フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

韓国信頼できない8割

日本人の約8割が「韓国、信用できない」と回答したことがわかった。
複数の日本メディアによると、今月末に実施された世論調査で
「韓国を外交や経済における相手国として信頼できるか」との質問に、
「信頼できない」と答えた回答者は77.9%、
「信頼できる」と答えた回答者は17%だった。
調査を実施した日本メディアは「朴大統領の弾劾によって、
政治が空白に陥っており、さらに釜山の日本総領事館前に慰安婦少女像が
建てられたこと、また竹島(韓国名:独島)の領土権主張と
上陸などの行動が重なったため」と分析している。
釜山の日本総領事館前に設置された少女像への対抗措置として、
日本政府は長嶺安政駐韓大使らを一時帰国させ、現在も復帰させていない。
こうした日本側の厳しい対応について、世論調査では8割強の回答者が
「賛成」と理解を示している。
一方、慰安婦問題に関して、2年前の日韓合意を「韓国側が守らないと
懸念している」と答えた回答者は86.4%と90%に迫ったのに対し、
「懸念していない」と答えた人はわずか9.3%だった。
(2017年01月31日 11時44分 WoW!Korea)
https://news.nifty.com/article/world/korea/12211-182796/

至極当然の世論調査結果ではあるが、
いまだに17%の人間が「韓国を信頼できる」
と答えているのが腹立たしい。

何を理由に信頼できるというのか、
特に理由もなしに答えたのか、
まったく何も考えていないのか、
とにかくこの日本には、
まだこういう人間が17%もいる。

「馬鹿は死ななきゃ直らない」
と昔の人は上手いことを言ったが、
本当にこういう人間は民進党や共産党の
クズ議員と一緒に消えてもらいたい。

日本にとっては、「韓国」も、「慰安婦問題」も、
「米兵に轢き殺された少女像」も、
本当はどうでもいいのだ。

鬱陶しいのはメディアを利用した
反日ネットワークだけなのだ。

敵を増やし続けるトランプ大統領には
些か危うい面はあるが、その豪腕で
大嫌いなフェイクニュースメディアを
叩き潰してもらいたい。

フェイクニュースネットワークは
世界共通の敵なのです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月30日 (月)

トランプの信頼得た安倍総理

予測不能なトランプ米大統領は一体何を言い出すのか。
安倍晋三首相はどう切り返すべきか-。
28日夜の電話会談を前に、日本政府はあらゆるシナリオを想定して臨んだが、
42分間に及んだ会談は、肩すかしなほど和やかな雰囲気となった。
「娘のイバンカはあなたのことを非常に高く評価していたよ。
めったに他人をほめない娘なんだが…」
トランプ氏は会談冒頭、こう語った。口調は終始穏やかで、
テレビで見せるような挑発的な態度は一切なかった。
(中略)
当初、日本政府は、トランプ氏が電話会談で、貿易不均衡など通商政策に関して
前哨戦を仕掛けてくるかもしれないとみていた。
ところが、トランプ氏は自動車など具体的な話には踏み込まなかった。
かねて主張してきた在日米軍駐留経費負担増にも一切触れなかった。
メルケル独首相とオランド仏大統領との電話会談では、
北大西洋条約機構(NATO)加盟国に対する米軍駐留経費の負担増をいきなり
要求している。やはりトランプ氏は安倍首相に格段の配慮をしたとみるべきだろう。
(後略)
(産経新聞 1/30(月) 7:55配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000039-san-pol

少し乱暴とも思える大統領令を乱発しているトランプ大統領だが、
安倍首相には高い信頼を寄せているようだ。

電話会談の流れを見ると、トランプ大統領は
英国のメイ首相、日本の安倍首相、そしてロシアのプーチン大統領に
好印象を抱いているように見える。

メルケル独首相やオランド仏大統領といった、
グローバリズムに凝り固まった欧州首脳とは、
合わないように思える。

安倍首相もいつ梯子を外されるか分からないから、
いますぐ第二次安倍政権発足時の「戦後レジームからの脱却」を
声高に叫ぶことはしないだろうが、
日本の独立国への歩みには弾みがつくのではないか。

そんな安倍首相にとって、内政問題は本当に
気の毒としか言いようがない。

蓮舫をはじめとする民進党との国会論戦を見ていると、
民進党には日本を良くしようなどという考えが微塵もなく、
ただ失言を引き出すことしか考えていない。

文科省の早稲田大学への天下り問題も、
第一次安倍政権時に官僚の激しい抵抗に遭いながらつくりあげた
「再就職等監視委員会」によってようやく発見できたのに、
政権交代でそれをまったく稼働させずにいた民進党が、
まるで安倍政権の失態のように攻撃している。

本当に民進党というのはクズの集まりで、
あんな政党に税金が使われているかと思うと、
腹が立つのを通り越して悲しくなる。

次の選挙では民進党と共産党が
壊滅しますように。

沖縄や慰安婦問題、南京問題を見ていて、
いい加減にお花畑の日本人も
中国・韓国・北朝鮮と民進党・共産党との関係に
気づかなければいけません。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月29日 (日)

北に支配された悲しき韓国


売春婦像をせっせと建てているのは、
北の工作員です。

これになぜか韓国人は気がつかない。

これは、かつて日本が、在日韓国人に支配されつつあると
気づかなかったことに似ています。

メディアと教育を押さえられると、
人間は簡単に洗脳されてしまいます。

日本国民が民主党政権を選択し、
韓国の李明博大統領が日本乗っ取り完了宣言を出して
ようやく日本人は何かおかしいと気づきはじめました。

あれから5年以上が経ちましたが、
まだ半数以上の日本人は
それに気づいていないでしょう。

安倍政権が日本を立て直しつつありますが、
メディアも教育も敵の手の中にあり、
官僚機構や警察や裁判所や民間企業の多くが
汚染されている実態は変わりません。

置かれている状況だけを見れば、
日本と韓国は似ているんですね。

しかしながら韓国は反日が国是というおかしな国だから、
北の支配に気づいても、そこから脱却することは
できないかも知れません。

反日の火を少しつけるだけで、
北の主導であることも忘れて
国は一つになってしまいます。

まあ、日本は韓国など気にしている場合では
ありません。

いまだに民進党や共産党に投票する人間が
多数いるのです。

蓮舫や、福島瑞穂や、山本太郎や、有田芳生などが
国会議員として存在している限り、
日本は韓国のことを笑えません。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月28日 (土)

フェイクニュースネットワーク

トランプが放った「CNNはフェイクニュースだ!」との一撃は、
かなり効いているのではないか。

ただでさえ、大統領選挙中の世論調査の信憑性が疑われているだけに、
今後は大嘘が流しにくくなってくるように思われる。

アパホテルの「南京大虐殺否定書籍」に関してもCNNは論評しているが、
その筆先はイマイチ鈍いようだ。
http://www.cnn.co.jp/world/35095497-1.html

僕たちは、こうしたフェイクニュースのネットワークを
簡単に知ることができる。

たとえば先日の大統領就任式に関するニュース。

報道各社は、オバマ大統領の就任式に比べて
集まった人の数が大幅に少ないと伝えた。

その時に使われた写真が、オバマ氏の場合は就任式直前、
トランプ氏の場合は就任式が始まる随分前に撮った写真だった
という事実をさまざまな人が明かしている。

こうしたことは、就任式の中継を見ていた人にとっては
当たり前に分かる話だ。

あの嘘つきで名高い池上彰も、就任式の翌日だっただろうか、
テレビ東京でその写真などを用いて、トランプを誹謗する番組を
延々と垂れ流していた。

嘘はバレる時代になった。

従軍慰安婦の嘘も、南京大虐殺の嘘も、
やがては世界が知ることになるだろう。

その時、嘘を流し続けていた人たちは、
どんな嘘を重ねるのだろう。

フェイクニュースネットワークにとっては、
厳しい時代が到来したようです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月26日 (木)

