フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 誰も反対しない制服見直し | トップページ | 集団強姦警察発表しない? »

2016年11月26日 (土)

変態フジテレビの日常風景

これはれっきとした犯罪だ。
フジテレビの制作局第二制作センター室長のA氏が今年7月、
レコード会社の女性2人に対しセクハラをしていたと、
発売中の週刊文春が報じている。
レコード会社がフジに対し抗議していたようで、両社とも事実を認めている。
事件が起きたのは音楽番組「FNSうたの夏まつり」の打ち上げの場。
フジテレビやレコード会社など関係者30~40人が参加する中、
A氏はレコード会社の女性の胸を触ったり、
別のレコード会社の女性の性器をしつこく触ったという。
A氏はバラエティー部門のトップという要職で、
相手がレコード会社という“弱い立場”に付け込んだトンデモナイ話だ。
(日刊ゲンダイDIGITAL / 2016年11月25日 9時26)
http://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_360933/

「こういうことがあっても不思議ではない」と思わせるところが、
いまのマスコミ業界の、いや日本の異常さだろう。

とりわけ打ち上げの場で「女性の性器をしつこく触る」
などというのは、どういう神経か?

しかしながら、あり得ないことが何度も起こっているのが
マスコミ業界な訳で、日本の劣化を象徴している。

自殺した電通女性社員のツイッターにも、「見返りを要求される」
といったセクハラを連想させる記述があったという。
https://vipper-trendy.net/dentsu-karoushi/

最近は無料で見られるAVサイトがいくつもあるが、
犯罪としか思えないようなビデオがいくつもアップされているのに、
摘発されたというニュースは聞いたことがない。

大学では性犯罪が当たり前のように起こり、
ヤリサーと呼ばれるようなサークルまで存在する。

とりあえず、今後フジテレビの番組提供スポンサー
には注目すべきだろう。

彼らは変態テレビ局のお仲間ということになる。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

« 誰も反対しない制服見直し | トップページ | 集団強姦警察発表しない? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/64546437

この記事へのトラックバック一覧です: 変態フジテレビの日常風景:

« 誰も反対しない制服見直し | トップページ | 集団強姦警察発表しない? »