フォト

おすすめ本

  • 小池劇場が日本を滅ぼす
  • ねずさんと語る古事記

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

顔めった刺し殺人未遂で14年

岩崎友宏被告(28)に刺され重傷を負った
女子大学生冨田真由さん(21)が28日、同被告への懲役14年6月の
判決言い渡しを受け、代理人弁護士を通じ文書でコメントを発表した。
「たった14年。今から不安と恐怖しかない」などと心情をつづった。
冨田さんは「何の反省もしていない」と岩崎被告を批判。
「私や家族の苦しみが伝わらなかったと思うと、やりきれない」
「たった約14年後には、犯人が塀の外を歩いている」などとし、
判決への不満をあらわにした。
弁護士によると、裁判所内の控室で待機していた冨田さんは、
判決内容が伝えられると大きなショックを受け、しばらく絶句した。
その後「(求刑の)17年でも短いと思っていたのに」と話したという。
(時事通信 2/28(火) 20:24配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170228-00000138-jij-soci

いつも感じることだけど、日本の司法において
罪と罰のバランスはとれているのだろうか?

一方的に思いを寄せて、思いが叶わないと知るや
待ち伏せて殺すつもりで顔をめった刺しにする。

それで、わずか懲役14年の罰。

被害者でなくても「たった14年」と
思うのではないか?

求刑の17年をさらに短縮する理由は
何だったのだろう?

彼は14年の間に自分の罪を
深く悔い改めるだろうか?

それとも被害者に対する恨みを
膨らませ続けるだろうか?

被害者の冨田さんは、心と体の傷に悩まされながら、
後半生は犯人と再び出会うことがないよう、
不安の中で生き続けなければならない。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年2月27日 (月)

クズ議員(民進党)はゴミ箱へ

民進党の大西健介氏は27日の衆院予算委員会で、
学校法人「森友学園」の問題を取り上げ、安倍晋三首相や閣僚をただした。
しかし、勢い余って、きれいなブーメランが大西氏に炸裂。
旧民主党時代からの民進党の“得意技”に、いささかの衰えもみられないようだ。
大西氏は、文部科学省が同学園運営の塚本幼稚園(大阪市淀川区)の教諭に
優秀教職員表彰をしたとして松野博一文科相に経緯を尋ねた。
大西氏「表彰の対象になったのは何回か」
松野氏「2回表彰している。表彰者の決定は1回目は平成20年12月、
2度目は24年12月7日だ」
この答弁を受け、大西氏は「政権ぐるみで偏った教育方針を推進している
幼稚園を後押ししたり、便宜を図ったりしているのではないか!」と攻め立てた。
しかし、安倍晋三首相は「少なくとも一つは民主党政権時代じゃないですか?」
と反論。確かに、1度目は自民党の麻生太郎政権時代だが、
2度目は旧民主党の野田佳彦政権時代…。
これ以上ない、お手本のようなブーメランが決まった瞬間だった。
(産経新聞 2/27(月) 17:58配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000555-san-pol

たかが幼稚園の土地取引や教育方針に関する問題を
国会で長々と審議する必要があるだろうか?

当該幼稚園では愛国的な人間を育てようと
多少行き過ぎた面もあったかも知れない。

しかしながら、この日本で反日教育をやっている
朝鮮学校と比べたら遙かにマシであることは
言うまでもない。

日本維新の会が明らかにしたように、
朝鮮学校でも疑惑の土地取引があったようなので、
やるのなら合わせて取り上げるべきだと思うが、
民進党が朝鮮学校を問題にすることはない。

結局はどうでもいい問題で時間を使って、
テロ等準備罪の審議を遅らせたいだけなのだ。

日本にとって何の役にも立たない民進党のクズ議員は、
一刻も早くゴミ箱行きにしなければなりません。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

人工肉はお好き?

今日の産経新聞の1面は、
「人工肉は食糧危機を救えるか」であった。

人口増加や新興諸国の経済成長で食肉への需要が高まり、
2050年には、世界のタンパク質需要は
現在の約2倍になる見通しだという。

そこで人工肉が脚光を浴び、健康志向も相まって
米国では「インポッシブル(ありえない)バーガー」
(14ドル=約1,400円)が販売されているらしい。

このバーガーのパテには、
牛肉の食感に近いエンドウ豆のタンパク質や
天然のアラビアガム、竹セルロース、ひまわり油など
100%植物由来の原料が使われているという。

同量のタンパク質を生産する際に必要な資料の量は、
穀物1に対して、豚肉4倍、牛肉10倍らしく、
そこで将来の食糧危機を救うためには
人工肉が重要ということになるそうだ。

中国では地溝油やプラスチック米、偽たまごなどの、
本当にあり得ない人工食品が出回っているようだが
人工肉といえば日本でもすでに出回っているだろう。

カップ麺に入っているのは本物の肉ではないだろうし、
あのふわふわした黄色いものは卵なのだろうか?

いずれにしても僕は人工肉など食べたくない。

人工肉を食べるくらいなら、豆腐や納豆、枝豆など
植物そのものからタンパク質を摂った方がよいし、
日本では魚の養殖技術が向上してきており、
魚介類からのタンパク質摂取も期待できるだろう。

いずれにしても大量の食品添加物を使用する加工食品は、
可能な限り口にしない方が良いと思う。

僕はここ数年、食べるものには随分気を使ってきたが、
そのためかどうか定かではないが、
昨年から花粉症の薬を飲まずに
春先を乗り切れるようになった。

僕らの世代は子供の頃からインスタントラーメン等があり、
化学調味料や人工甘味料、着色料や保存料など
ありとあらゆる添加物を摂取してきた。

そうして様々な体の変調を来している。

添加物をまったく摂らない生活は不可能ではあるが、
できるだけ摂らないようにはできる。

有害な食品の簡単な見分け方として、
僕が気をつけているのは、
それを食べた後下痢をしなかったか?
それを食べて体がかゆくならなかったか?
の2点である。

体は正直なのだ。

添加物を可能な限り摂らないように心がけ、
上記の2点に気をつけていれば、
食生活はかなりまともになると思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年2月26日 (日)

大学授業料無償化のなぜ?


非常に唐突な感じがするのだが、
大学授業料無償化の話が自民党内で出ているらしい。

財源は3兆1千万円必要だという。

最近の大学は学費が高くて親が大変な思いをしている
という話はよく耳にする。

学生が奨学金のローンを組んで、
返済できないという話もニュースになった。

つい最近は返済不要の奨学金の創設が話題になり、
その金額は月2万円程度だったと記憶する。

それが突然、大学の学費無償化とは
どういうことだろう?

選挙権が18歳からに引き下げられたことによる
究極の選挙対策だろうか?

現在の大学の学費をサクッと調べてみると
東京大学経済学部で入学金が282,000円、
授業料が535,800円で、4年で卒業すると
2,425,200円かかる。

早稲田大学政経学部経済学科で入学金が200,000円
授業料が999,000円で、4年で卒業すると
4,196,000円もかかる。

予想したより遙かに高い。
理系になるともっと高いだろう。

僕は大学を親からの援助をまったく受けずに卒業したけれど、
学費がこれだけかかると不可能だったと思う。

奨学金を月27,000円程度もらっていたと思うが、
返済は半額でよかった。

おかげで勉強はほとんどしなかったけれど
何とか卒業はできた。

数十年が経ったとはいえ、
大学の学費は驚くほど高くなった。

それにしても、いきなり授業料無償化というのは
いくら何でもやり過ぎではないか?