盗んだ仏像返さぬ判決

長崎県対馬市の観音寺から2012年10月に盗まれ、
その後、韓国で発見された県指定有形文化財「観世音菩薩坐像」の所有権を
主張する韓国の寺が、像の引き渡しを韓国政府に求めていた訴訟で、
大田(テジョン)地裁は26日、像を韓国の寺に引き渡すよう命じる判決を
言い渡した。聯合ニュースが伝えた。
引き渡しを求めていたのは、韓国中部・瑞山(ソサン)にある浮石(プソク)寺。
大田地裁は13年2月、同寺の求めに基づき、韓国政府による日本への返還を
差し止める仮処分を決定していた。しかし、本訴訟が起こされないまま、
韓国政府が仮処分取り消しを申請できる状態となっていた。
日本政府は像の返還を求めていたが、像が14世紀に韓国で作られて倭寇に
略奪されたものだと主張する浮石寺は、昨年4月に提訴した。韓国文化財庁は、
略奪された可能性は否定しない一方、「断定は困難」としていた。
また、浮石寺が本来の像の所有者であるとの証拠も乏しいとみていた。
像は大田の国立文化財研究所に保管されている。
この像とともに対馬市の海神神社から盗まれた国の指定重要文化財「銅造如来立像」
は、「不当な日本への持ち出し」は確認されなかったとして、
15年7月に日本に返還されていた。
(産経ニュース 2017.1.26 10:27)
http://www.sankei.com/world/news/170126/wor1701260016-n1.html

盗まれた仏像が見つかったにもかかわらず、
持ち主に返さない。

その理由が「14世紀に韓国で作られて倭寇に略奪された」という
妄想に基づくものなのだから開いた口がふさがらない。

こうした確たる証拠に基づかない判決は、
裁判とすら呼べないのではないか。

まあ、日本の新聞記者を不当に監禁したり、
大統領が知人に操られていたり、
最終的かつ不可逆的な国際合意を破ったり、
大使館前を不可侵とするウィーン条約を無視するなど
韓国は近代的な意味での国家と呼ぶことも難しい。

はっきり言って、韓国に民主主義は向いていない。

軍事独裁政権に戻るか、北に飲み込まれるしか
もはや道はないだろう。

日本も仮想敵国との緩衝地帯といった妄想から目覚めて、
敵国と向き合うことを覚悟した方が良い。

韓国があろうがなかろうが、中国は尖閣諸島を狙って来るのだし、
北朝鮮は日本海にミサイルを撃ち込んでくるのだ。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月25日 (水)

蘭首相広告「いやなら出て行け」

オランダで3月15日に総選挙が予定されるなか、反移民を掲げる政治家
ヘルト・ウィルダース氏が率いる極右・自由党(PVV)と、中道右派の与党・
自由民主党(VVD)の支持率は、ほぼ同率となっている。
ルッテ首相は新聞広告で「普通に振る舞え。さもなければ出ていけ」と主張。
自由を求めてオランダに来たはずの人たちが、その自由を乱用しており、
国民は反感を強めていると指摘した。
ルッテ氏は新聞広告の掲載と同時に、日刊紙アルゲメーン・ダグブラッドとの
インタビューに応じ、意図を説明。バス運転手の職に応募した移民男性が
女性と握手を拒んだために就職できなかったという事例を取り上げた。
この大手バス会社は国内の人権機関に批判されたが、首相はバス会社を擁護した。
「実に奇妙な批判だ」と首相は述べ、「会社がもちろん正しい。
『私の宗教信条にそぐわないので女性と握手できない』と運転手が言うなど、
認められないはずだ」と述べた。
「私を含めて大勢が反発しているのは、まさにこのようなことだ。
なぜならここでは、お互い握手をするというのが社会の規範だからだ」
ルッテ首相はさらに、公共交通機関や街中で反社会的な行動がみられると批判。
なかでも特に、オランダの価値観を受け入れず、短いスカートをはいた女性や
同性愛の男性にいやがらせをしたり、普通の人を人種差別主義者だと
レッテルを貼ることを取り上げて非難した。
「もしこの国に住んでいて、お互いへの接し方にそれほどイライラするなら、
打つ手はある。出ていけ! ここにいる必要はない!」
選挙で与党と伯仲するPVVのウィルダース氏は、ルッテ首相を
「開かれた国境、押し寄せる難民、大量の移民、イスラム化、嘘と虚偽の男」
だと、ツイッターで批判した。
ルッテ首相率いるVVDは、PVVとの連立はあり得ないと否定している。
そのため、たとえウィルダース氏のPVVが総選挙で第1党になった場合でも、
連立政権の樹立には困難な道のりが予想される。
政治評論家らは、選挙結果を決めるのは今や、経済や金融危機への政府の対応
といった伝統的な争点よりも、国民感情だと指摘した。
保守政党、キリスト教民主勢力(CDA)のシブラント・ブマ党首は、
ルッテ政権が「倫理的な危機」に陥っていると述べた。
ルッテ氏は2010年10月から首相の座にある。
(BBC 2017年01月24日)
http://www.bbc.com/japanese/38727822

オランダ首相のこの意見広告が、移民・難民問題に対する野党側からの批判
に対抗して出されたものであることは間違いない。

移民してきた人間が、その国の慣習に従おうとせず、
さらには自分たちの価値観と異なる人間を攻撃し、
非難されると少数民族へのレイシズムだと騒ぎ立てる。

そして、そうした意見に唯々諾々と従うことが
ポリティカル・コレクトネスとされてきた。

その実態は「コレクトネス」でも何でもなく、
国家を破壊する「きれいごと」に過ぎなかったのである。

世界はようやくまともな方向へ軌道修正
されつつあるようだ。

自国民ではなく、移民が大きな顔をする社会は
明らかに異様だ。

ルッテ首相が言うとおり、
「普通の人を人種差別主義者だとレッテルを貼ること」
などあってはならない。

「もしこの国に住んでいて、お互いへの接し方にそれほどイライラするなら、
打つ手はある。出ていけ! ここにいる必要はない!」

まさにその通り。

我が国にも、「普通の人に人種差別主義者だとレッテルを貼って」
攻撃している愚かな輩が跋扈している。

彼らにはオランダ首相と同じ言葉を贈りたい。

「いやなら出て行け」


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月24日 (火)

中国人98%アパ宿泊せず

「中国人民の実に98%がアパホテルへのボイコットを支持!
アパホテルから中国観光客が消える模様」
(2017/01/24(火)保守速報)
http://hosyusokuhou.jp/archives/48783113.html

中国人観光客などアパホテルからではなく、
この日本から消えてもらいたい。
ついでに韓国人も消えてもらいたい。

最近中国人・韓国人を様々な場所でよく見かける。

僕が通っているスポーツジムでも、
中国人・韓国人は一目で分かる。

カップルでベタベタしているのは100%韓国人。
運動する気などまったくなく、隅っこの方で体を寄せ合っている。
帰れっ!

それからストレッチマットに横たわってスマホを
いじっているのも韓国人。
邪魔だ!帰れっ!

先ほどはラーメン屋に中国人カップルがいて、
女の方がずっと奇声を上げ続けていた。

男といるのが嬉しいのか、
笑い転げ、歌い、五月蝿いことこの上ない。

要するに彼らはTPOに関係なく、
やりたいことをやりたいようにやる。

恥の概念がないために、周りの迷惑など考えない。

アパホテルは、中国人からボイコットされて
却って良かったのではないか。

この日本では、韓国人・中国人の顔を見るのは
必要最小限にしたいものです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月23日 (月)

韓国をも下回る米国民の民度

韓国では法律の上に反日が存在し、
あらゆる反日的行為は違法であっても無罪となる。

釜山の慰安婦像も市が設置を認めなかったのに、
結局は民衆の圧力に屈する形で像の排除は
叶わなかった。

しかしながら、そんな韓国でも、
大統領選挙の結果を認めないということは
なかったのではないか?

米国では、トランプ大統領の就任前後から
異様な反トランプデモが続いている。

その主張は「人種差別主義者のトランプ氏を
大統領と認めない」「これこそ民主主義だ」など
民主主義国家の根幹である選挙結果を
無視する異常さだ。

国民が投票行動のよりどころとするメディアは
徹底的に偏向し、反トランプサイドが
有利になる情報を流し続けた。

獲得票数ではヒラリー・クリントンが上回っていたとか、
だから、私たちが選んだ大統領ではないとか、
米国独自の選挙制度すら認めない。

世界をリードする超大国の米国が、
その実態は民主主義国家ですらなかったという事実を
いま世界にさらしているのです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月22日 (日)

トランプと稀勢の里と平野美宇

トランプが大統領に就任して米国が揺れている。

暴力的なデモが頻発し、民主的な選挙で選ばれた
大統領を認めない米国民の民度はいかなるものかと
唖然とする。

デモ参加者たちは、「8人の富豪」が「貧しい36億人分」
の資産を保有している世界を支持しているのだろうか?


