フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 「毎日新聞」は告訴せよ | トップページ | ギャンブル依存症実態調査 »

2016年12月17日 (土)

池上彰+フジの幻惑グラフ

僕はもちろん見ていなかったのだが、
昨日12月16日(金)夜7時57分からフジテレビで放映された
「池上彰緊急拡大SP!21世紀最強の難問
~格差はなぜ世界からなくならないのか?~
という番組で、池上彰+フジテレビは
視聴者を騙すとんでもない比較グラフを登場させたようだ。

http://hosyusokuhou.jp/archives/48780288.html
http://www.honmotakeshi.com/archives/50239745.html

これは日米の平均所得推移を比較するグラフで、
1980年を1とした場合に、所得上位1%と下位90%の格差が、
その後いかに大きく開いて行ったかを示しているのだが、
縦軸の単位が日本は0.1%刻み、米国は0.5%刻みと全く違っており、
(横は時間軸なのだが、なぜか日本は2010年で終わっている)
そのため日本の所得格差が米国より大きく開いて行っているように
見えるのだ(実際は日本の縦軸を1/5にして見なければ不正確)。

画像のキャプションには
「貧しい人がますます貧しく…日本の深刻データ」とか、
「アメリカはほぼ横ばい、ちょっと下がってるぐらいなんですが」とか
書かれていて、日本の下位90%の所得の下落が強調されているが、
メモリを同じにすれば、差はほとんどない。

しかも、上位1%の所得の伸びは、米国の方が日本の10倍近く
大きくなっており、格差の広がりは深刻なのだが、
それもこのグラフからは感じ取れないようになっている。

もともと池上彰もフジテレビも全く信用していないが、
テレビでこんな小学生でも分かるイカサマをやってはいけない。

次に池上彰がどんな顔でフジテレビに登場するか
少し興味があるが、多分何事もなかったような顔で
出てくるんでしょうね。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon


« 「毎日新聞」は告訴せよ | トップページ | ギャンブル依存症実態調査 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

グラフの紹介ありがとうございます。ひどいですね。ここままで露骨にやるとは。言い逃げできる組織は失敗したキムチのようにくさります。
まじめに作ったグラフなら、フジテレビの製作者は小学校からやり直すレベルだと断じざるを得ません。公共の電波を使って知的な情報を発信する資格ありませんね。

おまけに、米国と比べる意図も怪しいです。日米離間の底意さえ感じます。もっとも成功した社会主義とさえ評される日本。世界の主要国ジニ係数を紹介するだけで十分なのに。
池上彰。NHK出身の履歴はさすがに伊達ではありません。

コメントありがとうございます。僕が池上彰を警戒するのは、正しい情報の中に少し恣意的な情報を混ぜて世論を誘導しようとするところです。古舘伊知郎系とか、関口宏系のコメンテーターは、デタラメを言うのが分かっているのでいいのですが、池上彰は「それほど間違ったことは言わないのではないか」と思わせているところが危険だと思うのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/64637395

この記事へのトラックバック一覧です: 池上彰+フジの幻惑グラフ:

« 「毎日新聞」は告訴せよ | トップページ | ギャンブル依存症実態調査 »