無償化以前に卒業した学生との
不公平感も著しい。

まずは大学への補助金を増やして、
授業料を半額程度に抑えさせるべきだろう。

それから貧困対策として奨学金をもう少し
充実させればいい。

とにかく20年もデフレが続いた日本で、
こんなに学費が高くては、子供を持とうという気力も
失せてしまうのではないだろうか。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年2月25日 (土)

村上春樹よりねず版古事記を


ねずさん(小名木善行さん)の古事記が
ついに発売されるそうです。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3308.html

僕はこの本の発売を本当に心待ちにしていました。

古事記に関しては、これまで竹田恒泰さんの「現代語古事記」と
小野善一郎さんの「日本を元気にする古事記のこころ」
の2冊を読みました。

どちらもとても分かりやすく、面白く書かれているのですが
ねずさんファンの僕としては、ねずさん特有の解釈を
ぜひ読んでみたかったのです。

戦後の日本人は神話を教わることなく
少年時代を過ごしました。

「神話を忘れた民族は100年以内に滅びる」というのは、
イギリスの歴史学者アーノルド・J・トインビーの言葉ですが、
日本を滅ぼすべくGHQは神話教育を禁じたのです。

だから、日本が、いつ、どのように誕生したかを
多くの日本人は知りません。

これはとても不思議なことで、自国誕生の歴史を知らない国民など、
世界のどこを探しても見つからないだろうからです。

いま、村上春樹の新刊本「騎士団長殺し」が話題になっていますが、
あの本には「日本軍が南京で中国人を40万人虐殺したといわれる」
といった記述があるそうです。

あの本を読んで、また「やはり日本軍は悪かったのだ」
と多くの日本人が刷り込まれることでしょう。

戦後70年が経って、ようやく日本人が目覚めようとしているときに、
また自虐史観に引き戻そうとする日本人なのか何人なのか分からないけれど、
そうした人間がいるわけです。

「日本を元気にする古事記のこころ」を書かれた
小野善一郎さんは、湯島天満宮権禰宜をされています。

氏は「人間は清らかな神のような心を持って生まれてくるが、
その心は我欲という異心によって曇らされる危機にある。
その異心を払って常に清らかな心に立ち返ることが
古事記の心、神道の神髄である」という意味のことを
仰っています(間違っていたらごめんなさい)。

僕は、不平不満や他人の悪口など言うことなく、
「よろこび」と「感謝のこころ」で生きなさいとの
氏の言葉が強く印象に残っています。

いたずらに年を重ねて、今さらの感はありますが、
そうした清澄にして平安な心で生きたいものです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年2月24日 (金)

ミサイル発射と金正男暗殺


戦後、日本が韓国やチャイナの要求に従ってきたのは、
贖罪意識やお人好しによるものだけではない。

そのバックに米国がいたからだ。

在日米軍は、東アジアに睨みを利かせる意味だけではなく、
日本を再び軍事大国化しない監視の意味もあった。

要するに瓶のふた論だ。

韓国やチャイナに賠償やODAで莫大な金を供与し続けたのも
米国の指示があったからだろう。

トランプ以前の米国は、東アジアにおける面倒を
すべて日本に見させ続けた。

そして、ようやくトランプ大統領が登場して
潮目が変わりはじめたのである。

米国は今も2つに割れていると考えて良いだろう。

だから安倍総理がトランプ大統領を訪問している最中に
北朝鮮がミサイルを発射したのだ。

トランプ大統領にフェイクニュースと言われた米メディアは、
トランプ大統領自身がフェイクニュースを流したと
お粗末な反撃を繰り広げている。

金正男の暗殺は、このような国際情勢の中で起こった。

日本のメディアは毎日狂ったようにこの事件を取り上げるが、
マレーシア警察の発表は一向に要領を得ない。

何か日本人の目をこの事件に引きつけておくことが
目的ではないかと勘ぐりたくもなる。

また、お隣の韓国の国家機能を喪失した惨めな姿を
覆い隠そうとの意図でもあるのだろうか?

とにかく金正男暗殺事件は、
何らかの意図を持って起こされた。

いま日本に限定して考えると、
それまで韓国の政治的混乱とトランプ大統領に向いていた目が、
この事件に釘付けになっていることは確かなようである。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年2月23日 (木)

反日野党で停滞する日本

日本の政治状況の貧困は、
何と言っても野党が反日のためだ。

皇室も、自衛隊も認めない
公安警察の監視対象である共産党。

チャイナ、朝鮮半島にシンパシーを感じる
帰化朝鮮人が多数を占める民進党・社民党。

共謀罪がなぜ反対なのかと言えば、
日本で犯罪行為が行ないにくくなるからだ。

彼らは、これまで防犯カメラの設置やマイナンバー、
特定秘密保護法や集団的自衛権などに
徹底的に反対してきた。

防犯カメラの設置がプライバシーの侵害に繋がると、
頓珍漢な反対をしてきたわけだけれど、
いま様々なところに設置されている防犯カメラに
プライバシーを侵害されていると感じる人が
どれだけいるだろう?

それに引き替え、犯人検挙に果たした役割は
非常に大きなものがある。

今回のマレーシアでの金正男暗殺事件でも、
もし防犯カメラがなければ、
何の証拠も掴むことができなかったかも知れない。

民進党の元となった政党や社民党・共産党は
そんな防犯カメラに対してすら、
プライバシーの侵害を理由に大反対したのだ。

マイナンバーもプライバシーの侵害、
特定秘密保護法は一般人が犯罪に巻き込まれる、
集団的自衛権は憲法違反・徴兵制・戦争法案
などと言って大反対を繰り広げた。

まったく狂っている。

日本をスパイ天国・犯罪天国の国であり続けさせ、
チャイナや朝鮮半島から軍事的挑発を受けても
何もできない状態に置いておきたいのである。

こうした反日政党に投票しているのは
もちろん日本人だ。

まったく何を考えていることやら。

絶望してはいられないけれど、
次の選挙では明らかな反日政党は
壊滅させなければいけない。

そして自民党が半分に割れ、
2大政党を形成すべきだ。

何と言っても自民党にも反日議員は
多数存在する。

鳩山由紀夫・岡田克也・小沢一郎などが
元は自民党議員であったことを
忘れてはいけない。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年2月22日 (水)

クズ議員のクズ質問趣意書

政府は21日の閣議で、入れ墨をしていることだけを理由として、
公衆浴場の利用を制限されないとする答弁書を決定した。
民進党の初鹿明博衆院議員の質問主意書に答えた。
公衆浴場法には、伝染病患者や浴槽を不潔にする人などについて、
入浴を制限する規定がある。答弁書では、入れ墨がこれらの理由に
該当しないとした。ただ、厚生労働省によると、同法は公衆浴場の
営業者の判断で入浴を拒むことを禁止していない。
暴力団排除などの観点から、入れ墨を理由に入浴を拒否する
ケースもあるという。
(読売新聞 2/22(水) 9:12配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00050012-yom-soci

この初鹿昭博というのは「ラブホ女性連れ込み未遂」で
民進党の青年局長を辞任した男ですね。

「入れ墨をしていることだけを理由に公衆浴場の利用を
制限されない」という政府答弁を引き出したことは、
我が国の社会生活を変える大きなインパクトを持つ。

これは移民や性的マイノリティと
同根の問題なのだ。

「公衆浴場で入れ墨をしていることだけを理由に
利用を制限することに法的根拠はない。
しかし、営業者の判断で入れ墨をしている人間の
入浴を拒むことはできる。」

この答弁書により、公衆浴場等の営業者は、
入れ墨による入浴制限をしにくくなるだろう。

そして、そこから入れ墨をしている人間の
権利主張が始まる。

入れ墨を禁止しているあらゆる団体にケチをつけ、
入れ墨禁止をさせなくするのだ。

僕が入会しているスポーツジムは、入れ墨者の入会を禁止しているし、
僕がよく行く熱海の温泉は、入れ墨者の入浴を禁止しているけれど、
この答弁書により、この禁止事項が改訂される恐れがある。

日本人で入れ墨をしているのは、
暴力団と相場が決まっている。

それ以外で入れ墨をしているのは、
大多数が外国人か帰化人と考えられる。

「日本は日本人だけのものではない」という民主党を母体とする
民進党の面目躍如とも言える質問趣意書ではあるが、
僕は全身に入れ墨をしている恐ろしげな人と
一緒に入浴したくない。

スポーツウェアから大きくはみ出た入れ墨を見ながら、
トレーニングをしたくはない。

こうしたサイレントマジョリティの声を慮って制定された
入れ墨禁止規定が、「入れ墨をして何が悪い」
「それは入れ墨者に対する差別だ」の声で崩されてしまうのだ。

クズ政党の、クズ議員による、クズ質問趣意書により、
我々の快適な生活が台無しにされてしまうのです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年2月21日 (火)

米国人好感度日本は第3位


世論調査会社の米ギャラップは20日(現地時間)、
米国人が最も嫌う国は北朝鮮だとする調査結果を発表した。
同社は、北朝鮮による弾道ミサイルの発射(12日)と
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄である
金正男(キム・ジョンナム)氏の殺害事件(13日)が起きる前の
今月1日から5日にかけ、米全域の成人1035人を対象に
外国への好感度を調査した。
それによると、北朝鮮に「好感を持っている」との回答は11%で、
調査対象の21カ国・地域のうちで最低だった。次いで低かったのは
イランで12%。北朝鮮を「好ましくない」とした回答は86%で、
イランと並び最も高かった。
米国人の北朝鮮に対する好感度は、2000年から02年にかけては
23~31%と今よりも高かった。02年に当時のブッシュ米大統領が
北朝鮮とイラン、イラクをひっくるめて「悪の枢軸」と非難して以降、
好感度が低下したとギャラップは説明している。
一方、今回の調査で「好感を持っている」との回答率が
最も高かったのはカナダ(92%)で、次いで英国(91%)、日本(85%)、
フランス(83%)、ドイツ(82%)の順だった。
(聯合ニュース 2/21(火) 9:54配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000011-yonh-kr

北朝鮮のことはどうでもいいのだが、
米国において日本に対する好感度が第3位という結果には驚かされた。

米国において日本は、何でも言うことを聞く国として、
軽く扱われているということはあるだろうが、
国民レベルでここまで好感度が高いというのは意外だ。

敗戦国の日本に対しては、ありもしない残虐行為が
くり返し喧伝されているし、そうしたニュースを聞き続ければ、
好感度など生まれるべくもないと考えていたからだ。

韓国人慰安婦も、南京大虐殺も、米国民たちは
本当は信じていないのだろうか?