さて、稀勢の里がやっと優勝してくれた。

千秋楽を待たずに横綱昇進を確定したのは
審判部の英断だった。

昨年度の最多勝利を挙げているのだから、
無理筋ではないだろう。

千秋楽で勝てば、と条件を付けていたら、
固くなって白鵬の寄りを残せなかったのではないか?

とにかく千秋楽にも勝ち、横綱昇進。

けんか相撲ではない正統派の横綱が誕生して
メデタシ、メデタシ。


卓球・全日本選手権で平野美宇が3連覇中の石川佳純を破って
史上最年少優勝を飾った。

一時は先行していた代表の座を伊藤美誠に追い抜かれ、
リオ五輪出場は叶わなかったが、
ここで再び最強世代トップの座を奪い返した。

5~6月に行なわれる世界選手権の代表切符を手にして、
「中国人を倒して優勝したい」という言葉も、
いよいよ夢物語ではなくなってきた。


トランプと稀勢の里と平野美宇は、
一緒にするなと言われそうだが、
今年特に頑張ってもらいたい3名です。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月21日 (土)

トランプの大統領就任演説


ロバーツ最高裁長官、カーター大統領、クリントン大統領、ブッシュ大統領、
オバマ大統領、同胞のアメリカ国民の皆さん、世界の人々、ありがとうございます。

私たちアメリカ市民は今、この国を再建し、国民全員への約束を復活させるため、
大いなる国家的事業に取り組むべく団結しています。

私たちは一緒になって、今後何年も続くアメリカと世界の進路を、定めていきます。

課題に直面するでしょう。困難に直面するでしょう。しかし、私たちはやり遂げます。

4年ごとに私たちはこの階段に集まり、秩序ある平和的な権限の移行を行います。
この政権移行の間、寛大に支援してくれたオバマ大統領とファーストレディの
ミシェル・オバマ夫人に感謝しています。お2人は素晴らしかった。

けれども今日の式典には特別な意味があります。なぜなら私たちは今日、
単にひとつの政権から次の政権に、あるいはひとつの政党から別の政党に、
権力を移しているだけではないからです。私たちは権力をワシントンから、
国民の皆さんにお返しするのです。

今まであまりに長いこと、この国の首都の少数の人たちが政府の恩恵にあずかり、
国民がその負担を担ってきました。

ワシントンは栄えたが、国民はその富を共有しなかった。

政治家たちは豊かになったが、仕事はなくなり、工場は閉鎖した。

国の主流派は自分たちを守ったが、この国の市民は守らなかった。

彼らの勝利はあなたたちの勝利ではなかった。彼らの成功はあなたたちの成功では
なかった。彼らはこの国の首都で祝っていたものの、国中各地で苦しむ家族たちに
とって祝うに値することはほとんどありませんでした。

それは一切変わります。まさに今、ここで。なぜならこの瞬間は皆さんの瞬間
だからです。これはあなたたちのものです。

今日ここに集まった全員のもの、アメリカ全土で見守っているすべての人のものです。

今日はあなたの日です。これはあなたのお祝いです。

そしてこの、アメリカ合衆国は、あなたの国なのです。

本当に大事なのは、どちらの党が私たちの政府を仕切っているかではなく、
私たちの政府を国民が仕切っているかどうかです。

2017年1月20日は、国民が再びこの国の指導者となった日として記憶されるでしょう。

この国の忘れられた人々は、もうこれ以上、忘れられることはありません。

誰もが皆さんに耳を傾けています。

何千万人もの皆さんは、世界が今まで見たこともない歴史的な運動の一部になるため、
参加しました。

この運動の中心には、不可欠な確信があります。国は市民に奉仕するために
存在するのだという確信です。

アメリカ人は子供たちのために最高の学校が欲しい。家族のために安全な地域が
欲しい。そして自分たちのために良い仕事が欲しい。

正義の人々、そして正義の社会にとって、これは正当で道理のある要求です。

しかしこの国の市民のあまりに多くが、これとは別の現実の中にいます。
都市の中心部では母親と子供たちが、貧困に囚われている。この国のあちこちで、
さびついた工場が墓石のように散らばっている。資金を大量につぎこまれた
教育制度は、若く美しい生徒たちに何の知識も与えないままだ。
そして犯罪とギャングと麻薬が、あまりにも多くの命を奪い、
あまりにも多くの可能性を実現しないままこの国から奪い去った。

このアメリカ内部の殺戮(さつりく)は、まさにここで、たった今、終わります。

私たちはひとつの国です。苦しむ人々の痛みは、私たちの痛みです。彼らの夢は、
私たちの夢です。その成功は、私たちの成功となるでしょう。私たちはひとつの心、
ひとつの家、そしてひとつの栄光ある運命を共有しているのです。

私が今日行う就任の宣誓は、すべてのアメリカ人に対する忠誠の誓いです。

何十年も前から私たちは、アメリカの産業を犠牲にして外国の産業を豊かにしてきました。

この国の軍隊が悲しくも消耗していくのを許しながら、外国の軍隊を援助してきました。

自分たちの国境防衛を拒否しつつも、外国の国境を守ってきました。

そしてアメリカのインフラが荒廃し衰退する一方で、海外では何兆も何兆もの金を
使ってきました。

我々は、この国の富と力と自信が地平線の向こうで衰退していく間に、
よその国々を金持ちにしてきたのです。

工場はひとつひとつ、次々と閉鎖し、この国を出て行きました。取り残された
何百万人ものアメリカの労働者のことなど、何ひとつ考えないまま。

この国の中産階級の富は無理やり奪い取られ、世界中に再配分されていきました。

しかしそれは過去のことです。そして今の私たちは、ただひたすら未来だけを
見つめています。

今日ここに集まった私たちは、すべての都市、すべての外国の首都、
そしてすべての権力の回廊に聞かせるため、新しい布告を発します。

今日から今後は、新しいビジョンがこの国を統治します。

今日から今後は、ただひたすら「アメリカ第一、アメリカ第一」です。

貿易、税金、移民、外交に関するすべての決断は、アメリカの有権者と
アメリカの家族の利益となるよう行われます。

私たちは、私たちの製品を作り、私たちの企業から盗み、私たちの職を破壊する
外国の侵害から、この国の国境を守らなくてはならない。保護によって、
繁栄と力は拡大します。

私は自分の命すべてをかけて皆さんのために闘います。そして決して、絶対に、
がっかりさせません。

アメリカはまた勝ち始めます。かつてないほど勝ち始めます。

この国の仕事を回復させます。国境を回復します。富を回復させます。
そして私たちの夢を復活させます。

私たちはこの素晴らしい国の全土で、新しい道路、高速道路、橋、空港、
トンネル、鉄道を造ります。

国民がもう生活保護を必要としないように、仕事に戻れるようにします。
この国をアメリカ人の手とアメリカ人の労働で再建します。

私たちは2つの素朴なルールに従います。アメリカのものを買い、
アメリカ人を雇うのです。

私たちは世界の国々との間に友情、そして友好を求めます。しかしその前提には、
すべての国は自国の利益を優先する権利があるという認識があります。

私たちは自分たちの生き方をほかの誰にも押し付けようとはしませんが、
むしろお手本として輝くように、私たちは輝きますから、ほかの人たちが
見習うべきお手本として輝くようにします。

私たちは古い同盟関係を強化し、新しい同盟を結びます。そして、文明世界を
一致団結させて、イスラム過激主義のテロと戦います。イスラム過激主義のテロは、
この地上から完全に消し去ります。

