベラルというのは不寛容で
バランスの取れた考え方ができない人々だと
僕には思えます。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

米大統領選挙の解説

昨日の米大統領選で僕が不思議に感じた
実質的に勝敗が決した2:00頃から
メディアがトランプに当確を打った4:30頃までの集計の混乱ぶりを
馬渕睦夫さんが「和の国の明日をつくる」という番組で
解説しておられた。
https://www.youtube.com/watch?v=cutMRd6B8fo

詳しくはそちらを見ていただけばいいのだが、
要約すると米大統領選は勝敗を決するのに
重要なセレモニーがあるという。

それは、敗者が負けを認め、
勝者を祝福するシーンだ。

それをヒラリーが行なうのを、
メディアは待っていたというのである。

本来なら、ヒラリーが支持者の前に登場して
敗北宣言をするというのが本筋なのだが、
ヒラリーがそれを拒み、実質的には側近が
支持者を帰したところが敗北宣言だったらしい。

ヒラリーがトランプに対して敗北を認め、祝福した
という情報が流れ、混乱の内にメディアが
トランプに当確を打った、というのが真相のようだ。

トランプは選挙前に、投票結果が劣勢でも
負けを認めないと言っていたのだから、
接戦において敗北を受け入れるのは
容易ではないのかも知れない。

それにしても、今回もメディアは酷かった。

米国でも、日本でも、メディアはトランプの暴言や
女性蔑視のニュースを何度も流し続けた。

そして、米国の有権者がヒラリーに
投票するよう誘導し続けた。

それでも、米国の有権者は騙されなかった。

僕は自戒を込めて、中川昭一氏がイタリアでの
G7財務相・中央銀行総裁会議で行なった酩酊会見を
メディアがくり返し報じたシーンを思い出す。

僕たちは、あのシーンを見て、中川昭一というのは
何という馬鹿な財務相だと思い込まされ、
彼はその後の選挙に敗れ、失意の内に死んでいった。

安倍総理の後継者を務められるかけがえのない政治家を
あんなことで失ってしまったのだ。

真相は藪の中だが、彼は嵌められ、
ワインの中に睡眠薬を混ぜられて意識が混濁した状態で
会見場に引きずり出されたと言われている。

今回の米大統領選は、そうしたメディアの世論誘導が、
機能しなくなったことを明確に告げている。

玉石混淆のネットにおける情報の中から、
正しい情報を見つけ出す術を
国民は身につけるようになった。

こんな馬鹿な世論操作を続けていると、
マスメディアはこれから誰からも
相手にされなくなるのではないか?

そんなことを考えさせられた
米大統領選でした。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2016年11月 9日 (水)

米大統領選の不思議な結末

第45代米大統領選挙は接戦の末、
トランプが勝利した。

午後1時には大勢が判明するだろうと言われていたが、
2時頃トランプがフロリダを制し、その優位が決定的になってから
集計作業が動かなくなった。

とりわけペンシルベニアで、99%の集計を終え、
トランプの勝利が確定しているにもかかわらず、
いつまでも判定は出なかった。

クリントン陣営は今日中に結果は出ないとして、
会場から支援者を帰宅させ、そして集計作業がフリーズする中で、
日本時間の4時30分頃、いい加減にしろとでもいうようにAP通信が
トランプの勝利を報道した。

そして、FOX-TVなどがそれに続いた。

ヒラリーがトランプに負けを認める電話をしたという報道があり、
ようやくトランプの勝利演説が始まった。

トランプが演説をしている最中も、
NHKのテロップには選挙人の過半数270人を下回る
245という数字が出続け、それが途中で265になり、
トランプの演説が終わる頃に275になった。