それとも、反省しているのだから
許してやろうということだろうか?

それとも、そんなことくらいどこの国もやっていると
思っているのだろうか?

もう少し詳しい情報が知りたいところです。

ちなみにチャイナは50%で13位。
ロシアは28%で15位。

韓国は調査対象ですらなかったようです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


被爆2世が10万円の慰謝料求め

長崎の被爆者を親に持つ「被爆2世」25人が20日、
2世への援護策をとらなかった国の責任を問い、
1人あたり10万円の慰謝料の支払いを国に求めて、長崎地裁に提訴した。
被爆者には医療費負担など国の援護策がある一方で、
放射線の遺伝的影響が懸念される2世が援護の対象になっていないのは
不平等で憲法違反だと主張。対応を怠ってきた国には
「立法の不作為がある」と訴えている。(後略)
(朝日新聞デジタル 2/20(月) 13:40配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000035-asahi-soci

原爆が落とされた後、広島には人が住めなくなるといわれたが、
そんなことはなく人は住み続けている。

平成22年の国勢調査のデータから厚生労働省が発表した
都道府県別長寿ランキングでは、
広島が男性12位、女性6位、
長崎が男性43位、女性26位、
と長崎は若干低めだが、原爆被災2県が
特に短命というわけではない。
http://www.39train.jp/celebration/885.html

訴状で原告側は、日本遺伝学会・日本人類遺伝学会が
「放射線は少量でも遺伝的に有害」と指摘していると言っているが、
それはどうした根拠に基づくものか?

ネットで検索すると、昭和32年に日本遺伝学会・日本人類遺伝学会が
「人類に及ぼす放射能の遺伝的影響についての見解」を発表しているが
このことを言っているのだろうか?
http://tabemono.info/report/former/images/iden-kenkai.pdf#search=%27%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E3%83%BB%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E3%81%8C+%E3%80%8C%E4%BA%BA%E9%A1%9E%E3%81%AB%E5%8F%8A%E3%81%BC%E3%81%99%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%81%AE%E9%81%BA%E4%BC%9D%E7%9A%84%E5%BD%B1%E9%9F%BF%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%AE%E8%A6%8B%E8%A7%A3%E3%80%8D%27

昭和32年と今から60年も前の古い見解で、
しかも書いてあることは一般論でデータも一切載っておらず
科学的検証とは言いがたい。

原告の一人は、弟が26歳の若さで白血病を患い亡くなったとか、
自身も脳梗塞や胃がんに悩まされていると書いているが、
こうした疾患はある程度の確率で発症する。

そうした疾患に、被爆2世と一般人との間で
有意な差が認められて初めて放射線の遺伝的影響が
疑われると言えるのではないか?

原告の主張は、「遺伝の影響が絶対にないとは言えない」
という曖昧なもので、世の中に病気への影響が「絶対にない」
と言えるものの方が少ないのではないでしょうか。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


2017年2月19日 (日)

日本テレビ世論調査の誘導

[ 問9] 政府は、組織的犯罪集団が犯罪を実行しなくても準備段階で罪に問える
    「共謀罪」の趣旨を含んだ、「テロ等準備罪」を設ける法案を今の国会に
    提出する方針です。犯罪の計画段階で、処罰の対象となることに対して、
    人権侵害や、捜査機関による乱用の恐れがあるとの指摘もあります。
    あなたは、この法案に賛成ですか、反対ですか?

(1) 賛成 33.9 %
(2) 反対 37.0 %
(3) わからない、答えない 29.2 %

【日本テレビ世論調査】
調査日: 2017年2月17(金) ~2月19日(日)
世帯数:1620 回答数:703 回答率:43.40%
少数点第2位以下を四捨五入
http://www.ntv.co.jp/yoron/201702/soku-index.html

「テロ等準備罪」は、「人権侵害や、捜査機関による乱用の恐れがある」
との懸念を差し挟んで、「賛成ですか?反対ですか?」と聞くことが、
一般的な世論調査の質問スタイルなのだろうか?

こういう誘導的な聞き方をすれば、
「そういう懸念があるのなら反対」と答える人が
多くなるだろう。

「事件を未然に防ぎ、罪のない人が犯罪被害に遭う可能性が
減少しますが」という言葉を差し挟めば、
結果は大きく異なるだろう。

事件が起こって、多数の死者が出てから犯人を逮捕しても、
僕は基本的に意味がないと思う。

犯人を逮捕して、たとえ死刑にしたとしても、
被害者の命は取り戻せないからだ。

「組織的犯罪集団が、犯罪を準備していること」を掴んで、
逮捕することに何の問題があるだろう。

最も重大な犯罪被害者を出さないことに寄与するのだ。

スパイ防止法もなく、共謀罪もなく、現在の日本のように
性犯罪者が犯行をくり返すような犯罪天国を望んでいるのは
誰なのか?

その一翼を日本テレビも担っているのだろうか?


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


2017年2月18日 (土)

文化盗用とホワイトウォッシング

米ファッション誌「VOGUE」に白人モデルによる芸者風の写真が
掲載されたことをめぐり、本国を中心に批判が相次いでいる。
これを受け、モデルを務めたカーリー・クロスさん(24)は
2017年2月15日、ツイッターに謝罪コメントを掲載した。
(J-CAST NEWS 2017/2/17 19:51)
http://www.j-cast.com/2017/02/17290961.html?p=all

全文を引用すると長くなるので要約すると
「VOGUE」2017年3月号に掲載されたカーリー・クロスさんの
着物姿で日本的モチーフを背景にして撮った写真が、
文化的盗用とホワイトウォッシングにあたる
ということのようだ。

「文化的盗用」とは、ある文化圏の人々が異なる文化を
搾取的に利用すること。
「ホワイトウォッシング」は、白人以外の役柄を白人俳優が
演じることを指すという。

「異なる文化を搾取的に利用する」という意味がよく分からないし、
「白人以外の役柄を白人俳優が演じる」ことの何が問題なのだろう?

こんなことを言い出したら、映画やテレビドラマ、音楽などの芸能は
成立しなくなってしまうのではないか?

コスプレや物真似はどうなるのか?
「ロミオとジュリエット」を日本人が演じてはいけないのか?
もしかしたら「ブルース」や「ジャズ」を黒人以外が
演奏することにも問題があるのではないか?

どうやら白人は、南米の原住民を絶滅させ、
アメリカインディアンを駆逐し、
アフリカの黒人たちを奴隷として使役したことなど、
自らの罪深さに恐れおののき、
まともな判断力をなくしてしまったのではないか?

白人の歴史は差別と殺戮の歴史であった。

そして、白人たちは、その謝罪と反省の意を込めた
国家賠償を一切していない。

そうしたことを放置して、ポリティカルコレクトネス、
つまり綺麗事を言うことで自分たちの罪が消えてなくなると
思ったら大間違いだ。

「神隠し」と題されたカーリー・クロスさんの写真は、
とても美しい。

彼女の写真は、着物や寺社などの建物が
白人起源であることを主張しているわけではない。

日本文化を尊重し、それらを美しいと感じたから、
写真のモチーフとして使ったのだろう。

彼女はツイッターで
「これらの写真は、私のものではない文化を盗用したものでした。
文化的に敏感でない撮影に参加してしまい、本当に申し訳ありません。
私の目標は、常に、女性たちに力を与えインスパイアすること。
今後の撮影や企画では、この使命を必ず反映していきます」
と謝罪したようだが、日本人には「なにそれ?」といったところだろう。

この写真に対しては、
ツイッター等で批判が殺到したらしい。

どういう人間が批判したかは
だいたい想像がつく。

日本人の僕は、謝って欲しくなどないし、
それでは、これからすべての国のモデルや俳優は、
他国の衣装を着て写真を撮ることが
できなくなってしまうのだろうか?


