フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 北に支配された悲しき韓国 | トップページ | 韓国信頼できない8割 »

2017年1月30日 (月)

トランプの信頼得た安倍総理

予測不能なトランプ米大統領は一体何を言い出すのか。
安倍晋三首相はどう切り返すべきか-。
28日夜の電話会談を前に、日本政府はあらゆるシナリオを想定して臨んだが、
42分間に及んだ会談は、肩すかしなほど和やかな雰囲気となった。
「娘のイバンカはあなたのことを非常に高く評価していたよ。
めったに他人をほめない娘なんだが…」
トランプ氏は会談冒頭、こう語った。口調は終始穏やかで、
テレビで見せるような挑発的な態度は一切なかった。
(中略)
当初、日本政府は、トランプ氏が電話会談で、貿易不均衡など通商政策に関して
前哨戦を仕掛けてくるかもしれないとみていた。
ところが、トランプ氏は自動車など具体的な話には踏み込まなかった。
かねて主張してきた在日米軍駐留経費負担増にも一切触れなかった。
メルケル独首相とオランド仏大統領との電話会談では、
北大西洋条約機構(NATO)加盟国に対する米軍駐留経費の負担増をいきなり
要求している。やはりトランプ氏は安倍首相に格段の配慮をしたとみるべきだろう。
(後略)
(産経新聞 1/30(月) 7:55配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000039-san-pol

少し乱暴とも思える大統領令を乱発しているトランプ大統領だが、
安倍首相には高い信頼を寄せているようだ。

電話会談の流れを見ると、トランプ大統領は
英国のメイ首相、日本の安倍首相、そしてロシアのプーチン大統領に
好印象を抱いているように見える。

メルケル独首相やオランド仏大統領といった、
グローバリズムに凝り固まった欧州首脳とは、
合わないように思える。

安倍首相もいつ梯子を外されるか分からないから、
いますぐ第二次安倍政権発足時の「戦後レジームからの脱却」を
声高に叫ぶことはしないだろうが、
日本の独立国への歩みには弾みがつくのではないか。

そんな安倍首相にとって、内政問題は本当に
気の毒としか言いようがない。

蓮舫をはじめとする民進党との国会論戦を見ていると、
民進党には日本を良くしようなどという考えが微塵もなく、
ただ失言を引き出すことしか考えていない。

文科省の早稲田大学への天下り問題も、
第一次安倍政権時に官僚の激しい抵抗に遭いながらつくりあげた
「再就職等監視委員会」によってようやく発見できたのに、
政権交代でそれをまったく稼働させずにいた民進党が、
まるで安倍政権の失態のように攻撃している。

本当に民進党というのはクズの集まりで、
あんな政党に税金が使われているかと思うと、
腹が立つのを通り越して悲しくなる。

次の選挙では民進党と共産党が
壊滅しますように。

沖縄や慰安婦問題、南京問題を見ていて、
いい加減にお花畑の日本人も
中国・韓国・北朝鮮と民進党・共産党との関係に
気づかなければいけません。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 北に支配された悲しき韓国 | トップページ | 韓国信頼できない8割 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>いい加減にお花畑の日本人も中国・韓国・北朝鮮と民進党・共産党との関係に気づかなければいけません。

そうですね、彼らは共謀しているし、特定秘密でつながっているし、テロに関与しそうだし、国家騒乱の悪ネタだし、普通に他人の職務を妨害しています。

コメントありがとうございます。共産党が公安の監視対象であることや、民進党議員の多くが帰化人であることを日本国民は知っているのでしょうか?日本を弱体化し、中国の属国にすることが彼らの目的なのに、そうした政党に投票する日本人がいることはとても不思議ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592248/64830880

この記事へのトラックバック一覧です: トランプの信頼得た安倍総理:

» 我が日本断捨離で快適な生活取り戻そう・・・ [母さんによる徒然・・・]
☆蓮舫をはじめとする民進党との国会 論戦を見ていると、民進党には日本を 良くしようなどという考えが微塵もなく、 ただ失言を引き出すことしか考えてい ない。。。(# ゚Д゚)!!! http://otto-kanata.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-e5c7.html... [続きを読む]

« 北に支配された悲しき韓国 | トップページ | 韓国信頼できない8割 »