私たちの政治の礎となるのは、アメリカ合衆国に対する完全な中世です。そして
自分たちの国への忠誠心を通じて、私たちはお互いへの忠誠心を再発見するでしょう。

自分の心を愛国心に向けて開けば、偏見が入り込む余地はありません。

聖書はこう教えています。「神の人々がひとつになって暮らすのは、なんて善い、
心地良いことでしょう」と。

私たちは思ったことを自由に発言し、意見が違えば議論しなくてはなりませんが、
常に連帯を目指すべきです。

アメリカが団結すれば、アメリカを食い止めることなど不可能です。

恐れるべきではありません。私たちは守られているし、常に守られていくので。

私たちは軍隊と法の執行機関の偉大な人々に守られているし、何よりも神が私たちを
守ってくれます。

最後に、私たちは大きく考え、さらに大きく夢見なくてはなりません。

アメリカの私たちは、国とは努力し続けなければ生き続けられないものだと
理解しています。

私たちは、口先だけで行動しない政治家をもうこれ以上受け入れません。
文句を言うだけで何もしない政治家など。

空虚なお話の時間はもう終わりです。

行動の時がやってきました。

そんなことは無理だと誰かに言われても、決して信じてはいけません。
アメリカの心とファイトとスピリットに勝る挑戦などありません。

私たちは失敗しません。私たちの国は再び、栄えて繁栄します。

私たちは新しい千年紀の誕生と共にあります。宇宙の神秘の扉を開き、
病の苦しみから地球を解き放ち、未来のエネルギーや産業や技術を活用しよう
という、その時に立っています。

国民としての新しい誇りが私たちの魂でうごめき、展望を引き上げ、
分断を癒してくれるでしょう。

この国の兵士たちが決して忘れない古い格言を思い出すべき時です。
黒だろうが茶色だろうが白だろうが、私たちは全員が、赤い愛国者の血を
流すのだと。全員が同じ素晴らしい自由を享受し、全員が同じ偉大なる
アメリカ国旗に敬礼するのだと。

そして大都市デトロイトの裾野(すその)で生まれようが、
風吹きすさぶネブラスカの平原で生まれようが、同じ夜空を見上げた子供は、
同じ夢で心を満たし、同じ偉大なる創造主によって生命を吹き込まれるのです。

なのですべてのアメリカ人は、この言葉を聞いて下さい。あらゆる都市にいる人、
遠い近いを問わず、大小を問わず、山から山へ、海から海へ、聞いて下さい。

あなたは二度と無視されたりしません。

あなたの声、あなたの希望、あなたの夢は、私たちアメリカの運命を決定するものです。

そしてあなたの勇気と善と愛が、永遠に私たちを導いてくれます。

一緒に、アメリカをまた強くします。

アメリカをまた豊かにします。

アメリカをまた誇り高くします。

アメリカをまた安全にします。

そしてそうです。一緒に、私たちはアメリカをまた偉大にするのです。

ありがとう。神様の祝福を。神様がアメリカを祝福しますように。
ありがとう。神様がアメリカを祝福しますように。

(英語記事 Trump inauguration: Full text of new president's speech)
(c) BBC News 1/21(土) 14:28配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-38702737-bbc-int

朝から、このトランプの大統領就任演説を、「選挙中と同じ話」「大統領就任演説に
相応しくない」と批判している批評家がいました。

「どこが?」と思いませんか?

「新しい道路、高速道路、橋、空港、トンネル、鉄道を造る」という部分を引いて
「ロボットや人工知能の時代に、まだそんなことを言っているのか」と
馬鹿にしたように語る批評家までいました。

ロボットや人工知能の時代には、橋や道路はいらないのでしょうか?
いま米国のインフラは驚くほど荒廃しているようなのです。

僕がツッコミを入れるとしたら、アメリカがただひたすら外国の産業を豊かにし、
外国の軍隊を援助してきた、というところでしょうか。

しかしながら、この大統領就任演説は、グローバリズムに疲弊した米国において、
実に時宜を得た、米国民を奮い立たせるようなものだったと僕は思います。

「分断された米国を和解に導くものではなかった」という批評家もいたが、
グローバリズムで利益を得ていた人と和解するのは困難でしょう。

素晴らしい演説だったし、多くの米国民は満足したのではないでしょうか?

トランプは米国支配層と妥協しなかった。

本気で新しい時代の扉を開こうとしているのだと…。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

トランプ米大統領就任の反応


トランプ就任演説への反応は、日本のテレビ番組でも
批判的なものが多かった。

その主な理由は、選挙戦の時と言っていることが同じ
というものなのだが、変わる方がおかしいだろう。

トランプが、アメリカ・ファーストとか、雇用を増やすなど、
反グローバリズムの政策を採るのは、選挙戦の公約でもあり
就任演説に盛り込まれるのは当然のことだ。

批判する方がおかしい。

大統領就任演説としての格調に欠けると言った声もあったが、
僕が聞く限り十分に格調高かった。

「ワシントンから人民へと権力を取り戻す」

「米国を再び強くする。米国を再び裕福にする。
米国に誇りを取り戻す。米国を再び安全にする。
そして、米国を再び偉大にする」

といったあたりは感動的ですらあったし、
いったいどこに問題があるのだろう。

反トランプデモを見ていて思ったのだが、
彼らはやはり同じプラカードを持っており、
日本の左翼と手法が酷似している。

メディアと左翼リベラル(グローバリスト)は
世界的に繋がっており、それに異議を差し挟んだものは
世界から叩かれるのだ。

それは第二次安倍政権発足時に、
歴史修正主義者の極右政治家として、
世界から叩かれた安倍総理の姿と重なる。

トランプ大統領の就任により、
世界は劇的に変わるだろう。

どうかトランプ大統領には無事に、
まずは4年の任期を全うしてもらいたい。

そして0.1%の富豪から
富を奪い返してもらいたい。

反グローバリズムへの確固たる道を
築き上げてもらいたいと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月20日 (金)

気持ち悪い蓮舫の着物姿


第193通常国会が20日召集され、
安倍総理大臣は自民党の両院議員総会で、「次なる70年の新たな国創りに
結束して取り組まなければならない」と述べました。
一方、民進党の蓮舫代表は党の参議院議員総会で、
「政府の間違った方針に対し、声を小さくすることなく臨んでいく」
と述べました。(後略)
(NHK 1月20日 11時53分)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170120/k10010846331000.html

蓮舫のコメントにはカラスの鳴き声ほどの価値もないが、
今日の参議院議員総会の蓮舫の姿には語る価値がある。

なんと蓮舫は着物姿だったのだ。

それにしても、これほど着物が似合わない女も珍しい。

着物は、日本人はもちろん外国人が着ても
凛とした美しさを漂わせるもので、
キャロライン・ケネディ大使の着物姿は
とてもお美しかった。

ところが蓮舫が着ると、いつもの襟を立てた
ギスギスした感じとまったく変わるところがなく、
凛とした美しさなど露程も感じない。

「ショートカットだからかな?」と思わないでもないが、
とにかくあの挑みかかるような、挑発的な目つきが
良くないのだろう。

同じく民進党の辻本清美や山尾志桜里、社民党の福島瑞穂も
やはり似合わないでしょうね。

反日が顔に出るからでしょうか?

「なんで嫌いな日本の着物なんか着なきゃいけないの?」
という気持ちが顔に出るんでしょうね、きっと。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


2017年1月19日 (木)

駐韓大使1週間で帰任の嘘

『安倍晋三首相は19日、岸田文雄外相と首相官邸で会談し、
韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が設置された
問題への対応を協議した。
韓国政府への対抗措置として一時帰国させた長嶺安政大使の帰任時期について、
引き続き韓国側の対応を見極めることで一致した。
外務省は早期帰任に前向きだが、首相官邸では反対論が強く、
当面見送られる見通しだ。(後略)』
(時事通信 1/19(木) 12:26配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00000056-jij-pol

安倍総理が外遊中に、一時帰国した駐韓大使を
1週間で帰任させるという噂が流れた。

日韓問題になると、必ず日本側から
デマが流される。

この記事にも「外務省は早期帰任に前向き」との記述があり、
噂の出所は外務省かも知れない。

共同通信の配信記事により、産経・毎日をはじめ、
多くのメディアが1週間で駐韓大使が帰任するという
不思議で馬鹿げたニュースを流した。
http://mainichi.jp/articles/20170114/k00/00m/010/106000c
http://www.sankei.com/politics/news/170108/plt1701080017-n1.html

こんな嘘話を報道して誰も責任を取らなくて良い
というのが理解できない。

腹を切れとは言わないが、誰かが頭を下げるくらいのことが
あってもいいのではないか?