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


2017年2月17日 (金)

狙われた愛国幼稚園


大阪・淀川区の幼稚園が「よこしまな考えを持った在日韓国人や支那人」
などと書かれた文書を保護者に配付していたことがわかり、大阪府は、
民族差別的な表現にあたる疑いがあるとして、行政指導を行う必要があるか
検討することにしています。
大阪府によりますと、去年12月、大阪・淀川区の学校法人森友学園が
運営する幼稚園に子どもを通わせている保護者から「『よこしまな考えを
持った在日韓国人や支那人』などという民族差別的な表現が含まれた
文書が配付された」という苦情が寄せられました。
このため、大阪府の担当者が、先月、幼稚園の園長を務める学校法人の理事長
などから事情を聞いたところ、文書の配付を認めたということです。
理事長らは、文書を配付した理由について、「保護者と文書が関係する裁判で
争っているため答えられない」などと述べたということです。
大阪府は、文書は民族差別的な表現にあたる疑いがあるとして、
行政指導を行う必要があるか検討することにしています。
(NHK NEWS WEB 2月16日 21時45分)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170216/k10010879491000.html

塚本幼稚園のことは詳しくは知りませんが、
「教育勅語」や「五箇条のご誓文」を暗唱させるなど
独自の愛国教育を施す幼稚園として
その名が知られていました。

そして、他の方のブログで、外国から潜入した元保護者たちにより、
インターネット上で悪質な誹謗中傷の書き込みが多発していることを
耳にしていました。

戦後GHQは、日本人の道徳心はなぜ高いのか、
日本軍はなぜ勇敢で強かったのかを徹底的に調べました。

そして、その根幹であった「皇室」と国民との繋がりを弱め、
「教育勅語」や「様々な伝統的武道」を禁じました。

戦後の日本人は、天皇陛下の存在のありがたさを
知る人は少ないでしょう。

また「教育勅語」や「五箇条のご誓文」「十七条憲法」などの
日本の伝統的な素晴らしい教えを、教育に生かさなくなりました。

武道は、一度すべて禁止されましたが、
その後禁止は解除されました。

日本人はGHQの3S政策(セックス・スポーツ・スクリーン)
により、愚民化がはかられました。

そして、現在のような日本人が生まれたわけです。

塚本幼稚園は、こうした現状に危機感を持ち、
子供たちに日本人としての基礎を植え付けるために
設立された愛国教育の幼稚園でした。

こうした学校は、やはり狙われます。

アパホテルと同様で、日本人に本当のことを知られては困るし、
日本人に復活されては困るのです。

『よこしまな考えを持った在日韓国人や支那人』
のどこが民族差別的な表現なのでしょう?

『よこしまな考えを持った日本人』は
民族差別的な表現でしょうか

言うまでもないことですが『よこしまな考えを持った』は、
日本人全体にかかっているのではなく、
日本人の中のそうした考えを持った一部の人間を
指す表現になります。

では、『在日韓国人と支那人』ですが、
『在日韓国人』を民族差別的表現と言う人は
いないでしょう。

『支那人』に関しては差別的表現と考えている人が
いるかも知れませんが、それは間違いです。

本当は『中国』という呼称こそが差別表現なのです。

これは『中国』が世界の中心で、
周辺諸国は野蛮な種族の地だという中華思想に基づく
呼称です。

世界各国は支那のことを「China」など
最初の統一王朝『秦』から派生した呼称で呼んでいます。

だから『支那』こそが正しい呼称で、
これは『清朝』の公的文書にも出てくるし、
辛亥革命の『孫文』も自身の国籍を『支那』
と書いていたそうです。

ところが、戦後、日本が米国に占領され主権がない時代に、
蒋介石政権が日本に対してのみ『中国』と呼ぶように要求しました。

そして、当時の日本の外務省は、公務員の公務時と公共電波においてだけ、
中国と呼ぶことを受け入れたそうです。

蒋介石政権は台湾に移り、いまは中国共産党政権ですから
その約束は反故になったと考えられるでしょう。

しかも、塚本幼稚園は私立学校で、
公務員でも公共電波でもありません。

もしこれで大阪府が行政指導を行なうようなことがあれば、
とんでもない間違いを犯すことになるでしょう。

こうしたこともすべて、あのヘイトスピーチ法が
根っこにあります。

ひとつ間違うと、間違いはくり返されるのです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年2月16日 (木)

キリスト教はなぜ弾圧されたか

『遠藤周作の小説「沈黙」を、「ディパーテッド」「タクシードライバー」
の巨匠マーティン・スコセッシが映画化したヒューマンドラマ。
キリシタンの弾圧が行われていた江戸初期の日本に渡ってきた
ポルトガル人宣教師の目を通し、人間にとって大切なものか、
人間の弱さとは何かを描き出した。
17世紀、キリスト教が禁じられた日本で棄教したとされる師の真相を
確かめるため、日本を目指す若き宣教師のロドリゴとガルペ。
2人は旅の途上のマカオで出会ったキチジローという日本人を案内役に、
やがて長崎へとたどり着き、厳しい弾圧を受けながら
自らの信仰心と向き合っていく。
スコセッシが1988年に原作を読んで以来、
28年をかけて映画化にこぎつけた念願の企画で、
主人公ロドリゴ役を「アメイジング・スパイダーマン」の
アンドリュー・ガーフィールドが演じた。
そのほか「シンドラーのリスト」のリーアム・ニーソン、
「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のアダム・ドライバーらが共演。
キチジロー役の窪塚洋介をはじめ、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、
小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシといった日本人キャストが出演する。』
http://eiga.com/movie/85561/

この映画を見ていないし、小説も読んでいないが、
描かれた内容はだいたい分かる。

日本においてキリスト教が如何なる弾圧を受けたかが描かれ、
なぜ弾圧されたかには触れられないのだろう。

弾圧される側が美化され、弾圧する側が悪者として描かれる
お決まりのパターンだ。

そもそもキリスト教は、それほど美しいものではなく、
アジアでは侵略のための先兵だった。

布教により人民を安心させると共に精神的に侵略し、
その後、軍事的に占領し、人民を奴隷化した。

日本においても、キリシタンは様々な悪事を働いた。

キリシタン大名が日本の女性たちを海外に奴隷として
売り飛ばしたため、時の天下人「豊臣秀吉」は激怒し、
キリスト教の布教を禁じたという。

また、キリスト教は一神教であるため、
力を持つと、その地域の神社仏閣を
悉く破壊していった。

こうしたキリスト教禁止の理由を知らせることなく、
弾圧の状況だけを描くのはフェアではない。

一神教は、時の政権に大いなる脅威となる。

織田信長における比叡山延暦寺然り、
江戸時代のキリシタン然り、
現代のイスラム過激派や、
日本におけるオウム真理教などもまた然りである。

弾圧の理由は何だったのか?

それも含めて描かないと、
本当のことは分からない。

日本では白人への配慮からか、
キリスト教を悪く描くことはほとんどなかった。

しかしながら、日本人は自国の偉大な為政者を
悪者とすることに喜びを感じるマゾヒスティックな
人間ばかりではないのだ。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


外国人犯罪者は強制送還すべき


東京・新宿区で30代の女性に抱きつくなどしてわいせつな行為を
しようとしたとして、韓国籍の男が警視庁に逮捕されました。
15日、逮捕されたのは韓国籍で無職の尹俊赫容疑者(28)で、先月7日、
新宿区の建物内に侵入し、30代の女性に抱きつくなどして、
わいせつな行為をしようとした疑いが持たれています。
取り調べに対し、尹容疑者は「覚えていない」と容疑を否認しています。
尹容疑者は別の20代の女性に性的暴行し、けがをさせたとして先月、
逮捕されていて、警視庁は余罪についても調べています。
(TBS 15日10:53)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2983697.html

このニュース、よく分かりませんね。

「先月7日、30代の女性に抱きつくなどして猥褻行為をしようとした」
「20代の女性に性的暴行し、ケガをさせたとして先月逮捕された」

どちらも先月の話で時間的経過が分かりませんが、
たぶん性的暴行で逮捕された男に、30代女性への猥褻行為という
余罪が見つかったということでしょうか?

「韓国籍で無職」というのは性犯罪の典型パターンで、
この男は何のために日本にいるのでしょう?

普通なら外国人犯罪は強制送還にしなければいけませんが、
この男は恐らく数年で出所し、また日本人女性を
襲うかも知れません。

日本人は、なぜ日本人を守ろうとしないのでしょう?

