フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 「温泉マーク」も国際規格で | トップページ | ドイツ公共放送レイプ報道自粛 »

2016年12月 8日 (木)

真珠湾慰霊の歴史的意味

安倍総理が今月26日、27日両日、ハワイの真珠湾を
オバマ大統領と共に訪れ、慰霊することとなった。

これに対して、オバマが広島を慰霊したこととの
バーターではないかという声がある。

無辜の民を無差別に殺害した原爆投下と、軍事施設を奇襲した真珠湾を
同列に扱ってはいけない、という批判があるのは承知しているが、
それ以上に大切なのは歴史を前に進めることではないだろうか。

日本は、米国の罠に嵌まって、やりたくもない戦争に引きずり込まれ、
原爆投下、東京大空襲などにより一般市民が多数虐殺された。

米国は、だまし討ちの真珠湾攻撃により大打撃を被り、
日本軍が中国の南京や朝鮮半島で残虐行為を行なったため、
戦争終結のため致し方なく原爆投下に及んだ。

こうしたお互いの立場をいつまで言い合っていても、
建設的な話にはならない。

米国との真の和解なしに、日本が再び独立国として
立ち上がることはできないのだから…。

幸いなことに、次期米大統領はグローバリストではない
トランプが就任することとなった。

安倍総理がオバマとの真珠湾慰霊を果たした後には、
トランプの靖国参拝という話も囁かれる。

もし、トランプ米大統領の靖国参拝が実現すれば、
それこそ「戦後政治の総決算」となるのではないか?

安倍総理には「歴史戦は自分の代で終わらせたい」との
強い思いがあり、自民党幹部との会食の席で
「ちょうどよい機会なんだ。『戦後』にきちんとケジメをつける」
と話したという。(12月7日付産経新聞)

必ずしも相性が良くなかったオバマとも、
安倍総理は実に巧みに付き合ってきた。

次期大統領のトランプとは、話も合いそうである。

ここで歴史の歯車を大きく回し、
日本を真の独立国へ、本来の「美しい国」へ
導いてもらいたいと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

« 「温泉マーク」も国際規格で | トップページ | ドイツ公共放送レイプ報道自粛 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/64599516

この記事へのトラックバック一覧です: 真珠湾慰霊の歴史的意味:

« 「温泉マーク」も国際規格で | トップページ | ドイツ公共放送レイプ報道自粛 »