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


虎の尾を踏んだ東芝

東芝が米国のウェスチングハウスを高額で買収したとき、
著名な外交評論家が「東芝は二束三文でウェスチングハウスを
手放すことになる」と話したのを耳にしたような気がするが、
現在の東芝の苦境はそこから始まっている。

三菱の国産旅客機MRJの納入遅延といった問題も
根っこは同じなのではないか?

これらはいずれも、中華風に言うと、米国の核心的利益を
犯すものだったのだと思う。

根拠として示せるようなものは何もないので、
僕の夢想だと考えてもらっていいが、
ソニーの没落も、創業メンバーであった盛田昭夫氏が、
石原慎太郎氏との共著で『「NO」と言える日本』を
出したことによるものではないだろうか?

そこで盛田氏は、米企業を以下のようにこき下ろしているのだ。

◯アメリカの企業はM&Aのようなマネーゲームに躍起になり、
実際の商品の創造や製造力を蔑ろにしている。
◯アメリカの企業は短期的な利益に躍起になり、製造の海外移転などの
長期的な全体の生計を犠牲にしている。
◯アメリカの企業の重役の収入は多すぎて企業のためにならない。
◯日本の企業は厳格な共同体であり、全体として結果はよい。
◯アメリカとの貿易黒字はアメリカには望ましい製品が欠けていることが原因である。
◯アメリカの企業は基本的な調査によれば強力だが、
製品の進歩やマーケティングにおいてはそうではない。
◯日本政府が日本の企業を保護することは当然である。
政府は税金の収入に頼っているのだ。
(ウィキペディアより)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%80%8CNO%E3%80%8D%E3%81%A8%E8%A8%80%E3%81%88%E3%82%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC

この盛田氏の発言は、米国が推進していた金融資本主義の欠陥を見事に
言い当てており、グローバリストたちを慌てさせたのではないか?

その後、なぜかソニーは将来の飯のタネとも言えるロボット事業AIBOから
撤退し、革新的な商品を出さなくなった。

そしてソニーは、米格付け会社から社債の格付けを下げられるなど
様々な意地悪をされてきたように思う。

だから東芝の苦境も、米国の虎の尾を踏んだことが
原因ではないかと僕は想像するのだ。

今はトランプ大統領が虎の尾を思い切り踏んで、
大格闘をしているところではあるけれど…。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


2017年1月18日 (水)

ニコール・キッドマンの憂鬱

ハリウッド女優のニコール・キッドマンが
批判に晒されているようだ。

米大統領に当選したドナルド・トランプを
支持したというのがその理由らしい。

発言自体は積極的な支持というわけではなく
極めて穏当なものだ。

BBCのインタビューに、「彼は大統領に選ばれたのだから、
それが誰であっても、国として私たちは彼をサポートする必要があるわ。
前に進みましょう」と答えただけなのだ。
http://harpersbazaar.jp/celebrity/nicole-kidman-support-president-trump-2017-0116-hns

こうした常識的な発言までが批判を呼ぶところに米国の病理があり、
これが「ポリティカル・コレクトネス」の正体なのだ。

我々が認めた正義と異なる発言は、何であれ認めない。

しかしながら、こうした批判は日本の反日左翼同様、
一部の人間が騒いでいるに過ぎない。

サイレント・マジョリティーは
彼女を支持しているのではないだろうか。

ゴールデングローブ賞授賞式でメリル・ストリープが
「トランプは身障者を揶揄した」と批判して賞賛を浴びたのを見ても、
大統領就任式で歌うはずだった大物歌手が続々キャンセルするのを見ても、
トランプの足下の厳しさは変わらない。

すべてのメディアを敵にまわして、
トランプは米国を変えられるのだろうか?


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


2017年1月17日 (火)

世界を狂わせるメディアの洗脳

韓国の反日を見ていると、
「アタマおかしいんじゃないか?」
と日本人は思う。

しかしながら、ドイツの難民受け入れを
見ていても、本当は同じなのだ。

トランプに対する米国民の反応も、
異常に思える。

で、我が身を振り返ってみても、
「なぜ米国がつくった悪意に満ちた占領憲法を
日本は破棄しないのか?」
世界は不思議に思っているだろう。

これらはすべて、メディア及び教育の
洗脳によるものだと僕は思う。

韓国があそこまで酷くなったのは、
メディアをはじめ国の主要機関が、
北に乗っ取られているためだ。

米国と共に、北朝鮮・中国と戦ったのに、
今では誰が敵で誰が味方かも
分からなくなってしまっている。

他国の異常は分かるのに、
自国の異常は分からない。

洗脳というのはそのように行なわれ、
国家を危うくする。

そうした観点から見ると、徹底した洗脳が行なわれる中
EU離脱を決めた英国民やトランプを選んだ米国民は
優れた判断力を有していたと言えるかも知れない。

まあ、問題がそこまで切迫していたからとも
言えるだろう。

ところで、日本。

中国の脅威がここまで迫っているのに、
憲法改正・自衛隊の国軍化が勢いを持たないのは
いかなることか?

まさか「憲法9条が日本を守ってくれる」
と信じているわけではないだろう。

「70年間攻められなかったから、これからも大丈夫」
「いざとなったら米国が守ってくれる」

まだ、そんなところなんでしょうかね…。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月16日 (月)

36億人と富豪8人の資産が同額

『貧困撲滅に取り組む国際NGO「オックスファム(Oxfam)」は16日、
世界人口のうち所得の低い半分に相当する36億人の資産額と、
世界で最も裕福な富豪8人の資産額が同じだとする報告書を発表し、
格差が「社会を分断する脅威」となるレベルにまで拡大している
と警鐘を鳴らした。(後略)』
(AFP=時事1/16(月) 13:01配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170116-00000015-jij_afp-bus_all

日本でも格差は広がっていますが、
世界的に見ればマシな方なのでしょう。

かつて日本の経営者は、自分だけが儲かれば良いとは
考えませんでした。

日本最大の企業であるトヨタ自動車・豊田章男社長の年収は
約3.5億、日産のカルロスゴーン社長は10億を超え、
ソフトバンクの孫正義の年収は約93億だといいます。

以前このブログで取り上げたときは
豊田社長の年収は約2億円と今よりかなり少なかったですが、
外国人経営者と比べれば今でも断然低いです。

「会社は社員のもの」、社員を幸せにすることが社長の責任
という考え方が日本人経営者の経営理念の根本にありましたが、
いつ頃からか「会社は株主のもの」というおかしな考えが輸入され、
企業は短期の業績とそれを成果とする自己の収入増ばかりを
気にするようになりました。

そして会社の利益を社員の給与に振り向けず、
株主配当と役員報酬の拡大ばかりを図るようになったのです。

富豪というと、いつもマイクロソフトのビルゲイツがトップに上がりますが、
もっと稼いでいる金融資本家がいるはずですね。

発表された内容だけでも驚くべきものですが、
事態はもっと深刻なのかも知れません。

日本的な、みんなで力を合わせて、分かち合って生きていこう
ということが、世界を救う唯一の考え方だと思います。

ブレグジットも、トランプのアメリカファーストも、
白人の反乱でしかなく、
世界を幸せにするものではないでしょう。

しかしながら、格差を今以上に広げていく
グローバリズムよりはマシです。

この混乱の中で、日本がどこまで復権できるかが、
その後の世界を決定づけるのではないか
と僕は思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月15日 (日)

安倍首相のフィリピンでの歓迎


安倍首相が訪問先のフィリピンで
大歓迎されている動画を見ました。
https://www.youtube.com/watch?v=yf-Idx3pL0k

日本のマスコミはなぜこんな感動的な映像を
流さないのか、本当に不思議です。

これを見た人はフィリピンに対する好感度が
一気にアップするでしょう。

我が国の皇室はもちろんのこと総理大臣も、
訪問先の大多数の国で心のこもった歓迎を受けますが、
そうしたシーンをメディアはほとんど報じません。

報道するのは、あの売春婦像だったり、
あの愚かな指導者たちの行状だったり、
世界で数少ない反日国家である特亜のニュースばかりです。

今回のフィリピン訪問についても、
5年で1兆円という経済支援の額が大きすぎると
文句を付けますが、ドゥテルテ大統領が中国に
取り込まれてしまわないように、
日本としてできる限りのことをしているのでしょう。