国民の安全を守るのが国の使命なら、
何を置いてもこの男を強制送還すべきです。

犯罪が繰り返されることになれば、
女性は恐ろしくて警察に訴えることも
できなくなります。

僕にはそういう社会を、
つまり韓国人が自由に日本女性をレイプできる社会を
日本政府がつくろうとしているとしか思えません。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年2月14日 (火)

ヒトラーの真似で逮捕

ロイター通信によると、オーストリア警察は13日、
ナチス・ドイツの独裁者ヒトラーの格好をして公衆の前に現れた
25歳の男をヒトラー出生地である北部ブラウナウで逮捕した。
オーバーエスタライヒッシェ・ナハリヒテン紙が伝えたところでは、
男はヒトラーの生家近くなどで目撃された。
ひげや髪形をヒトラーに似せ、ヒトラーを想起させる服を着用。
現地の飲食店で「ハーラルト・ヒトラー」と名乗っていたという。
1938年にナチスが併合したオーストリアでは、
ナチスやヒトラーを賛美するのは犯罪。
警察は「冗談や芸術でないのは明らかで、本人も自分が何をしたのか
正確に認識している」と説明している。 
(時事通信 2/14(火) 6:59配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000008-jij-eurp

国家社会主義者のサラを名乗る女性がYouTubeの動画で、
ヨーロッパでは「ハイル・ヒトラー」のポーズを取っただけで
逮捕されると言っているのを聞いたことがあった。

また、日本のヘビメタ・アイドルグループのBABYMETALが
ヨーロッパ公演をする際に、「メタ太郎」という歌の「ハイル・ヒトラー」
に似た振り付けが問題になるのではないか、という噂があった。

僕は、こうしたことを一種のジョークのように思っていたのだが、
ヒトラーの格好をするだけで、それがヒトラーを賛美することと判断され、
逮捕されるということを知って驚いた。

未開の土人国家ではなく、先進国の話である。

ナチス・ドイツはホロコースト(ユダヤ人大虐殺)
を起こした絶対悪とされる。

第二次世界大戦は、ドイツ人が悪かったのではなくて
ナチス・ドイツが悪かったのだとされている。

その名誉回復はもちろん、研究すらも許されない。

ホロコーストが本当にあったかどうかの
検証も許されない。

これは、日本のケースととてもよく似ている。

どちらも国民と戦争当事者の分断が
はかられているのだ。

大東亜戦争は、日本人が悪かったのではなく、
日本軍が悪かったのだとされている。

なぜなら、彼らは南京大虐殺を起こし、
韓国人慰安婦を性奴隷にしたではないか
というのだ。

世界で最も規律正しく、アジアでは神の軍隊と
呼ばれた日本軍をそうした嘘話で貶めたのである。

ナチス・ドイツがユダヤ人を迫害したのは事実だ。

しかし、ユダヤ人を迫害したのはナチス・ドイツだけではなく、
ユダヤ人はそれまでに何度も迫害されている。

それはなぜなのか?
そしてホロコーストが本当にあったのかどうかについては、
真相は藪の中である。

日本軍が南京で大虐殺を行なった証拠とされる写真に、
女性の局部に木の枝が刺さっているものがある。

こうしたことは、日本人は絶対にしない。

日本人は死者に対する畏敬の念を持っており、
遺体を辱める行為は絶対にしない。

そこで使われた写真は、通州事件で日本人が中国共産党軍に
虐殺されたときの写真だったのである。

ナチス・ドイツがユダヤ人の隔離政策を
行なったのは事実だろう。

だが、ガス室で大虐殺を行なったかどうか
については異論もある。

映像に出てくるユダヤ人の大量の遺体は、
伝染病によるものと言う人もいる。

とにかく、これが戦争に負けると言うことで、
負けた側の戦争の主体は、悪魔化されるのである。

日本は原爆投下や東京大空襲などで酷い被害を受けたが、
戦後の言論・表現の自由については、
ドイツより少しはマシなようである。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年2月13日 (月)

覚醒しつつある日本

日本人も少しずつ目覚めてきたのかな、
と思わせることがいくつかある。

たとえば高等学校の海外修学旅行。

数年前まで上位にあった韓国や中国が激減し、
2015年度の調査では1位が台湾、2位がオーストラリア、
3位がシンガポールであったらしい。
http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12247186980.html

高校生たちが韓国で偽慰安婦の老婆に
土下座させられている写真を見て、
何のための修学旅行かと愕然としたことがあるが、
そうしたこともなくなりつつある。

また、昨日の沖縄県浦添市長選挙では、
自公候補の現職・松本哲治氏が
オール沖縄(?)が応援した又吉氏を破って
激戦を制したようだ。
http://www.honmotakeshi.com/archives/50643354.html

国政選挙では、いまだに蓮舫や有田芳生、福島瑞穂、
辻本清美などが当選していることに脱力させられるが、
次の選挙では民進党・社民党は壊滅するだろう。

共産党が最もヤバイ政党ではあるが、
愚かな老共産党員は一定程度存在し
消えることはない。

とにかく自民党に対抗しうる保守・中道政党をつくることが
日本を再生するために最も重要だ。

もちろん、それは宗教政党ではなく、
まともな日本人の政党です。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年2月12日 (日)

トランプの歓迎と白人意識


「最大のニュースは2人の指導者の握手かもしれない」-。
米紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)やCNNテレビは10日、
安倍晋三首相とトランプ米大統領が首脳会談前に交わした握手に注目した。
ホワイトハウスでトランプ氏は会談前の写真撮影の際、
首相の右手をがっちりと握りしめた。時間にして19秒。
ようやく“解放”された首相はほっとしたような表情を浮かべた。
このシーンはツイッターなどで「ぎこちない握手」「奇妙な握手」
として拡散した。
(産経新聞 2/12(日) 7:55配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170212-00000043-san-n_ame

日本の総理大臣が、米大統領からこれほどの歓迎を受けるのは
恐らく初めてのことだろう。

フレンドリーなトランプ大統領ならではの演出なのだろうが、
オバマとの初会談を思い出すと、隔世の感がある。

あの時オバマは、歴史修正主義者の烙印を押された安倍総理に
会うことすら渋ったのだ。

時代は大きく動いているが、トランプ大統領の真意を測るには、
いましばらく時間がかかるだろう。

僕の数少ない人生訓は
「良いときには悪いことの種がまかれ、
悪いときには良いことの種がまかれる」
というものだ。

だから、悪いときにも絶望する必要はないし、
良いときに我を忘れて舞い上がってはいけない。

安倍総理のような大政治家にそんな心配は不要だが、
トランプ大統領の大歓迎を見て、米国民やロシア、
欧州などの白人社会は何を感じただろう?

僕のような日本人の目から見ても
ちょっと奇異に映る歓迎ぶりだったのだ。

とりわけ白人社会には、
強い違和感があったのではないか?

何はともあれ、手足を縛られて泳がされているような
戦後日本の不自由な状況から脱却するチャンスが
訪れたことは確かなようだ。

安倍総理の手で、ぜひ占領憲法の改正を実現し、
自衛隊を名誉ある国軍にしてもらいたい。

そして、トランプ大統領と共に
靖国神社を参拝してもらいたい。

その時こそ日本の戦後が完全に終わるときだ。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年2月11日 (土)

腐敗した非日本的JOC

日本オリンピック委員会(JOC)が制作・発行した「2017年カレンダー」で、
昨年夏のリオデジャネイロ五輪シンクロナイズドスイミングでメダルを獲得した
日本人選手と誤って、中国人選手の写真を使用していたことが10日、分かった。
JOCは差し替え版を配ったものの、競技団体関係者からは竹田恒和会長ら
幹部の責任を問う声が上がっている。
(産経新聞 2/11(土) 7:55配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000071-san-spo

以前から感じていたことではあるが、
JOCという組織はどこかの国に
乗っ取られているのではないか?

浅田真央への不利な採点を容認する異様な対応や、
東京五輪のメイン会場・シンボルマークの不手際、
そして今回のカレンダー騒動である。

僕はカレンダーの制作に携わったことがあるが、
その制作には多数の人のチェックが入る。

日本人選手と中国人選手の写真の違いなど容易に分かるので、
こうした間違いの発生は通常では考えられない。

シンクロの井村監督は一目見て分かったというから、
そもそも各競技団体に確認することなく制作したのだろうが、
そのこと自体、通常の制作過程を逸脱しているように思う。

カレンダーの制作では「玉」と呼ばれる日付の部分も
かなり神経質にチェックするが、
写真に関しては使用写真の選定から色の再現性や
余計なものが映り込んでいないかなど、
様々な人間の眼を経て厳重なチェックが行なわれる。

その際にシンクロ競技団体のチェックを受けなかった
というのが信じられないのだ。

2020年東京五輪に関しては、これまでにも様々な騒動があり、
このカレンダーに関しても誰かがわざと誤った写真を入れて、
後で騒ぎになるように仕掛けたのではないだろうか?