こんなに熱心に米大統領選を見たのは初めてだが、
前半戦はシーソーゲームでとても面白かった。

得票数では一貫してトランプが上回っていたが
米大統領選は選挙人の獲得競争なので、
逆の結果が出る可能性もないではない。

トランプの大統領選勝利を予想外と見る向きもあるけれど、
僕がYouTubeなどネットの情報を見ている限りでは、
順当な結果とも言える。

馬渕睦夫さんとか藤井厳喜さんは、メディアの報道は恣意的で、
トランプ優勢を予想されていた。

今回の選挙で注目すべきなのは、
米国支配層の支持を背景に金とメディアを握った
ヒラリーをトランプが破ったことだ。

ヒラリー陣営は、現大統領のオバマや、
人気女性ミュージシャンなどの著名人を
総動員したが及ばなかった。

英国のブレグジットに続いて、
グローバリズムの発信源である米国でも
グローバリストが敗退したことになる。

さて、トランプが大統領になったことで
3つのことが考えられる。

1つはトランプ大統領が米国支配層に取り込まれ、
これまでと変わらぬ政治を行なうこと。

2つ目はトランプが米国支配層と対立し
暗殺されること。

3つ目はトランプが公約通りの政治を実践し、
グローバリズムではなくナショナリズムに
回帰すること。

まあ3であることを祈りたいが、
中国もロシアもトランプ大統領の誕生を
望んでいたと言われる。

日本はトランプ大統領が公約通りの政治を実行することで、
自分の国は自分で守るという真の独立国への道が開かれる。

もちろん日米同盟は維持されるが、
属国のままでは何らの展望も描けない。

安倍政権はトランプ大統領の出方を伺いながら、
これまでの対米依存政策から
大きく方針転換することになるだろう。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2016年11月 8日 (火)

報道Sの反トランプ報道

夜、家に帰ってきて、チラッと報道ステーションを見たら、
異様なほどの反トランプキャンペーンをやっていた。

明日にも結果が分かるというこのタイミングで、
なぜ極端な反トランプ報道をするのか、
不思議だと思いませんか?

トランプは米国を分断しようとしている。
ヒラリーはそれを一つにしようと呼びかけた。

トランプは移民を排除しようとする差別主義者。
ヒラリーはオバマ政策の継承者。

こうした論調は、事実を完全に歪めている。

1%の富豪と99%の貧困層と言われるように、
米国を分断しているのはヒラリーを支持している
グローバリストだ。

トランプが排除しようとしているのは不法移民で、
そもそも米国が多様な人種のるつぼともいうべき
移民国家であることは間違いない。

そして、ヒラリーのメール問題の根深さや、
米国民の大多数が感じている不公平・不公正に対する
不満のマグマにはほとんど触れようとしない。

これは何があろうとヒラリーを当選させるという
米国支配層の意思表示なのではないか?

報道ステーションは、そうした米国支配層の
片棒を担ごうとしているだけなのではないか?

ニューハンプシャー州ディックスノルビック村では
全米に先駆けて投票がはじまり、ヒラリー4票、
トランプ2票でヒラリーが勝利したという。

公正な選挙を望みたいが、今夜の報道ステーションを見ると
何となく不穏な事態が起こりそうな気もする。

とにかく第45代大統領は、明日の午後1時頃には
決定するようです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

電通に異例の強制捜査


過労自殺問題に揺れる広告大手、電通の東京・汐留の本社と3支社に7日午前、
厚生労働省が労働基準法違反の疑いで一斉に強制捜査に入った。
全国で90人近くを動員する異例の大規模捜査となった。
(朝日新聞デジタル 11/7(月) 16:12配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000061-asahi-soci

反日マスコミの頂点に君臨する電通が、なぜ今回に限って
事件をもみ消すことができなかったのだろう?

マスメディアも、報道しない自由を行使するというより、
むしろすすんで報じているように見える。

彼女のツイッターが、あっという間に拡散して
しまったからだろうか?

それにしても、お仲間のマスメディアが積極的に
報道する理由にはならない。

「蓮舫問題」のように無視することもできたのに、
何があったんでしょう?

厚生労働省は、このブラック体質の電通を
仕事と家庭の両立支援を積極的に進めているとして
「子育てサポート企業」に認定していたんですね。

この認定を受けた企業は
「くるみんマーク」「プラチナくるみんマーク」を
広告等で使えるらしいのだが、
これからはこのマークを使う企業が激減するだろう。

自分たちで優良企業のお墨付きを与えた企業に
強制捜査に入った厚生労働省の職員の気持ちは、
いかがなものか?