ここ二十数年で世界のGDPに占める日本の割合は大きく下落しましたが、
それでも日本が世界一のお金持ち国家であることは変わりません。
(対外資産から対外負債を引いた対外純資産は世界一)

それが実感できないのは、日本経済を意図的に低迷させている
財務省と一部政治家、企業利益のみを追求する財界の責任です。

まずは日本国内の日本人が豊かさを実感できるように
経済を再生しなければいけませんが、
他の貧しい国を支援する責任もあります。

もう特亜などに構っていないで、国内経済の好循環を取り戻し、
親日国と共によりよい世界を構築していくことが、
いま日本に求められているのだと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月14日 (土)

ヨーロッパは最高の反面教師

日本にいるとヨーロッパの混乱が見えない。
メディアが報じないからだ。

もしヨーロッパの移民問題の深刻な映像を見たことがなければ、
ぜひこの動画を見てもらいたい。
https://www.youtube.com/watch?v=xxoAwH85R3I

これを見たらヨーロッパがもう手遅れであることが分かる。

動画の中で、サルコジ仏大統領やキャメロン英首相などの
言っていることが、いかに狂っているか分かるだろう。

ドイツで起こった移民による大量のレイプ事件が、
移民差別を助長するという理由で報道されなかった
というニュースを見て驚かされたが、
ここではそれが普通の出来事なのだと分かる。

日本でも移民は進んでいるが、
移民は国家侵略の手段なのだ。

日本同様、ヨーロッパの白人も少子化だ。

一人っ子、生涯独身、同性愛者、不妊などの増加により
白人の子供は激減していく一方、
移民の子供たちは爆発的に増えていく。

いま、東京でも道を歩けば中国人などの外人だらけだ。

新大久保などの外人が密集して住む地域までできはじめた。

ヨーロッパのようにならないために、
いまが反移民政策に転換する最後のチャンスかも知れません。

★反移民の声を上げましょう!
(例文)
ヨーロッパにおける白人・非白人の逆転現象と、犯罪の激増に見られるように、
移民政策は将来に取り返しのつかない禍根を残します。
「高度人材の受け入れ拡大」「国家戦略特区における外国人労働プログラムの導入」
「技能実習制度の期限延長」といった移民政策の見直しを
早急にお願いします。
◯自由民主党
https://ssl.jimin.jp/m/contacts?_ga=1.226491231.477625350.1476969181
◯首相官邸
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

韓国という幻の国

北朝鮮の下にあるモノは、国のようで国ではない。

世界はあれを国だと思っていたから間違えたので、
非文明人の原始的な集団と考えれば良かったのだ。

日本の大使が帰国し、米国大使も帰国し、
やがてはその他の国の大使も、
すべて帰国してしまえば良いと思う。

「慰安婦問題日韓合意」が一昨年暮れに結ばれ、
「(ありもしない)日本軍の従軍慰安婦問題を最終かつ不可逆的に
決着させる」という合意であったにもかかわらず、
その前提であった大使館前の慰安婦像を撤去しないばかりか、
釜山の日本総領事館前にも慰安婦像を設置する始末。

「国家間の合意」の意味すら理解できないのだ。

韓国の次期大統領候補は全員が「慰安婦像は撤去せず」とし、
またほとんどが「10億円を返す」と言っているらしいが、
大統領候補にしてこのレベルなのだ。

もはや国家と考える方がおかしいのである。

「助けず・教えず・関わらず」
この三原則さえ守っていれば、問題がこんなに複雑化
することはなかったのに、
本当に日本は馬鹿だったと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月13日 (金)

どこまで上がるサムスン株


昨日、サムスングループの事実上のトップ
李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が事情聴取されたことで
サムスン株がどうなったかを確認したら、
またまた上場来高値を更新していた。

終値はなんと194万ウォンで、
昨年12月1日「サムスン株、最高値更新」という記事を
書いたときの175万ウォンを大きく上回っていた。

主力事業のスマホが爆発しても、
事実上の経営トップに逮捕状が請求されても、
サムスン株にはまったく悪影響がないらしい。

昨年の最安値だった2月13日の113万ウォンと比べると
サムスン株は1.7倍にも上昇しているのだ。

崩壊間近と言われて数年が経過する中国経済同様、
サムスン株はなかなか暴落しない。

株に詳しい方がいれば、このカラクリについて
詳しく説明してもらいたい。

混迷を続ける韓国経済が破綻しても、
外国資本が上回る国際企業サムスンには関係ないのだろうか?

スマホが爆発しても、洗濯機が爆発しても、
サムスン製品は世界中で、
それこそ爆発的に売れ続けているのだろうか?


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月12日 (木)

産経新聞の不敬記事

「カレンダー間に合わない」 運転免許証「有効期限は平成」 
新元号で各業界が対応検討

政府が天皇陛下から皇太子さまへの譲位を平成31年1月1日とし、
同日から新元号とする方向で検討に入ったことを受け、
商品などに元号を用いる業界や公的機関では対応を
早くも検討する動きが出てきている。
業界団体の「全国団扇扇子カレンダー協議会」(東京)によると、
カレンダーは毎年11月ごろから2年後の商品の印刷を始め、
約1年かけて製造予定数を蓄積。昭和から平成に変わった際は、
昭和天皇のご容体によって製造を止めたり再開させたりするなど
対応に追われた。
「スケジュールが決まっている今回は慌てることもなくなった」と担当者。
それでも「印刷が間に合わないのではないか」という懸念はあるといい、
早期の新元号発表を求めた。
元号表記がある運転免許証も検討が必要だ。
警察庁の関係者は「有効期限が『平成31年』以降になる人は、
そのまま『平成』を使用することになるだろう」。
この場合、実際の元号と免許に表示される元号が異なるため、
更新時期を間違えるなどの恐れも生じる。
新元号の発表から30年12月31日の間に免許更新を行うケースも、
「実際に迎えていない元号を免許証に表示してよいのか」
といった検討が求められるという。(後略)
(産経ニュース 2017.1.11 22:13)
http://www.sankei.com/life/news/170111/lif1701110044-n1.html?utm_source=browser&utm_medium=push_notification&utm_campaign=PushCrew_notification_1484143916&pushcrew_powered

僕は毎日10名程度の方のブログを読ませて戴いているが、
今日の遠藤健太郎さんのブログに「出た!産経新聞の不敬記事」
というエントリーがあった。
http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post4560/

もともと天皇陛下のご譲位の問題は、
「生前退位」というマスコミの非常に不敬な報道から始まり、
その後「今上陛下のお言葉」があり、現在は有識者とはとても言えない
有識者会議による検討の段階に入っている。

そんな中、政府からは何の発表もないうちに、
「新元号は平成31年元日から」という報道が流され、
今日はまた「カレンダーが間に合わない」など
極めて世俗的な雑事を報じているわけだ。

これがなぜ不敬報道かというと、
こんな迷惑を国民が被るなら「元号などやめてしまえ」
という皇室解体を目論む左翼の考えと
繋がっているからである。

元号を変更することが世の中に影響を与えると
まるで迷惑であるかのように産経新聞は報じているが、
旧皇族の家系に生まれた竹田恒泰氏によると、
そもそも元号は世の中に大きな影響を与えるために
変更されてきたという。
https://www.youtube.com/watch?v=3tpfnoAViok

江戸時代までは、悲惨な大天災があったときなどには、
その凶事を打ち払うために、
国民的な良きことがあったときは、
その波に乗るような形で元号は変えられてきたそうだ。

天皇陛下が崩御されるという国民的な深い悲しみの時だけに
元号が変わるようになったのは明治以降のことらしい。

カレンダーや運転免許の都合と元号の変更を
同レベルで報じる産経新聞の記事は
確かに不敬と言えるだろう。

保守的と言われる産経新聞においてさえ、
その中身は左翼思想に毒されているのだ。

日本の極左マスコミの中では、
多少中道寄りというだけなのです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月11日 (水)

韓首相双方に自制求める?