大切なことは、制作過程を詳細に調べ上げて
犯人を見つけることだ。

単純に竹田恒和会長に責任を負わせるのではなく、
こうした間違いは、制作責任者にこそ問題があり、
なぜこんな間違いが起こったのか、その主犯は誰なのかを
はっきりさせることだ。

そうすれば、この腐ったJOCの組織上の問題も
少しは明らかになるのではないだろうか。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年2月10日 (金)

NHKは強姦魔の巣窟


強姦致傷などの疑いでNHK山形放送局の記者、
弦本(つるもと)康孝容疑者(28)が逮捕された事件で、
山形県内の事件現場で採取された遺留物のDNA型が、
山梨県内で発生した複数の強姦事件現場の遺留物と
一致していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。
被害は山梨の広域にわたっており、
山梨県警は以前甲府放送局(甲府市)で勤務していた弦本容疑者が
複数事件に関与した可能性が高いとみて調べている。
(後略)
(産経ニュース 2017.2.10 02:00)
http://www.sankei.com/affairs/news/170210/afr1702100002-n1.html

NHK広報局によると、
「報道に携わる職員がこのような悪質な事件で逮捕され、
公共放送への信頼を著しく損ねた責任は極めて重く、
厳しく対応すべきと判断した」ということで、
弦本容疑者を16日付で懲戒免職処分にしたという。

ふざけるな!

昨日のエントリーでも述べたが、
犯罪は抑止することが最も重要なのだ。

この強姦魔を懲戒処分にしても、
被害女性の心の傷は決して消えることはない。

今後、こうした犯罪を起こさないようにするためにも、
まず強姦魔の巣窟であるNHKを解散することだ。

元同局職員の立花孝志氏によると、
NHKの不祥事は昨年まで50日に1回のペースで発生し、
今年はそのペースがさらに加速しているという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170208-00000007-tospoweb-ent

もはや猶予期間は過ぎた。

NHKは公共放送などではなく、犯罪集団である。

今すぐ解散させるしかなく、そのためにすべての国民は
受信料の支払いを拒否すべきだと思います。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年2月 9日 (木)

共謀罪こそが最も大切な法律

テロ等準備罪(共謀罪)が国会で審議されている。

僕は、こうした犯罪を抑止する法律こそが、
最も重要な法律だと考える。

なぜなら、犯罪が起こってしまい、
たとえば死人を出してしまったら、
犯罪者にどのような重い刑罰を与えても、
失われた命は戻ってこないからだ。

犯罪を計画しなければ裁かれないのに、
この法案に反対している民進党や共産党は、
犯罪を共謀しようとでも考えているのだろうか?

まあ、共産党は公安の監視対象になっているので
仕方がないにしても、民進党や社民党は具体的な
犯罪計画でもあるのか、もしくはそうした組織と
関係でもあるのかと問いたい。

共謀罪に反対する政党は「人権!人権!」と騒ぐが、
人権侵害の最たるものが「犯罪被害者」なのだ。

だから、犯罪を抑止することは
国家の最大の義務なのである。

「自由・平等・博愛」や「国民主権」「人権」「平和主義」
といったものは、戦争に明け暮れ、人権を弾圧していた
18世紀以来の欧米で生まれたものだ。

日本では、そうした血なまぐさい戦争は17世紀以降なかったし、
欧米のような奴隷制などの人権弾圧もなかった。

欧米各国に内戦を焚きつけられても、
勝海舟と西郷隆盛が話し合って、
「江戸城無血開城」を成し遂げた国柄なのだ。

先日の「常識は常識にあらず」のエントリーでも述べたように、
現代人が当たり前のように盲信している日本国憲法の
「国民主権」「基本的人権」「平和主義」の問題点について、
長谷川三千子さんの動画を見て
今一度考えていただきたいと思います
https://www.youtube.com/watch?v=PdI8KMpEZf0&list=PL17F541195E184141
https://www.youtube.com/watch?v=Z5yJycgaPM8&index=2&list=PL17F541195E184141
https://www.youtube.com/watch?v=O3OFD-5BKLM&index=3&list=PL17F541195E184141
https://www.youtube.com/watch?v=YlVyMaEtiy8&list=PL17F541195E184141&index=4
https://www.youtube.com/watch?v=eSyYaFaQKS0&index=5&list=PL17F541195E184141
https://www.youtube.com/watch?v=OSgJ503wppc&list=PL17F541195E184141&index=6


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年2月 8日 (水)

週2日勤務で年収1千万円

文部科学省の天下り斡旋問題で、7日に行われた衆院予算委員会の集中審議で
参考人として出席した文科省の人事課OBの嶋貫(しまぬき)和男氏(67)が
天下り先での厚遇ぶりを認め、波紋を呼んでいる。
嶋貫氏はこの日、小川淳也議員(民進)から「ドラフトされていた
明治安田生命(保険)への顧問就任が実現しているが、
実際に勤務形態は月2日勤務で報酬は(年収)1000万円だったのか」
と追及された。
これについて嶋貫氏は「確かに社の方へ出向く回数は基本的にそうだった。
折に触れて行くこともあった」などと出勤回数について述べると
「1000万円は」という声が上がり、「金額はその通りでございます」と認めると
国会内が「おお~っ」「信じられない」という驚きの声に包まれた。
(後略)
(産経ニュース 2017.2.8 14:23)
http://www.sankei.com/politics/news/170208/plt1702080016-n1.html?utm_source=browser&utm_medium=push_notification&utm_campaign=PushCrew_notification_1486510722&pushcrew_powered

高級官僚の天下り問題は、ず~~いぶん昔から取り上げられており、
まだこんなに露骨にやってたのね、とちょっと呆れる。

日本が腐っているのだから、役人が腐っていても仕方がないだろう
というのは理屈ではあるが、役人くらいはしっかりしてもらわなければ困る
というのも理屈だ。

民度の高い日本人というのは、どこへ行ってしまったのだろう?

聖徳太子の十七条憲法は、役人に対する条項が多いが、
特に第十五条には「背私向公」とある。

「私(わたくし)に背(そむ)き、公(おおやけ)に向(むか)え」と読む。

およそ人の上に立つ者は、自分個人のことよりも、
みんなのことを優先せよという意味らしい。

まあ、いまの政治家や役人に、そんな高尚な精神性は
求めるべくもないが、おまけに奴らは反日なのだ。

くだんの文科省は、日本の子供たちがどうすれば馬鹿になるかに腐心し、
官僚の頂点に立つ財務省は、日本経済が二度と再び成長することがないように
全精力を傾ける。

その成果が失われた20年(正確には25年)だ。

そんな奴らが「週2日天下り先企業に顔を出すだけで
年収1千万円」をせしめる。

そして、それを追求しているのが正義の味方・民進党
というのだから世も末だ。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年2月 7日 (火)

嘘つきが嘘を暴く

今日のクローズアップ現代+をご覧になっただろうか?

「フェイクニュース特集 あなたも嘘を拡散?」というタイトルで、
ネットニュースのあら探しをしていた。

トランプ米大統領が指摘し、いま大きな問題になっているのは
メインストリームメディアのフェイクニュースなのだ。

メインストリームメディアは、その影響力が大きいから
フェイクニュースが深刻な問題となるのである。

ネットニュースにいい加減なものが混ざっているのは、
誰もが知っている。

やらせ問題で打ちきりとなった国谷の「クロ現」の後番組で、
池上彰やデーブ・スペクターといった怪しげな人間を登場させて
フェイクニュースを語らせる。

これぞ「嘘つきが嘘を暴く」という
ブラックジョークではないか。

NHKはこんな馬鹿げた番組で、
まだ視聴者を騙せると思っているようだが、
いまやそんな視聴者は少数派だ。

「クロ現+」「池上彰」「デーブ・スペクター」
無理、はっきり言って無理ですよ。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


CNNはフェイクニュースの証明

米CNNが6日、「慰安婦少女像はなぜ外交対立に飛び火したか」
という見出しの記事とともに慰安婦少女像を作ったキム・ウンソン氏との
インタビューに基づき慰安婦少女像を詳細に説明した。
この記事はCNNホームページのメイン画面でも「トップストーリー」
として紹介された。
CNNは少女像が「第2次世界大戦期間に日本政府により強圧的に動員された
慰安婦少女を象徴する」とし、「短い髪は少女の意思に反して家族・友達との
断絶された関係を象徴し、握りしめたこぶしは日本の戦争犯罪に
これ以上沈黙しないで真実を語るという意志を表現する」と紹介した。
このほかにも少女像のかかとが地面から離れている理由と、
少女像の横のいすが象徴するもの、そして少女像の肩に止まった鳥が意味する
内容などを詳細に説明した。CNNはこの少女像が韓国だけでなく
米国とカナダ、オーストラリアなど世界各地に設置されていると付け加えた。
CNNは「第2次大戦当時日本軍によって韓国と中国、台湾、インドネシア
などで20万人ほどの女性を対象に慰安婦強制徴集が行われた」とし、
安倍首相が否定した「慰安婦強制動員」を強調した。
また「日本は1992年の河野談話を通じて責任を認め謝罪したが、
それ以外の追加的な政府レベルの公式被害補償などはなかった」と指摘した。
(後略)
(中央日報 2017年02月07日 09時26分)
http://s.japanese.joins.com/article/481/225481.html?servcode=A00§code=A10

