フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 中国人98%アパ宿泊せず | トップページ | 盗んだ仏像返さぬ判決 »

2017年1月25日 (水)

蘭首相広告「いやなら出て行け」

オランダで3月15日に総選挙が予定されるなか、反移民を掲げる政治家
ヘルト・ウィルダース氏が率いる極右・自由党(PVV)と、中道右派の与党・
自由民主党(VVD)の支持率は、ほぼ同率となっている。
ルッテ首相は新聞広告で「普通に振る舞え。さもなければ出ていけ」と主張。
自由を求めてオランダに来たはずの人たちが、その自由を乱用しており、
国民は反感を強めていると指摘した。
ルッテ氏は新聞広告の掲載と同時に、日刊紙アルゲメーン・ダグブラッドとの
インタビューに応じ、意図を説明。バス運転手の職に応募した移民男性が
女性と握手を拒んだために就職できなかったという事例を取り上げた。
この大手バス会社は国内の人権機関に批判されたが、首相はバス会社を擁護した。
「実に奇妙な批判だ」と首相は述べ、「会社がもちろん正しい。
『私の宗教信条にそぐわないので女性と握手できない』と運転手が言うなど、
認められないはずだ」と述べた。
「私を含めて大勢が反発しているのは、まさにこのようなことだ。
なぜならここでは、お互い握手をするというのが社会の規範だからだ」
ルッテ首相はさらに、公共交通機関や街中で反社会的な行動がみられると批判。
なかでも特に、オランダの価値観を受け入れず、短いスカートをはいた女性や
同性愛の男性にいやがらせをしたり、普通の人を人種差別主義者だと
レッテルを貼ることを取り上げて非難した。
「もしこの国に住んでいて、お互いへの接し方にそれほどイライラするなら、
打つ手はある。出ていけ! ここにいる必要はない!」
選挙で与党と伯仲するPVVのウィルダース氏は、ルッテ首相を
「開かれた国境、押し寄せる難民、大量の移民、イスラム化、嘘と虚偽の男」
だと、ツイッターで批判した。
ルッテ首相率いるVVDは、PVVとの連立はあり得ないと否定している。
そのため、たとえウィルダース氏のPVVが総選挙で第1党になった場合でも、
連立政権の樹立には困難な道のりが予想される。
政治評論家らは、選挙結果を決めるのは今や、経済や金融危機への政府の対応
といった伝統的な争点よりも、国民感情だと指摘した。
保守政党、キリスト教民主勢力(CDA)のシブラント・ブマ党首は、
ルッテ政権が「倫理的な危機」に陥っていると述べた。
ルッテ氏は2010年10月から首相の座にある。
(BBC 2017年01月24日)
http://www.bbc.com/japanese/38727822

オランダ首相のこの意見広告が、移民・難民問題に対する野党側からの批判
に対抗して出されたものであることは間違いない。

移民してきた人間が、その国の慣習に従おうとせず、
さらには自分たちの価値観と異なる人間を攻撃し、
非難されると少数民族へのレイシズムだと騒ぎ立てる。

そして、そうした意見に唯々諾々と従うことが
ポリティカル・コレクトネスとされてきた。

その実態は「コレクトネス」でも何でもなく、
国家を破壊する「きれいごと」に過ぎなかったのである。

世界はようやくまともな方向へ軌道修正
されつつあるようだ。

自国民ではなく、移民が大きな顔をする社会は
明らかに異様だ。

ルッテ首相が言うとおり、
「普通の人を人種差別主義者だとレッテルを貼ること」
などあってはならない。

「もしこの国に住んでいて、お互いへの接し方にそれほどイライラするなら、
打つ手はある。出ていけ! ここにいる必要はない!」

まさにその通り。

我が国にも、「普通の人に人種差別主義者だとレッテルを貼って」
攻撃している愚かな輩が跋扈している。

彼らにはオランダ首相と同じ言葉を贈りたい。

「いやなら出て行け」


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 中国人98%アパ宿泊せず | トップページ | 盗んだ仏像返さぬ判決 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/64808142

この記事へのトラックバック一覧です: 蘭首相広告「いやなら出て行け」:

« 中国人98%アパ宿泊せず | トップページ | 盗んだ仏像返さぬ判決 »