厚生労働省には、ぜひ「ブラックくるみんマーク」を創設し、
認定企業第一号に電通を選んでもらいたいものです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2016年11月 6日 (日)

米望まぬTPPを急ぐわけ


与党は、環太平洋経済連携協定(TPP)承認案・関連法案を
8日の衆院本会議で可決し、参院へ送付する方針だ。
一方、民進、共産、自由、社民の野党4党は8日の採決には応じない考えだ。
民進党は失言を繰り返した山本農相の不信任決議案提出へ向け、
7日にも4野党間で調整に入る。
自民党の下村博文幹事長代行は6日、TPP承認案などについて、
東京都内で記者団に「8日の本会議で採決していただきたい」と述べ、
8日の衆院通過を目指す考えを示した。
山本氏に関しては「本人も深く反省しており、辞任させる必要はない」と語った。
公明党の斉藤鉄夫幹事長代行も6日のNHKの番組で、TPP審議について
「ほぼ論点も出尽くした」と述べた。与党としては、慎重論が広がる米国に
批准を促すためにも、米大統領選がある8日までに衆院を通過させ、
日本の立場を明確にしたい考えだ。
(2016年11月06日 18時55分 読売新聞)
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12213-20161106-50091/

トランプはもちろん、ヒラリーまで反対しているTPPを
なぜ日本が急いで可決しようとしているのか?

TPPを誰が望んでいるのかと言えば、
それはグローバル企業だ。

トランプは、米国民にとってメリットのないTPPには
反対だと明言している。

ヒラリーは、一応反対のふりはしているが、
これはそうしないと選挙に不利になるためで、
もし彼女が当選すれば手のひらを返すだろう。

日本ではTPPが中国封じ込めになると言う人もいるが、
そもそも安倍総理は第二次政権誕生まではTPPに反対しており、
米国のグローバリストに従っているだけだと思う。

そうしないと安倍政権が潰されるからだ。

安倍総理は就任当初、極右だとか、歴史修正主義者
と言って米国から随分叩かれた。

あの段階で失脚していても不思議はなかったのだが、
国内の安倍総理に対する高い支持と
安倍総理自身の方針転換により首がつながったのだと思う。

TPPも、移民政策も、特区をはじめとする規制緩和も、
すべてグローバル企業に利益はあるが、日本国民にとっては
不利益を被ることばかりだ。

でも、安倍総理はそれをやめることができない。

トランプが大統領になれば、まさか彼がやっぱりTPPをやる
とは言い出さないだろうから、この協定は廃止されるだろう。

英国のブレグジット(EU離脱)とトランプ大統領の誕生により、
世界のグローバル化は大きく後退する。

その時、グローバリストはどのような次の一手を繰り出し、
それに英米は、そして日本は、世界は、どう対応するだろう?

グローバリズムにとことん痛めつけられたナショナリズムは、
もう一度復活することができるだろうか。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

違法行為には違法行為を

AP通信は4日、米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)の
妻メラニアさん(46)が1996年、スロベニアから米国に入国した直後、
就労ビザがない状態でモデルの仕事をしたと報じた。
トランプ氏は厳しい移民政策の導入を訴えており、ファーストレディー候補が
過去に一時「不法移民」だったとすれば、批判を呼ぶ可能性がある。
AP通信によると、メラニアさんは96年8月に入国後、10月半ばまでの間に
雑誌のモデルなどの仕事で約2万ドル(現在のレートで206万円)を稼いだが、
当時のビザでは労働はできなかったという。
(2016年11月05日 18時03分 読売新聞)
https://news.nifty.com/article/world/worldall/12213-20161105-50084/

昨日、「ヒラリーに切り札はあるか?」というタイトルで
記事を書いたのだが、何ともショボいファーストレディー候補の
不法就労問題が出てきた。

稼いだ金は約2万ドル(現在のレートで206万円)だという。

ヒラリーの疑惑は、お金にまつわる問題や、ISISに武器を供与していたのでは
という深刻な問題で、トランプの奥さんの話とは全くレベルが違う。
http://kininaru.whdnews.com/p/1611/UuHBa2bx1.html

また、トランプが、負けた場合は選挙結果を認めない
と言っているのも根拠のない話ではなく、
不正投票行為の動画が米国では拡散されているという。
http://www.mag2.com/p/money/25640/3

日本のマスコミが、ヒラリーのスキャンダルの内容を全く伝えないのも
おかしな話だし、米国でも日本でもヒラリー有利が伝えられ続けているが、
ヒラリーの嫌われ方は尋常ではないらしい。

トランプの「メキシコとの国境に壁」や「イスラム教徒の入国禁止」
と言った発言は盛んに喧伝され、それは確かに不適切ではあったが、
その考え方は一般的な米国人の気持ちを代弁したものでもある。

問題は「イスラムの混乱」の元を作ったのが欧米人、
とりわけ米国であるという混乱の本質に
米大統領であれば目を向けないわけには行かないということ。

そうした点でトランプは幼稚ではあるが、
ここへ来てFBIがヒラリーのメール問題再捜査を表明した以上、
犯罪者よりはマシ、という結論になると思うのである。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2016年11月 4日 (金)

ヒラリーに切り札はあるか?