『韓国・釜山(プサン)の日本総領事館前の少女像設置に抗議して、
日本政府が、大使の一時帰国などの措置をとったことに関連し、
大統領代行を務める黄教安(ファン・ギョアン)首相が、日韓双方に自制を求めた。
黄教安首相は、「状況悪化を招く言動は自制することが、
日韓関係の未来指向的発展のために望ましい」と述べた。
黄首相は、10日の閣議で、慰安婦問題をめぐる「日韓合意」について、
「日本政府の責任を認定し、謝罪と反省が表明された」と評価した。
そのうえで、日韓関係の悪化に懸念を示し、「日韓両政府だけでなく、
全ての当事者が、合意の精神を尊重して、
関係発展のために努力することが必要だ」としている。
黄首相が、日本の対抗措置以降、公に発言するのは初めてで、
日韓合意を守る姿勢を日本に対して示すとともに、野党など、
国内で強まる批判を鎮める狙いがあるとみられる。』
(フジテレビ(FNN) 1/10(火) 15:56配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170110-00000594-fnn-int

「日韓双方に自制」って、韓国の首相(大統領代行)には、
自らが韓国側の当事者だという意識がないのだろうか?

日本政府と韓国国民の間に入ってどうするのだ?

代行とはいえ、大統領が国を代表できなければ、
日本は交渉相手がいないということになる。

要するに韓国はもはや国家の体裁を
なしていないのだ。

ここまで国民レベルが低いと、
選挙も意味がないだろう。

民主主義にはそれなりの民度が
必要だと思う。

韓国にはもう二つの道しかない。

一つは選挙で親北政権が誕生し、
北に飲み込まれてしまうこと。

もう一つはそれを防ぐために、米国が先導し、
軍事クーデターを起こすことである。

いずれにしても反日だけで生きていくことなど
できるわけがないのです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月10日 (火)

韓国人夫なぜ今頃逮捕

東京都文京区の住宅で昨年8月、住人の女性が死亡する事件があり、
警視庁は10日、女性の夫で講談社のコミック誌「モーニング」の編集次長、
韓国籍の朴鐘顕容疑者(41)を殺人容疑で逮捕し、発表した。
容疑を否認しているという。
捜査1課によると、逮捕容疑は昨年8月9日未明、
文京区千駄木1丁目の自宅内で、妻の佳菜子さん(当時38)の首を
圧迫して殺害したというもの。
事件は同日午前2時50分ごろ、朴容疑者の119番通報で発覚。
佳菜子さんは玄関近くの階段の下で、心肺停止の状態で倒れていた。
朴容疑者は当時、同庁に「帰宅後、妻と会話して子どもの様子を見に行き、
戻ったら妻が階段から転落していた」と説明。
司法解剖の結果、死因は窒息死で、首に絞められた痕が確認されたほか、
倒れていた場所とは別の所から佳菜子さんの尿とみられる成分も検出された。
朴容疑者はその後の任意の調べに「妻は服で首をつっていた。自殺だと思う」
「子育てで愚痴をこぼすことはあった」と説明を変えたという。
(朝日新聞デジタル 1/10(火) 21:05配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000086-asahi-soci

妻の死から5カ月も経ってからの逮捕は、
あまりにも遅すぎるように感じる。

夫の供述は、当初「階段から転落した」
とのことだった。

それが首に絞められた痕が見つかってから
「服で首を吊っていた」に変わった。

なぜ、嘘をつく必要があったのか?

その時点で、夫が首を絞めて殺したこと意外に、
妻の合理的な死因が考えられるだろうか?

物的証拠がなければ逮捕できないとなれば、
家庭内の殺人など裁けなくなる。

言い訳など、どうとでもできるだろう。

この韓国籍の男は、妻が死んでから5ヶ月間、
講談社で何食わぬ顔をして勤務を続けたのだろう。

そして、このまま否認を続ければ、
無罪を勝ち取る可能性もある。

「疑わしくは罰せず」という言葉があるが、
疑わしくは徹底的に調べてもらいたい。

否認さえ続ければ推定無罪となるなら、
日本は無法地帯と化してしまうだろう。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


2017年1月 9日 (月)

ダイバーシティにご用心

「ダイバーシティ」とは多様性、
つまり多様な人材を積極的に活用しよう
という考え方のことだ。

小池東京都知事が好んで使う。

僕は彼女を支持しているけれど、
(前の舛添や他の候補があまりに酷かったので…)
「ダイバーシティ」は危険な考え方だ。

多様性とは、具体的に言うと
人種・性別・年齢などの違いにとらわれない
ということになろうが、
我々はそれにまったく無関心でいられるわけではない。

分かりやすくするために極端な話をするが、
例えば電車に乗って、その車両が全て黒人や白人であれば、
(中国人の可能性の方が遙かに高いが)
あなたは冷静でいられるだろうか?

僕は黒人や白人を差別したいわけではないが、
ここは日本だ。

日本人が圧倒的多数で、そこに黒人や白人などの異民族が
少数存在する状況を多様性と普通は考える。

しかしながら「ダイバーシティ」を追求した結果、
例えばロンドンでは非白人が多数を占めている。

移民がどんどん流入し、都市部に白人が住みづらくなり、
白人がロンドンを離れたことでそうなったようだ。

多数の日本人と僅かな異民族が共存し、
より良い社会を築くことが「ダイバーシティ」と思っていたら、
いつの間にかその数が逆転してしまう可能性があるのだ。

市区町村単位で言えば、すでに日本でもそうした状況が
起こりつつある。

「ダイバーシティ」、つまり多様な人材が活躍する社会は
より良い社会だという洗脳は日々行なわれている。

例えばテレビを見ると、ハーフや女装タレントといった
性的マイノリティが圧倒的に多くなっている。

「マツコデラックス」を当初異形の存在と感じていたが、
今ではテレビで見ない日はないほどだ。

しかも日本には多数の在日・帰化朝鮮人がいる。

ハーフでなく、女装タレントでなく、在日・帰化朝鮮人でもない人間は、
テレビの世界ではすでに少数派ではないだろうか?

欧米では、人口において白人がマイノリティになるのが
数十年後に迫っているといわれている。

それは国会や、都議会や、市議会など公的なところで
議論された結果ではない。

誰が決めたわけでもない。

単なる多様性の礼賛と、
それに反対する意見の封じ込めが行なわれてきただけだ。

多様性を認めない人間は、ネオナチだとか、レイシストと
非難の対象となったのである。

東京で日本人がマイノリティになることを
あなたは望むだろうか?

英国・ロンドンではすでに、そうなっているのです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月 8日 (日)

害獣が暴れ出す

今日は一日早い成人式があり、
暴れて式典をぶち壊す大馬鹿者もいたらしい。

また、各地で放火と思われる火災も頻発し、
被害に遭われた方も多いようだ。

こうした犯罪が起こるのは政府の責任と
断定して間違いない。

そうした輩を放置しているのが
いけないからだ。

沖縄でも、あれだけ公務執行妨害をくり返している
極左老人をなぜ逮捕できないのか?

逮捕して刑罰を与え、重犯にはさらに重い刑罰を
課すことによってしか、犯罪は抑止できない。

初犯はともかく再犯を重ねたものには、
釈放後もGPS発信器を付けたブレスレットを
一定期間付けさせるべきだと思う。

これは人権侵害には当たらない。

人権とは犯罪被害者にこそ尊重されるべきで、
我々は犯罪者とならない限り、
人権を侵害されることはないのである。

もし、犯罪者に対する位置情報を把握することが
人権侵害だとするなら、留置や懲役刑は
さらに酷い人権侵害になってしまうではないか?