何度も書きますが、「慰安婦少女像」というのは、
「米兵に轢き殺された少女像」の使い回しです。
http://otto-kanata.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-cb34.html

慰安婦は大多数が日本人であったし、
その中に18歳以下の女性はいなかったし、
韓国での日本軍による強制連行などは
ありませんでした。

こうした韓国がつくった嘘をCNNが喜んで流すところに、
世界的なフェイクニュースネットワークの存在が
見えてきます。

昨日、今日とNHKでは、「クローズアップ現代+」
という番組でフェイクニュース特集をやっていますが、
これはトランプ大統領が指摘した
「CNNはフェイクニュース」という真実を
否定するものでしょう。

昨日は最後の数分しか見ていませんが、
池上彰、デーブ・スペクターという嘘の塊のような二人が
コメントしていたところからも、
メインストリームメディアのフェイクを、
隠蔽しようという意図が透けて見えます。

最後の数分間の内容は、
最初は真実の報道が、ネットを通じて歪められ、
フェイクニュースとして拡散されていく
といった印象を与えるものでした。

CNNも日本のメディアも、
慰安婦の強制連行や南京大虐殺がなかったことなど
知っているわけです。

つまり、第二次世界大戦の敗戦国である日本とドイツは、
どこまでも悪玉として扱うというのが
世界政治の、メディアの共通認識なんですね。

慰安婦問題は日韓だけの問題ではないし、
南京問題は日中だけの問題ではない。

そこが厄介なところです。

CNNが今頃慰安婦問題を取り上げるのは、
10日に予定されているトランプ・安倍会談を
貶めたいのでしょうか?

とにかく、この記事だけを見ても
CNNがフェイクニュースであることは明らかです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年2月 6日 (月)

高給取りの犯罪者集団NHK

NHK山形放送局の記者の男が去年2月、女性に性的暴行をしてけがを
負わせていたとして6日、逮捕されました。
住居侵入と強姦致傷の容疑で逮捕されたのは、山形県酒田市に住む
NHK山形放送局酒田報道室勤務の弦本康孝容疑者(28)です。
警察によりますと、弦本容疑者は去年2月23日午前5時ごろ、
村山地方に住む20代の女性の家に侵入して女性に性的暴行を加え、
全治2週間のけがを負わせたものです。
被害女性と弦本容疑者は面識はないということです。
容疑について弦本容疑者は「わかりません」と否認しています。
NHKは「職員が逮捕されたことは誠に遺憾、事実関係を調べたうえ
厳しく対処します」とコメントしています。
(TBS系JNN 2/6(月) 14:19配)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170206-00000035-jnn-soci


テレビ局員、とりわけNHK職員の犯罪は
目に余るものがある。
http://www.geocities.jp/kutabarenhk1/NHK/akuji.html

NHK職員に犯罪が多発する原因を考えると、
それは犯罪性向の高い人間を職員として採用しているか、
普通の人間が採用されているのだが、
NHKの社風に触れてモラルが崩壊してしまったか、
のいずれかだろう。

まあ、両方正解かも知れないが、
僕は前者に主な原因があると思っている。

平成25年、衆議院総務委員会において
三宅博議員がNHKに勤務している外国人の国別人数を質したが
NHKは答えなかった。

NHKに外国人職員が大量に採用されているのは周知の事実だが、
僕は公共放送に限らず、テレビ局に外国人が存在するのは
非常に危険だと思う。

マスメディアは非常に秘匿性の高い情報を扱うことが多い。

もし、この情報が外部に漏れた場合、国民や国家に
大きな害悪をもたらす可能性がある。

オウム真理教の事件で、坂本堤弁護士のオウム真理教を批判する
インタビュー映像を、放送前にTBSがオウム真理教幹部に見せたことで
坂本弁護士一家殺害事件が起こったといわれている。

こんなことがあったら、我々は犯罪事件に関するインタビューなど
安心して答えることができなくなる。

さらに、テレビ局に外国人スパイが潜入していたとしたら、
国家にとっての大きな害悪を招きかねない。

NHK職員の年収は、平均で1,185万円(2012年度の予算審議で公表)
だという。
http://biz-journal.jp/2014/06/post_5125.html

民間企業で働くサラリーマン・役員・パート従業員の平均年収は
408万円(2012年度)なので、NHK職員は約3倍もの高給を
得ていることになる。

そのNHKが民間企業の50倍以上ともいわれるほどの
異常な犯罪発生率を誇っているのである。
http://news.livedoor.com/article/detail/5938323/

こんなNHKになぜ我々は義務であるかのように
受信料を払わされているのだろう?

NHKは大幅に組織を縮小して、
ニュースや国会中継、大相撲といった
日本人が見るべき最低限度の番組編成に
変えた方が良いと思う。

「ブラタモリ」のような民放が散々真似し倒したような
お散歩雑談番組をなぜNHKがやる必要があるのか?

まあ、それ以前に、犯罪発生率を一般企業並みに
抑える努力をお願いしたいものだ。

それにしても、今回の事件で、
NHK山形放送局酒田報道室勤務の弦本康孝が
容疑に対して「わかりません」と答えているのも
不思議だ。

「わかる」か「わからない」かではなく、
「やった」か「やってない」かだと
思うんですけどね…。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


2017年2月 5日 (日)

ヘイトスピーチ法は言論弾圧

法務省がヘイトスピーチ対策法の基本的な解釈をまとめ、
同法で許されないとした「不当な差別的言動」の具体例を、
要望があった23都道府県の約70自治体に提示したことが4日、
同省への取材で分かった。「祖国へ帰れ」などのキーワードを例示。
具体例では「○○人は殺せ」といった脅迫的言動や、
ゴキブリなどの昆虫や動物に例える著しい侮辱、
「町から出て行け」などの排除をあおる文言が当てはまるとした。
(産経ニュース 2017.2.5 12:09)
http://www.sankei.com/affairs/news/170205/afr1702050011-n1.html?utm_source=browser&utm_medium=push_notification&utm_campaign=PushCrew_notification_1486221148&pushcrew_powered

ヘイトスピーチ対策法は当初、罰則のない理念法だから
あまり気にすることはないように言われていた。

ところが、この法案は言論弾圧のための蟻の一穴であり、
その第二弾が今回の法務省による具体的キーワードの
例示である。

今後、こうしたキーワードを使ったことのある団体には、
自治体においてデモの不許可・会場貸出の禁止といった締め付けが
行なわれるのではないか?

戦後の日本は、江藤淳が明らかにしたように
「閉ざされた言語空間」であったため、
言論弾圧を行なう必要がなかった。

マスメディアは言論の自主規制を行ない、
不都合な言論が世間を賑わすことは
ほとんどなかったのである。

ところがインターネットの登場により、
言論環境は劇的に変わった。

マスメディアによる言論統制が
利かなくなったのだ。

そうしたことを背景に誕生したのが
ヘイトスピーチ対策法だったわけである。

欧米におけるポリティカルコレクトネス
の日本版とでも言えようか。

ドイツで、というか欧米では、ナチスやヒトラーの
再評価や、それを肯定的に語ることは許されない。

人種や宗教、性別による差別も許されない。

難民や移民を非難することも許されない。

大量に流入する移民と、彼らにより起こされる犯罪を
なすすべもなく受け入れている姿は、
哀れであり、恐ろしくもある。

最近、東京に住む僕の生活空間で、
中国人を見ない日はない。

そして、その数はどんどん増え続けているようだ。

旅行者ではなく、彼らの多くは
この日本で生活しているのだ。

仮想敵国の人間が、スパイ防止法も何もないこの日本に
激増しているのである。

そして、彼らに「祖国へ帰れ!」とでも言おうものなら
ヘイトスピーチとして叩かれる。

欧米諸国の惨状を、一週遅れで真似しようとしているのが
日本国の現状であるようです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年2月 4日 (土)