米大統領選の投票日を数日後に控えた3日、新たな世論調査の結果が発表され、
民主党候補ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)前国務長官の共和党候補
ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏に対するリードが縮小した。
トランプ氏はここへ来て、一時は同氏への支持に慎重姿勢だった共和支持層を
取り込んでクリントン氏を猛追。
ホワイトハウスの座をかけた戦いは最終盤を迎え再び緊迫している。
(AFP=時事 11/4(金) 8:55配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161104-00000005-jij_afp-int

ヒラリーはさすがに分が悪いのではないか?

ここへ来てFBIが再捜査を示唆したダメージは
報道以上に大きいのではないかと思う。

ヒラリー・クリントンの現下の状況は、
支持率が5%にまで急落した朴槿恵のスキャンダルが、
選挙前に起こったようなものだ。

米国人は犯罪に手を染めた可能性が高い人間を
国家元首に選ぶだろうか?

トランプの暴言は、知識不足がベースとなっており、
有能なブレーンが脇を固めれば解決する。

ビル・クリントンは本物の性犯罪者だが、
トランプは11年前に口にした女性蔑視のテープを流されたり、
胸を触られたという怪しげな女性が登場してきただけだ。

トランプは意外に話の分かる男で、
プーチンとも上手くやっていくだろうとの評もある。

ヒラリーが大統領になれば、
ロシアと戦争になるという人までいる。

安倍総理が選挙前にヒラリーとだけ面会させられたのも
極めて奇妙かつ不自然だった。

今はパイプがないといわれるが、安倍総理にしても
ヒラリーよりはトランプの方がやりやすいだろう。

FBIが再捜査を表明した犯罪容疑者か?
それとも、ちょっとエッチな暴言王か?

結果はあと数日で判明する。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2016年11月 3日 (木)

生活保護受給者最多更新


厚生労働省は2日、8月に生活保護を受給した世帯が
163万6636世帯となり、過去最多を更新したと発表した。
前月より1877世帯増え、4カ月連続の増加。
同省は「景気回復で雇用状況は改善しているが、高齢単身世帯の受給
が突出して増え続けている」(担当者)と分析している。
受給世帯(一時的な保護停止中を除く)の内訳は、
高齢者が83万4621世帯と全体の51.3%を占める。
このうち単身は、約9割に当たる75万6320世帯。
高齢者を除く世帯は、傷病・障害者が43万210世帯、
母子が9万9047世帯、
失業者のいる「その他」が26万3607世帯だった。
(時事通信 11/2(水) 10:42配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161102-00000035-jij-pol

生活保護受給者最多更新のニュースを聞くと、
「みんなもらわなきゃ損だよ!」と言っているように
聞こえるのは僕だけだろうか?

日本人は民度が高いと言われるし、僕もそう思うが、
「みんながやっているなら」というところから
道徳心は崩れ去る。

ここでは高齢単身者世帯の受給が突出して増えていると書かれているが、
この人たちは年金をもらっていないのだろうか?

両方受給することはできないだろうから、
年金はもらっていないと思われるが、
国民年金受給者より高い金額を生活保護受給者は
もらっているのだろう。

最近年金受給の資格が25年から10年に短縮されたが、
このあたりのことも関連するのだろうか?