犯罪者の人権は、もっともっと制限される
べきだと僕は思う。

そして、法を遵守し、真面目に生きる人の人権こそ
守られる社会を築かなければならないのです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月 7日 (土)

どうせもうすぐ消える国


「駐韓大使の一時帰国」に対して、自民党の二階幹事長にまで、
「韓国は面倒な国」「放っておいたら」と言われる始末。
http://www.asahi.com/articles/ASK166WFNK16UTFK013.html?iref=comtop_8_03

空気を読めない石破茂は
「感情のエスカレートはよくない」などと
間の抜けた意見を述べているようだが…。
http://www.asahi.com/articles/ASK1673XPK16UTFK014.html

一般の日本人なら
「ようやく日本も普通の対応をするようになったか」
といったところだろう。

これまで共産主義との緩衝地帯というだけのことで
日米の庇護を受けてきたが、
中国と一緒になって日本批判をくり返したり、
米国に半旗を翻すようになってしまっては
存在価値はなにもない。

米国からは見離され、中国からも見捨てられ、
経済破綻するのは時間の問題。

北朝鮮に飲み込まれるのも
それほど先の話ではない。

今度は無慈悲な北の首領様の手で、
全てを毟り取られるだろう。

敵も味方もわからない愚かな民族には、
相応しい最期かも知れない。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月 6日 (金)

世界を破壊しようとする人々

数年前まで、在留外国人に悩まされているのは
日本だけだと思っていた。

そして、それは日本が戦争に負けたからだ
と思っていた。

在日外国人たちが、
「日本は日本人だけのものではない」
「数年後、日本において日本人は少数派になる」
と言うのを不思議な思いで聞いていたのだが、
そうしたことが現実的に
欧米では起こっていたのである。

ヨーロッパはもう、後戻りのできないところまで
来てしまったという。

彼らに言わせれば、もうまともな先進国は、
日本くらいしか残されていないらしい。

移民たちの傍若無人な振る舞いは、
差別を助長するという理由でメディアは報道しないという。

そして、移民を排斥しようという切実な声を、
極右だとか、ヘイトと言って封殺するのだ。

日本で起こっていることとまったく同じ。

ヨーロッパの今は、明日の日本なのである。

https://www.youtube.com/watch?v=-6tLjQ96vWw
https://www.youtube.com/watch?v=44hBbi04MG8
https://www.youtube.com/watch?v=g8eeb6a6oiA&t=297s


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月 5日 (木)

日韓断交へさらに前進

ソウルの日本大使館前で4日、
毎週水曜恒例の元慰安婦の支援団体による抗議集会が開かれた。
集会開始から25年の「記念の集会」。
参加者らは慰安婦問題の解決を確認した日韓合意の破棄を訴えた。
釜山の日本総領事館前でも同日、昨年末に設置された慰安婦像を囲み集会が開かれ、
参加者らが合意破棄を求めた。
(産経ニュース 2017.1.4 19:17)
http://www.sankei.com/world/news/170104/wor1701040056-n1.html

慰安婦像の前で、安倍総理のお面を被った韓国人が土下座をする
いつも変わらぬ愚かしいパフォーマンス。

こうした行為に何ら羞恥を覚えない感性こそが、
文明社会以前の◯人国家の証明なのだ。

国家間の合意や約束を守らず守れず、
韓国政府にではなく日本大使館前で日韓合意破棄を訴える
馬鹿さ加減は何に喩えればいいのだろう。

法治国家でないから、政府はこうした暴挙を抑えることもできず、
ただオロオロするだけの放置プレイ。

世界はいよいよ韓国をまともな国家と認めなくなるだろうし、
日本が関係を断ったとしても批判されることはないだろう。

早く政権が交代して「日韓合意破棄」を
宣言してもらいたいものです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月 4日 (水)

日本メディアは世界最低レベル

『TBSは3日までに、同局のニュースサイトで
安倍首相のハワイ訪問に関する誤表記を謝罪した。
同局はハワイ州知事の発言を
「真珠湾訪問を決めた安倍総理には刺激を受けます」とすべきところを
「真珠湾攻撃を決めた安倍総理には刺激を受けます」と表記。
「お詫びして訂正します」とした。』
(スポーツ報知 1/3(火) 11:53配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170103-00000076-sph-ent

こんな誤表記があったことすら知らない人が多いと思うが、
TBSの仕業だけに意図的な誤表記だと想像される。

反日マスコミは、もうこんな誤表記で喜ぶことしか
できないのだろうか?

本当に小学生低学年レベルです。

安倍総理の活躍がまぶしくて、それが悔しくて
仕方がないのだろう。

民進党などの野党は、安倍政権の足を引っ張ろうとするだけで、
建設的な提案はゼロであり、日本にとってマイナスの存在。

国籍法違反・公職選挙法違反容疑をいまだに払拭できない人間を
党首にしている政党が政権を奪取する可能性などまったくない。

反日勢力のそんな絶望感が、こうした愚かな誤表記を
意図的に行なわせるのだろうが、あまりにも幼稚で、
日本人にはあり得ない行為だ。

話は変わるが、年始の挨拶に戴いたタオルが、
最初から思い切りほつれていた。

中国などで作られる繊維製品が出回るようになってから、
その品質管理の出鱈目さは目を覆うばかりで、
ナイキのスポーツウェアでも縫い目が乱れているものが
平気で売られていたりする。

「安かろう悪かろう」というのを昔の日本人は馬鹿にしていたものだが、
最近は「安けりゃいいじゃん」になってしまっていて、
有名ブランドの商品を買っても、あまりの低品質に驚かされる。

中国で安くつくらせて、
それを逆輸入して儲かるのはメーカーだけだ。

それによって日本人の職が奪われ、
繊維産業は壊滅的な打撃を受け、
消費者は粗悪品を買わされる。

そんなことが20年続けば
日本もダメになりますよね。

アメリカ・ファーストもいいし、都民ファーストもいいが、
今年は何より日本ファーストであってほしい。

衣類も、鍋やフライパンも、食品も、
可能な限り日本製を買うようにしているが(米や酒は福島県産)、
スーパーなどでも日本製が選べるように、
日本の製造業が一日も早く復活してもらいたいと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

絶望的な日本の財界レベル

『(前略)対韓国でも心配は尽きない。慰安婦問題や竹島問題だけではない。
われわれ日本人はどうしても韓国を見下げる風土を持ち続けているようだ。
だからヘィトスピーチが後を絶たない。
裁判だけでなく政治がしっかりとこれを受け止め絶対に許さないと
明確に打ち出さないといけないと思う。
われわれはいつも親しき仲にも礼儀あり、としてせっかく仲間になっても、
相手との間に「間」を設ける。「間」がないと「間抜け」という。
しかし韓国はもちろん世界の国々では親しくなると、「間」を設けずハグをするのだ。
最近日本人もハグにはハグで応えるようになってきたが、
どういうわけか韓国人に対してだけはハグをしないと威圧しているようだと、
先方の人は感じているという。 』
(Record China 2017年1月1日(日) 5時50分)
http://www.recordchina.co.jp/a159200.html

偏差値の極端に低い反日左翼学生の集まりであった
SEALDs並の阿呆な意見を述べているのが
安斎隆というセブン銀行会長なのだから呆れてしまう。

この人、東北大学の法学部を出て日銀に入り、
経営破綻した日本長期信用銀行の頭取を経て、
現職に収まっているようだ。

どうすればここまで極端な韓国目線で、韓国側の立場で
話ができるのだろう?

経済界には意外にこの手の人が多い。

この人は正真正銘の日本人なのだろうか?

日本人なら何故こうした意見を持つに至ったのか、
その理由が知りたいところだ。

ハニートラップにでもかかったのか?
それともただの無知なのか?

これからの日本は、こうした愚かな意見が
恥ずかしくて吐けないような、知的レベルの高い国に
なっていく必要があると思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年1月 2日 (月)

2017年

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年末から2日ほど郷里に帰っていました。

特に見たい番組もないので紅白を見ていましたが、
演出も判定もわからないことだらけでした。

シン・ゴジラやタモリ&マツコの演出って必要?

視聴者や観客の判定を完全無視した理由は?

しかもボールの数え方が雑だったので、
どちらが勝ったのかがよく分からず、
「白組が勝ったと思った」という有村架純のセリフだけが
妙にリアリティがありました。

その前の日本レコード大賞の最優秀新人賞には
誰も知らない韓国のiKONが選ばれました。

中国で追い出された韓流を再び日本で流行らせよう
という意図が見え見えですが、
ここまでわかりやすい出鱈目を続けてしまうと、
1993年に消滅した日本歌謡大賞のように
日本レコード大賞も消えていくことは間違いないでしょう。

芸能マスコミの出鱈目は、酷くなる一方です。

昔から事務所の力は影響したでしょうが、
ここまで露骨だと子供にも笑われてしまうレベルですね。

2017年、世界は大きく変わるでしょうが、
日本から反日勢力が駆逐されるのは
案外早いかも知れません。

民進党にしても、沖縄左翼にしても、
朝日新聞・NHKなどの反日マスコミにしても
知的レベルは幼児並みです。

テレビしか見ない老人層が心配ですが、
これではさすがにもたないでしょうね。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »