フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« どこまで上がるサムスン株 | トップページ | ヨーロッパは最高の反面教師 »

2017年1月14日 (土)

韓国という幻の国

北朝鮮の下にあるモノは、国のようで国ではない。

世界はあれを国だと思っていたから間違えたので、
非文明人の原始的な集団と考えれば良かったのだ。

日本の大使が帰国し、米国大使も帰国し、
やがてはその他の国の大使も、
すべて帰国してしまえば良いと思う。

「慰安婦問題日韓合意」が一昨年暮れに結ばれ、
「(ありもしない)日本軍の従軍慰安婦問題を最終かつ不可逆的に
決着させる」という合意であったにもかかわらず、
その前提であった大使館前の慰安婦像を撤去しないばかりか、
釜山の日本総領事館前にも慰安婦像を設置する始末。

「国家間の合意」の意味すら理解できないのだ。

韓国の次期大統領候補は全員が「慰安婦像は撤去せず」とし、
またほとんどが「10億円を返す」と言っているらしいが、
大統領候補にしてこのレベルなのだ。

もはや国家と考える方がおかしいのである。

「助けず・教えず・関わらず」
この三原則さえ守っていれば、問題がこんなに複雑化
することはなかったのに、
本当に日本は馬鹿だったと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« どこまで上がるサムスン株 | トップページ | ヨーロッパは最高の反面教師 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/64763008

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国という幻の国:

« どこまで上がるサムスン株 | トップページ | ヨーロッパは最高の反面教師 »