フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 生活保護受給者最多更新 | トップページ | 違法行為には違法行為を »

2016年11月 4日 (金)

ヒラリーに切り札はあるか?


米大統領選の投票日を数日後に控えた3日、新たな世論調査の結果が発表され、
民主党候補ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)前国務長官の共和党候補
ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏に対するリードが縮小した。
トランプ氏はここへ来て、一時は同氏への支持に慎重姿勢だった共和支持層を
取り込んでクリントン氏を猛追。
ホワイトハウスの座をかけた戦いは最終盤を迎え再び緊迫している。
(AFP=時事 11/4(金) 8:55配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161104-00000005-jij_afp-int

ヒラリーはさすがに分が悪いのではないか?

ここへ来てFBIが再捜査を示唆したダメージは
報道以上に大きいのではないかと思う。

ヒラリー・クリントンの現下の状況は、
支持率が5%にまで急落した朴槿恵のスキャンダルが、
選挙前に起こったようなものだ。

米国人は犯罪に手を染めた可能性が高い人間を
国家元首に選ぶだろうか?

トランプの暴言は、知識不足がベースとなっており、
有能なブレーンが脇を固めれば解決する。

ビル・クリントンは本物の性犯罪者だが、
トランプは11年前に口にした女性蔑視のテープを流されたり、
胸を触られたという怪しげな女性が登場してきただけだ。

トランプは意外に話の分かる男で、
プーチンとも上手くやっていくだろうとの評もある。

ヒラリーが大統領になれば、
ロシアと戦争になるという人までいる。

安倍総理が選挙前にヒラリーとだけ面会させられたのも
極めて奇妙かつ不自然だった。

今はパイプがないといわれるが、安倍総理にしても
ヒラリーよりはトランプの方がやりやすいだろう。

FBIが再捜査を表明した犯罪容疑者か?
それとも、ちょっとエッチな暴言王か?

結果はあと数日で判明する。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

« 生活保護受給者最多更新 | トップページ | 違法行為には違法行為を »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/64444948

この記事へのトラックバック一覧です: ヒラリーに切り札はあるか?:

« 生活保護受給者最多更新 | トップページ | 違法行為には違法行為を »