フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 『一つの中国』に縛られない | トップページ | 「毎日新聞」墓穴を掘って赤っ恥 »

2016年12月13日 (火)

安心して住めない国


大阪市浪速区で女性をホームから突き落としたのも
やはり朝鮮人の仕業だったようだ。

少し前にも、100体に及ぶ神社や寺の石像が
韓国人の手によって破壊されたばかり。

川の中に裸の男性遺体が相次いで見つかったり、
電車内で女性が太腿を切られるなど、
とにかく犯罪の激増ぶりは目を覆うばかりだ。

街を歩けば、中国人や朝鮮人などの外国人が、
異様なほど目につく。

いま日本には、どれほどの外国人が
居住しているのだろう。

法務省入国管理局の統計によると、平成27年(2015年)末の
外国人入国者数は、1,968万8,247人。
平成27年(2015年)末の在留外国人数は、223万2,189人。
平成28年(2016年)1月1日現在の不法残留者数は、
6万2,818人だという。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%
E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA

在留外国人が約223万人と言えば、日本人1億2,000万人で割ると、
約2%。100人に2人という計算になる。

不法残留者も6万人以上。

事件を起こした人間は、ほとんど仕事に就いていないようだが、
彼らは一体何のために日本にいるのだ?

もし、ある民族の犯罪率が極めて高いことが立証されれば、
その民族を入国禁止にする正当な理由になるだろう。

元刑事の坂東忠信さんが個人で外国人犯罪について調べ、
本やブログで紹介されているが、こうしたことは国家レベルで
行ない、帰化人も含めて公表する必要がある。

日本を安心して住める国にする義務が、
政府にはあるのではないだろうか。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。soon

« 『一つの中国』に縛られない | トップページ | 「毎日新聞」墓穴を掘って赤っ恥 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/64622017

この記事へのトラックバック一覧です: 安心して住めない国:

« 『一つの中国』に縛られない | トップページ | 「毎日新聞」墓穴を掘って赤っ恥 »