フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 米望まぬTPPを急ぐわけ | トップページ | 報道Sの反トランプ報道 »

2016年11月 8日 (火)

電通に異例の強制捜査


過労自殺問題に揺れる広告大手、電通の東京・汐留の本社と3支社に7日午前、
厚生労働省が労働基準法違反の疑いで一斉に強制捜査に入った。
全国で90人近くを動員する異例の大規模捜査となった。
(朝日新聞デジタル 11/7(月) 16:12配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000061-asahi-soci

反日マスコミの頂点に君臨する電通が、なぜ今回に限って
事件をもみ消すことができなかったのだろう?

マスメディアも、報道しない自由を行使するというより、
むしろすすんで報じているように見える。

彼女のツイッターが、あっという間に拡散して
しまったからだろうか?

それにしても、お仲間のマスメディアが積極的に
報道する理由にはならない。

「蓮舫問題」のように無視することもできたのに、
何があったんでしょう?

厚生労働省は、このブラック体質の電通を
仕事と家庭の両立支援を積極的に進めているとして
「子育てサポート企業」に認定していたんですね。

この認定を受けた企業は
「くるみんマーク」「プラチナくるみんマーク」を
広告等で使えるらしいのだが、
これからはこのマークを使う企業が激減するだろう。

自分たちで優良企業のお墨付きを与えた企業に
強制捜査に入った厚生労働省の職員の気持ちは、
いかがなものか?

厚生労働省には、ぜひ「ブラックくるみんマーク」を創設し、
認定企業第一号に電通を選んでもらいたいものです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

« 米望まぬTPPを急ぐわけ | トップページ | 報道Sの反トランプ報道 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/64459173

この記事へのトラックバック一覧です: 電通に異例の強制捜査:

« 米望まぬTPPを急ぐわけ | トップページ | 報道Sの反トランプ報道 »