日本人の民度が高いのは、日本人という人種が生まれながらに
高い徳育を有していたということではもちろんない。

みんなが食べていけるように、話し合い、助け合いながら
生きてきたという国柄と、最高権威である天皇陛下が、
時宜にかなった直喩を発せられたことが
高い民度を保ってこれた主因だろう。

おすすめ本として紹介している高山正之さんの
「サダムフセインは偉かった」という本の中に
「公務員が国を滅ぼす」というコラムがあり、
明治時代、武士が放擲され、科挙の制により官僚を選ぶように
なって、官吏のモラルが崩壊し、明治天皇から十七条にわたる
「官吏服務規律」が出されたという。

その内容が、「官吏は物を貰うな」「無賃乗車をするな」「威張るな」
「秘密を漏らすな」「たかるな」といった内容だったという。

民度の高さなど、油断をしていると、
あっという間に瓦解してしまうのです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2016年11月 2日 (水)

車はなぜ小学生の列に突っ込むのか?


2日午前7時10分ごろ、千葉県八街市で小学生の列にトラックが突っ込み、
けが人が出た。地元消防によると、8~10歳の男女4人がけがをしているという。
けがの程度は不明で、確認を急いでいる。県警はトラックを運転していた男(19)
を自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の容疑で逮捕した。
(2016年11月02日 09時39分 時事通信)
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12145-2016110200144/

車が小学生の列に突っ込んだという報道を
最近何度耳にしただろう。

交通事故というのは年間約63万件起こっているらしい。

そんな中で、小学生の列に突っ込んだからニュースになるのだ
という見方もあるだろう。

でも、ここ数年とそれ以前を比べてみて、
以前は車が小学生の列に突っ込んだという報道は
全くと言っていいほどなかったように思う。

最近の僕は、すぐに陰謀論のようなことを考えてしまうのだが、
こうした日本の子供を狙った犯罪は、日本解体の陰謀と
どこかで繋がっているように思えるのだ。

信憑性は不明だが、子宮頸がんワクチンが女性を不妊にする
という噂に僕は慄然とした。

日本人を劇的に減らすのに、これほど有効な手段は
ないだろうと思ったからである。

随分昔だが、このことを本ブログで取り上げたこともある。

国民の強い反対を無視する形ですすめられている移民政策も
日本解体に決定的な影響を与える。

日本人を減らし移民を大量に入れれば、鳩山由紀夫が言ったように
「日本は日本人だけのものではない」ということになるだろう。

車が小学生の列に突っ込んだからといって、
それで失われる日本人の数は僅かだ。

だが、「日本人などなくなってしまえばいい」と考える勢力の
幼稚な構成員が、過激な形で起こした犯罪と考えれば、
理解できないこともない。

皇紀2676年という世界一の歴史を誇るこの日本国を、
今を生きる僕らは次の世代に引き継ぐ責任がある。

そんな僕たちにとって、幼児虐待・子供の事故・女性の不妊・
男性の生殖能力・移民問題などは、看過できないのです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

2016年11月 1日 (火)

蓮舫はなぜ嘘をつくのか?

蓮舫が2000年から2008年までの3回、
台湾の総統選挙に投票していたのではないか
と噂されています。
http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12214988937.html

そもそも蓮舫には、日本の法律を守らなければいけない
という意識すらないのでしょうね。

そして、嘘をつくことが悪いことだ
とも思っていない。

まあ、嘘をつくことが悪いと思っているのは
日本人くらいのものかも知れません。

でなければ、従軍慰安婦の嘘や、南京大虐殺の嘘が
世界に拡散するはずがない。

欧米各国は、とくに米国は、それが嘘であることを
誰よりも詳細に把握しているからだ。

日本人はいい加減に、「嘘をつくのが悪いこと」
という常識が通用するのは日本人同士の間
だけであることを知らなければいけません。

そして、外国人と付き合うときは、
そうした外国人の特性を知った上で
付き合わないとやけどをします。

ところで蓮舫は、なぜ公職選挙法違反で
逮捕されないのでしょう?

前々回の都知事選挙に出馬した田母神さんは、
通常では問題にならないような違反行為で
逮捕されたというのに。

裁判を傍聴した瀬戸弘幸さんのブログによれば、
都知事選でウグイス嬢を務めた女性が、
法律で定められた日当15,000円を超える
30,000円を受け取った罪で罰金刑を受けたという。

そして、ウグイス嬢は、その30,000円というのが、
通常どこの選挙事務所でも支払われている
常識的な金額であることを田母神さんの裁判で
証言したそうです。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53207055.html

狙われた人間は逮捕され、
狙われない人間はいつまでも罪に問われない。

日本の検察も、かなりおかしいですね。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon


« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »