フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 慶大生の陵辱事件逮捕まだ? | トップページ | 2017年 »

2016年12月31日 (土)

2016年

2016年は世界や日本のさまざまな嘘が
暴かれた年でした。

グローバリズムやそれを推進する移民政策により、
各国国民が決定的に不幸になってしまうことに
人々はようやく気がつきました。

「ウォーギルト」の捏造に日本人は随分悩まされてきましたが、
いま欧米人は「ホワイトギルト」に取り憑かれているようです。

「ホワイトギルト」、つまり白人であることが罪だということは
根拠のない話ではありませんが、それにより何者かに操られるようなことが
あってはならないでしょう。

日本軍による「慰安婦性奴隷」や「南京大虐殺」が嘘話であることは
もう大多数の日本人は知っていますが、世界の多くの人々は
いまだにそれを信じていたりします。

「慰安婦」や「南京」が嘘であるのと同様、
ナチスによる「ホロコースト」さえが捏造であると
言う人もいます。

「慰安婦」や「南京」がまったくの嘘であるのに、
「ホロコースト」だけが歴史の絶対的な真実であるとは
言えないのではないか、と僕も思います。

第二次世界大戦で敗れ、完全なる無条件降伏をしたドイツには、
「ナチス」の絶対悪がたたき込まれました。

日本は軍隊のみ無条件降伏する条件であったにもかかわらず、
東京裁判やその後の占領政策は、法と正義の名に値しない、
日本国を完全に解体するおぞましい政策が採られました。

いまの日本は、日本でありながら、日本ではありません。
だから、日本を取り戻さなければならないのです。

英国の「ブレグジット」や、米国の「トランプ大統領誕生」が
新たな世界への扉を開けようとしています。

しかしながら、まだ世界の富やメディアを握っているのは
グローバリストです。

2016年、安倍総理は米国との和解を実現しました。

日本人としては「原爆投下」と「真珠湾奇襲」は全く別物
と言いたい気持ちはわかりますが、「原爆投下」は
米国民の総意で決められたわけではありません。

最も大切なことは、日本国民も米国民も、教育やメディアによって
洗脳され続けているという事実です。

そうした中で、米国支配層とではなく、
一般の米国民と日本国民とが和解をすることは
意味のあることだと思います。

2017年、世界がどう動くかは全くわかりません。

しかしながら、この激変の時代に日本のリーダーが
安倍総理であることに僕は希望を持ちます。

2017年が日本にとって、世界にとって
良き年であるように。

そして、天皇陛下を中心とした日本の國軆が、
正しい形で再構築されることを願ってやみません。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 慶大生の陵辱事件逮捕まだ? | トップページ | 2017年 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>「慰安婦」や「南京」が嘘であるのと同様、ナチスによる「ホロコースト」さえが捏造であると言う人もいます。
> 「ホロコースト」だけが歴史の絶対的な真実であるとは言えないのではないか、と僕も思います。

同感です。欧州のユダヤなんか、ロマ人やジプシーと同じで、なんでそこにいるのか。豊かになっても帰属意識や国家への忠誠があったか疑問です。追いつめられていたドイツ庶民が、反感や軽蔑を持つだけの理由はあったと思います。ころしていいいとは思いませんけど。

だけど事実としての研究まで妨害するのはおかしいです。ナチスの収容所なんか、シャワー室をガス室と思い込ませるなどの事実誤認が多々なされてきました。病死者も「ホロコースト」に入れているのでしょうし。ユダヤは事実究明より、復讐に没頭したのではないでしょうか。こういうしつこさは、日本人には真似できないところです。
最近の映画をみても、その流れで描かれているものが多いと思います。
現在までの「戦後歴史」はナチスというより、ユダヤを迫害することが絶対悪だと言いたようです。ユダヤは金を持っていますから、流れを変えるのは容易ではありません。

ただ、ドイツは欧州国なので、国家ごとの解体には至りませんでしたね。日本と大きな違い。連合国にとっては、アジアもアフリカも似たようなもので、開拓フロンティアの地であったり、奪う対象だったり縄張り争いの土地であったりの意識だったのでしょう。


韓国の、いわゆる慰安婦はウソだとばれて、南北朝鮮はだんだん引っ込みがつかなくなるでしょう。自業自得です。ウソを言い続けるにも資金が必要ですから、韓国の反日スタンスもいよいよブレブレです。
その点、シナの「南京」はまだまだ時間がかかりそうですね。中国は共産党が一党独裁の維持のための国内求心力を、「日本敵視」政策で膨大な国家財政を傾けますから。
米国にしても日本にしても、大学は左派系教授が勢力を持っているし、マスコミも左系リベラルの論調らしいです。これではマスコミも急には変わりそうにありません。
日本の場合、行政の人たちがもっと公平公正で日本国民の奉仕者であってほしいものです。

長くて失礼しました。
よい新年をお迎えください。

コメントありがとうございます。仰る通りだと思いますが、ヒトラーに対する見方も少しずつ変わってきていますね。慰安婦や南京の嘘も、ホロコーストの実態も、いつかは明らかにされるでしょう。ユダヤ人はやり過ぎるという欠点があります。今回も明らかにやり過ぎたために、その反動は前回よりも大きくなってしまうのではないでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/64698075

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年:

» 来年こそ我が国から害ある民が消えますように・・・ [母さんによる徒然・・・]
◯平成28年(2016年)も終わりです。 来る年が皆様にとり良き年で有ります様 お祈りいたします。 [続きを読む]

« 慶大生の陵辱事件逮捕まだ? | トップページ | 2017年 »