五輪ゴルフ会場のおかしな議論


2020年東京五輪ゴルフ会場の霞ケ関カンツリー倶楽部
(霞ケ関CC、埼玉県川越市)が女性正会員を認めていない問題で、
大会組織委員会と日本オリンピック委員会(JOC)、日本ゴルフ協会(JGA)
の代表者が3日、東京都内で霞ケ関CC側と会談し、
女性正会員を認めるよう正式に要請した。
組織委によると、同CCの木村希一理事長は「会員の意見を十分に聞いて、
取りまとめに向けて努力したい」と応じた。
木村理事長は改正には原則として理事会の全会一致が必要とした上で、
「重要な事柄なので総会にも諮らなければいけない」との認識を示したという。
組織委などは国際オリンピック委員会(IOC)から改善を求められたことを受け、
2日に霞ケ関CCに要請文書を提出していた。
霞ケ関CCは7日にも理事会を開いて対応を協議するとみられるが、
組織委の布村幸彦副事務総長は「(要請を)前向きに受け止め、
対応していただくことを期待している。
必要があれば説明に出向きたい」と述べた。
(産経新聞 2/4(土) 7:55配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-00000081-san-soci

メンバー制の名門ゴルフクラブを五輪競技会場に選び、
IOCから指摘があったからといって
女性正会員の受け入れを求めるのは筋違いだ。

もし、女性正会員を受け入れていないことが問題なら
会場を変更すればいいだけである。

何でも「差別!差別!」と騒ぎ立てるのはおかしい。

霞ヶ関CCは90年の歴史を誇る名門クラブだが、
女性のプレーを禁じているわけでもなければ、
正会員の妻が家族会員になったり、
日曜日以外の利用が可能な「週日会員」に
女性を受け入れているという。

創設当時は男性しかゴルフをしなかったことで、
定款の細則で正会員は男性と決めたそうだが、
細則の改正は「特に希望がなく、必要性を感じていなかった」
ため行なっていないのだという。

正会員限定の大会が行なわれる年間30日程度の日曜・
祝日以外は、女性もプレーを楽しんでいる。

メンバー制のクラブが、会則にどのような事項を入れようが、
余程反社会的な内容でなければ許されると僕は思う。

最近、女性限定のスポーツジムが人気だと聞くが、
これは差別だろうか?

異性の眼を気にせず、楽しみたいことは様々にある。

何でも「差別だ!」と騒ぎ立てる社会は
なんと息苦しいことか。

民間のゴルフクラブがどんな会則を設けていようと
大きなお世話だと思う。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright


2017年2月 3日 (金)

常識は常識にあらず

我々が常識のように信じていることは、
実は常識でないことが多い。

たとえば「自由」と「平等」。
これらは金科玉条のごとく語られるが、
我々は絶対的な意味において
「自由」でも「平等」でもあり得ない。

たとえば我々には人を殺す自由はないし、
人のものを奪う自由もない。

これは誰だって分かるだろう。

では嘘を報道したり、選挙公報に嘘を書く
自由はあるのか?

なんと、実は、これらについては、
現代の日本においては
認められているようなのである。

少なくとも、これにより罰せられていない。

「自由」というのは、
何でも好き放題にやって良いと言うことではない。

いまの日本では、このことが理解されておらず、
愚かな人間たちが「自由」を振りかざし
好き放題やっているのである。

「自由」というのは本来、
もっと抑制的に語られるべきものなのだ。

つぎに「平等」である。

たとえばあなたが、体の自由が利かない人や、
明日食べるもののない人に向かって、
人は皆「平等」なのだ、と言えるだろうか?

人が生まれながらに「平等」などということは
本来あり得ない。

経済的「平等」を目指した「共産主義」が、
大量殺戮や、より大きな格差社会を作ったことは、
旧ソ連や中国の例を持ち出すまでもないだろう。

「平等」などという幻想を持たず、
その上でみんなが不愉快にならない程度の
「対等」な関係を築き上げることが
大切ではないだろうか。

日本国憲法における「国民主権」や「基本的人権」、
「平和主義」も大いに疑うべきなのだが、
この辺のことは僕には荷が重いので、
長谷川三千子さんの論考をお聞きいただきたい。
https://www.youtube.com/watch?v=PdI8KMpEZf0&list=PL17F541195E184141
https://www.youtube.com/watch?v=Z5yJycgaPM8&index=2&list=PL17F541195E184141
https://www.youtube.com/watch?v=O3OFD-5BKLM&index=3&list=PL17F541195E184141
https://www.youtube.com/watch?v=YlVyMaEtiy8&list=PL17F541195E184141&index=4
https://www.youtube.com/watch?v=eSyYaFaQKS0&index=5&list=PL17F541195E184141
https://www.youtube.com/watch?v=OSgJ503wppc&list=PL17F541195E184141&index=6

これをご覧いただけば、我々がいかにおかしな世界に
生きているか分かるだろう。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年2月 2日 (木)

慰安婦像は慰安婦像にあらず


外務省幹部は1日、ソウルの日本大使館前や釜山の日本総領事館前に
設置された慰安婦を象徴する少女像の呼称について、
「慰安婦像」に統一する方向で調整していることを明らかにした。
自民党から「少女が慰安婦として犠牲になったと思われる」などとして、
少女像との呼び方を避けるよう求める意見が出ていたことを踏まえた。
慰安婦問題に関する2015年12月の日韓両政府の合意では
「少女像」の呼称を使用。岸田文雄外相ら政府要人もこれまで、
記者会見などで「慰安婦の少女像」と言及している。 
時事通信 2/1(水) 21:42配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170201-00000162-jij-pol

1月31日のエントリーにも書かせていただいた通り、
「慰安婦像」と呼ばれる像のモデルは、
「米軍車両に轢き殺された2人の少女」の1人であるようだ。

ネタ元は下記「小坪しんやさん」のブログだが、
https://samurai20.jp/2017/01/kolie-33/
これは2017年1月16日に書かれたもので
なぜもっと拡散されないのだろう?

当初は反米のシンボルとして造られた像が、
慰安婦像として復活してくるところは
いかにも韓国人らしいいい加減さだが、
このことが世界に知れ渡ればどうなるだろう?

米国にも多数の慰安婦像が建てられているが、
米国民がこの少女像が米軍車両によって轢き殺され、
反米のシンボルとして造られた像だと知ったら
どう思うだろう?

ネタ元のブログには2人の少女の顔写真が載っており、
慰安婦像はその右側のソン・ミソンさん(14)と、
髪型がそっくりだ。

そして、最初に造られた像には二脚の椅子が並んでおり、
もう一つの椅子は無人となっている。

これは予算不足等でもう一体が造られなかったと
他のブログに書かれていたが、そうした経緯を見ても
この像が「米兵に轢き殺された少女像」であることは、
ほぼ間違いないだろう。

そもそも慰安婦に14歳の少女などいなかった。

慰安婦問題は、二重三重に嘘が重ねられており、
問題にする必要すらないものだが、
慰安婦像のモデルが「米兵に轢き殺された少女」
であることを世界に知らしめれば、
とりあえず「慰安婦像」に関する問題は
解決するのではないでしょうか。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

2017年2月 1日 (水)

米入国禁止令賛成49%


ロイター通信が1月31日発表した世論調査結果によると、
イスラム圏7カ国からの入国禁止などを命じたトランプ米大統領の
大統領令に賛成する人が49%となり、反対の41%を上回った。
27日の発令以降、全米で抗議活動が目立っているが、
国民の間では賛否が分かれていることが明らかになった。
調査は1月30~31日、1200人を対象にインターネットを通じて実施した。
賛成票は共和党支持者、反対票は民主党支持者に多く、
支持政党による意識の違いが浮き彫りになった。
大統領令の効果については「より安全になる」と答えた人が31%、
「より危険を感じる」が26%だった。
(日経新聞 2017/2/1 12:52)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM01H45_R00C17A2EAF000/

イスラム圏7カ国からの入国禁止令の報道を見ていると、
大多数の人が反対しているかのように思っていたが、
ロイターの調査では賛成が上回っているようだ。

僕もさすがにこれは行きすぎではないか、と感じていたのだが、
やはり報道を見ていて影響されたのかも知れない。

いま日本で、中国人や韓国人の入国を制限したら、
メディアは非道な行為と騒ぐだろうが、
世論調査をすれば恐らく賛成が上回るだろう。

いずれにしても移民の脅威は、それを受けている人にしか
分からないわけで、トランプ大統領も意味なく大統領令を
乱発しているのではない。

ヨーロッパでは移民によるレイプなどの犯罪が激増しており、
しかも反移民感情を煽ることを理由にその報道を控えるという
異常な対応が為されている。

大統領令に関しては、多少乱暴な法令であっても、
国民の安全のためには仕方がない、
というのが米国民の気持ちかも知れない。

しかし、それにしても大統領就任以来、
ブレーキの壊れた車のように走り続けているトランプ氏だが、
致命的な事故を起こさないように
気をつけてもらいたいものです。


「お前の言うことはもっともだ」と思われた方は、
緑色の人気ブログランキングを押してやってください。upwardright

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »